ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005414 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

群馬百名山 大峰山〜吾妻耶山、おまけに戸神山

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー cheechan0217
天候晴れ、山頂は曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
○国道17号線から上津大原の信号を右折。
○上毛高原駅前の国道291号線から少し進み県道272号線に入る。
○道幅が徐々に狭くなり急坂な上りの為、自分は軽自動車なので、エンジンが唸りまくり。
○大峰沼方面に右折。途中で未舗装の道となり、伐採作業をやってる横を抜けて分岐になり左側の登りへ入ると駐車場があります。
○この日は暖かかったが、スタッドレスは着用した方がそろそろ安全ですね。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間51分
休憩
21分
合計
5時間12分
S大峰沼登山口08:0108:13古沼08:1508:30大峰沼08:3108:46大沼越08:4709:11NHK電波塔09:1309:22大峰山09:43赤谷越峠09:4410:02吾妻耶山 三角点10:0410:10吾妻耶山10:1910:28吾妻耶山 三角点10:42赤谷越峠10:4311:15林道分かれ11:22上牧分かれ11:41大峰沼登山口12:13三峰沼12:58戸神山13:0013:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
石尊山観音寺へは車で移動しています。
コース状況/
危険箇所等
大峰沼からの登りが急登で落ち葉で足場が見えないため注意が必要です。その先は階段が道案内になります。
大峰山山頂を過ぎると温度が下がった感じがします。大峰山山頂から先はリボンを見逃さない様に進めば問題ありません。

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 サングラス タオル ストック

写真

登山口に到着。山ビル注意の看板。もう大丈夫でしょう。沼は周回出来ないのを周回コースがダメだと勘違いする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。山ビル注意の看板。もう大丈夫でしょう。沼は周回出来ないのを周回コースがダメだと勘違いする。
1
最初は舗装路を進みます。後ろでは伐採が始まり木がバッサバッサ倒れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装路を進みます。後ろでは伐採が始まり木がバッサバッサ倒れていました。
落ち葉ですっかり冬の様相。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉ですっかり冬の様相。
この案内が出てきて少しで舗装路が終了。いよいよ登山道って感じかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内が出てきて少しで舗装路が終了。いよいよ登山道って感じかな。
古沼との分岐。カエルは苦手でこの時期には居ないと思うがとりあえず行ってみる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古沼との分岐。カエルは苦手でこの時期には居ないと思うがとりあえず行ってみる。
1
因みにWikipediaで調べたらこんな感じでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
因みにWikipediaで調べたらこんな感じでした。
立派な石碑が立ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な石碑が立ってました。
モリアオガエルの説明が書かれてました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの説明が書かれてました。
中には入れません。先には行けないみたいなので、戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中には入れません。先には行けないみたいなので、戻ります。
元の道に戻り少し進むと大峰沼に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元の道に戻り少し進むと大峰沼に到着。
保護区になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保護区になってます。
時計まわりの計画だったので、左へ進みます。紅葉は終わりかけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時計まわりの計画だったので、左へ進みます。紅葉は終わりかけです。
周回コースが行けないのか?この時まだ勘違いしています。とりあえず先へ行ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周回コースが行けないのか?この時まだ勘違いしています。とりあえず先へ行ってみます。
少し進むと朝日と大峰沼と黄葉がキレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと朝日と大峰沼と黄葉がキレイでした。
5
この橋は滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この橋は滑ります。
この先から大峰山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から大峰山へ向かいます。
湖畔一周路との分岐。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔一周路との分岐。
いきなりの急登で落ち葉で足下が見えず注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなりの急登で落ち葉で足下が見えず注意が必要です。
その先は階段になります。落ち葉で埋もれている為、見失わない様に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は階段になります。落ち葉で埋もれている為、見失わない様に。
大沼越に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沼越に到着。
木の葉が無くなってますね…残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の葉が無くなってますね…残念。
大峰山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峰山かな?
ピークに着き特に標識無し。その先に噂の階段が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークに着き特に標識無し。その先に噂の階段が出て来ました。
少し進むと中継所が出て来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと中継所が出て来ました。
中継所を周ると手書きの案内が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中継所を周ると手書きの案内が出てきました。
その先に分岐が出て来ました。大峰山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に分岐が出て来ました。大峰山へ向かいます。
1
展望台かな?とりあえず登ってみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台かな?とりあえず登ってみます。
ザシュッ〜痛恨の一撃❗まさかの何も見えず…(; ̄ェ ̄)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザシュッ〜痛恨の一撃❗まさかの何も見えず…(; ̄ェ ̄)
展望台のダメージをブラックサンダーで回復させる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台のダメージをブラックサンダーで回復させる。
少し進むと突然の山頂。群馬百名山40座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと突然の山頂。群馬百名山40座目。
三角点にタッチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
先へ進むと雪が出て来ました。気温は分からなかったのですが、大峰山山頂を過ぎると寒くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先へ進むと雪が出て来ました。気温は分からなかったのですが、大峰山山頂を過ぎると寒くなりました。
吾妻耶山かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻耶山かな?
赤谷越峠に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤谷越峠に到着。
仏岩への分岐に到着。調査不足で仏岩についてこの時に知る。悩むが先へ進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仏岩への分岐に到着。調査不足で仏岩についてこの時に知る。悩むが先へ進みます。
少し進むとまた仏岩の案内が。また悩む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むとまた仏岩の案内が。また悩む。
山頂へ到着。風花が舞っているのか、雪が降ってきたのか?寒い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ到着。風花が舞っているのか、雪が降ってきたのか?寒い。
説明が色々と書いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明が色々と書いています。
石宮が3つ立ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石宮が3つ立ってました。
よく見ると六文銭が^o^
真田丸のテーマが頭から離れなくなる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見ると六文銭が^o^
真田丸のテーマが頭から離れなくなる。
吾妻耶山の眺望が写真でありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吾妻耶山の眺望が写真でありました。
残念ながら、眺望はありません。とりあえず谷川。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、眺望はありません。とりあえず谷川。
1
群馬百名山41座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群馬百名山41座目。
1
一通り見て周り寒いので下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一通り見て周り寒いので下山します。
下山路を勘違いし、スキー場へ向かう予定が、勢いで行き過ぎてしまい、この分岐で予定路に復帰。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山路を勘違いし、スキー場へ向かう予定が、勢いで行き過ぎてしまい、この分岐で予定路に復帰。
マツダランプの看板が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マツダランプの看板が出てきました。
ここの岩場は滑りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの岩場は滑りました。
スキー場に出ました。景色が最高。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に出ました。景色が最高。
横断して登山道になる様です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断して登山道になる様です。
皇海山から袈裟丸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇海山から袈裟丸山。
1
まだ未踏の三峰山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ未踏の三峰山。
1
横断しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断しました。
ゲレンデ脇を下りリフトへ到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデ脇を下りリフトへ到着。
山頂にも書いてあった一本鳥居。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にも書いてあった一本鳥居。
分岐が出て来ました。真っ直ぐ行くと行き止まりらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐が出て来ました。真っ直ぐ行くと行き止まりらしい。
キャンプ場に到着。閉鎖中みたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に到着。閉鎖中みたいです。
ここでようやく理解した。周回コースがダメでなく沼の周回がダメな事に…(^_^;)頭が悪いと大変…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでようやく理解した。周回コースがダメでなく沼の周回がダメな事に…(^_^;)頭が悪いと大変…
石碑に色々書いてあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑に色々書いてあります。
無事に下山。まだ元気があったので近くでお手軽な山を探す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。まだ元気があったので近くでお手軽な山を探す。
戸神山に決め石尊山観音寺に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸神山に決め石尊山観音寺に到着。
お寺への道は狭かったが凄い立派なお寺です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お寺への道は狭かったが凄い立派なお寺です。
本堂の左に凄い立派な登山口。気軽に来てしまったが、脱帽し一礼してから入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本堂の左に凄い立派な登山口。気軽に来てしまったが、脱帽し一礼してから入りました。
グンマちゃんのニセモノかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
グンマちゃんのニセモノかな?
1
青い取っ手を外して入るようです。跨げます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い取っ手を外して入るようです。跨げます。
行ってきま〜す。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってきま〜す。
1
フライパンを叩いて熊を追い払う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フライパンを叩いて熊を追い払う。
結構な登りに太ももに乳酸が溜まりまくり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な登りに太ももに乳酸が溜まりまくり。
残りの登りに向かうが太ももにくる。楽しくなってきた^o^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残りの登りに向かうが太ももにくる。楽しくなってきた^o^
山頂に到着。天気が良くなってますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。天気が良くなってますね。
1
赤城山方面。見え方が違うので分かり難いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山方面。見え方が違うので分かり難いです。
3
武尊山が綺麗に見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武尊山が綺麗に見えました。
6
三峰山はテーブルマウンテンですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰山はテーブルマウンテンですね。
2
ちょっと走って10分で下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと走って10分で下山。
2
下りて気付いたが素晴らしい色付きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りて気付いたが素晴らしい色付きです。
1
写真の腕が悪いが実際はスゴい綺麗でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の腕が悪いが実際はスゴい綺麗でした。

感想/記録

今週は予定がキャンセルになり、嫁のご機嫌を伺いつつ山へ行く事に。
群馬百名山の大峰山と吾妻耶山の二座GETを計画しました。
先週の失敗もあり前日はビール一杯で終了。
しかし寝坊(; ̄ェ ̄)
一応8時出発の計画でしたが、夜明けと共にスタートしたかったのが本音(^_^;)
なんとか計画の8時には間に合いました。

久しぶりに軽自動車での山行は坂道を登るが大変ですね…
オイル交換しないとエンジンがカリカリ鳴っているのでヒヤヒヤでした。
登山口手前の駐車場は伐採作業を行っているので、大型トラックも狭い道を普通に走っているみたいです。
実際に帰りは道を塞いで木の積み込みをやってました。

久しぶりの低山ハイクはナメてましたが、楽な山はないですね(^_^;)
しかし大峰沼や吾妻耶山と見所たっぷりに、変化にとんだ楽しめる登山道でした。

下山後にまだ体力が残っていたので、携帯で近くの山でお手軽な山は?と探し戸神山がヒット。
さっそく戸神山へ向かいます。
石尊山観音寺に着き「戸神山じゃないの?」と思いながらスタート。
こちらも登りが結構キツく太ももに乳酸が溜まります。
疲れるとなんとなく頑張ってしまう。
休憩なしで登りきれました。
山頂の眺望は雲が無くなり素晴らしい眺望が楽しめました。
下山後にお寺の紅葉が素晴らしい事に気付き大満足です。
急に決めたけどさすが群馬百名山という所でしょうか^o^
本日群馬百名山3座目GET。

帰りはお約束のもつ煮を永井食堂でと思ったが大混雑していたので、地元のもつ煮をお土産に買いました。
これがいつもより美味しいのなんのって。
なかなか急な変更は上手くいかないものですが、今回はハマりましたね(≧∇≦)
訪問者数:179人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ