ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005431 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

万二郎岳〜万三郎岳 伊豆半島の最高峰を巡る(静岡県伊豆・伊東市境界)

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー yamaya(CL), その他メンバー1人
天候曇天 霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
・県道111号線の遠笠山道路で天城高原ゴルフ場を目差します。
Ⓟ駐車場 
・ゴルフ場手前の左に、ハイカー用の広い駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

◆所要時間 4時間50分 ●歩行距離 9.8Km ▲総上昇量 650m
10:30 天城高原(あまぎこうげん)Ⓟ
10:50 四辻分岐
11:35 万二郎岳(ばんじろうだけ)「△1299m」
12:45 万三郎岳(ばんざぶろうだけ)
    「機λ城岳(ばんじょうだけ)△1405.63m」〜13:10
15:00 四辻分岐
15:20 天城高原Ⓟ
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要
・駐車場を出て道路を渡ると、「天城縦走路」の看板があり、
 程良く整備された登山道を案内標識に従って、万二郎岳・
 万三郎岳を周回します。
】悗肇劵瓮轡礇蕕領咾涼罎紡海ガレた登路を進み、四辻の
 分岐を左にとって急坂を頑張れば、あっけなく御料局測點
 の埋まる灌木に囲まれた万二郎岳に到着します。
∨二郎岳を辞して天城稜線を西へ進み、馬の背のアセビの
 トンネルを越えアマギシャクナゲの群生地を抜ければ、伊
 豆半島最高峰の万三郎岳に着く。
2嫉海蓮∪召僚珍路分岐から右に向う段差の大きな荒れた
 急坂を慎重に下り、涸沢分岐から再び続く激下りに耐える
 と、山腹を巻く急峻なトラバース道となり気が抜けない。
 やがて明るい倒木帯を抜けて往路の四辻に出れば、駐車地
 は近い。

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
天城高原GCの手前にある「ハイカー用駐車場」を出発します
2016年11月12日 14:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原GCの手前にある「ハイカー用駐車場」を出発します
左に万次郎岳(1299m)と右に万三郎岳(1406m)の頭が見えています
2016年11月12日 14:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左に万次郎岳(1299m)と右に万三郎岳(1406m)の頭が見えています
駐車場を出て道路を渡ると「天城縦走路」の看板がありました
2016年11月12日 14:56撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出て道路を渡ると「天城縦走路」の看板がありました
天城山縦走路の案内図
2016年11月09日 10:40撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山縦走路の案内図
これから周回する「シャクナゲコース」
2016年11月09日 10:40撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから周回する「シャクナゲコース」
檜林にガレた登路が続きます
2016年11月09日 10:46撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜林にガレた登路が続きます
四辻の分岐
2016年11月09日 10:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻の分岐
四辻の案内板
2016年11月09日 10:58撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻の案内板
見事な紅葉
2016年11月12日 15:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な紅葉
1
展望の開けた沢に出る
2016年11月09日 11:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の開けた沢に出る
相模湾が霞む
2016年11月09日 11:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相模湾が霞む
1
万二郎岳直下の急登
2016年11月12日 15:06撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳直下の急登
万二郎岳に到着
2016年11月12日 15:36撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に到着
1
万二郎岳の山名標柱
2016年11月12日 15:06撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳の山名標柱
1
傍らにある「御料局測點(第八号)」
2016年11月12日 15:07撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傍らにある「御料局測點(第八号)」
鹿の食害を受けた樹皮
2016年11月09日 11:58撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の食害を受けた樹皮
「ヒメシャラ」の群落地を抜けます
2016年11月09日 11:59撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ヒメシャラ」の群落地を抜けます
岩場をクリヤーします
2016年11月12日 15:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場をクリヤーします
馬の背を通過
2016年11月12日 15:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背を通過
ルート管理の標識
2016年11月09日 12:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート管理の標識
石楠立(はなだて)
2016年11月12日 15:08撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立(はなだて)
アマギシャクナゲ群落の木の根道
2016年11月12日 15:09撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギシャクナゲ群落の木の根道
霧に覆われて幻想的なブナ林
2016年11月12日 15:09撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧に覆われて幻想的なブナ林
1
ハイカーで賑わう「万三郎岳」に着きました
2016年11月09日 12:53撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカーで賑わう「万三郎岳」に着きました
1
濃霧の山頂で記念写真〜♪
2016年11月09日 13:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濃霧の山頂で記念写真〜♪
2
万三郎岳の一等三角点標石「機λ城岳△1405.63m」
2016年11月12日 15:09撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳の一等三角点標石「機λ城岳△1405.63m」
万三郎岳直下の縦走路分岐
2016年11月12日 15:11撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳直下の縦走路分岐
「分岐の案内」
2016年11月09日 13:25撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「分岐の案内」
急な坂が続きます
2016年11月12日 15:12撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な坂が続きます
1
ブナの巨樹に出合う
2016年11月12日 15:13撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨樹に出合う
紅葉に癒されます
2016年11月12日 15:13撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉に癒されます
1
涸沢分岐点を通過
2016年11月09日 13:57撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢分岐点を通過
北の視界が開ける
2016年11月12日 15:14撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北の視界が開ける
伊東市方面を遠望
2016年11月12日 15:16撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊東市方面を遠望
1
天城山国有林標石「101」
2016年11月09日 14:40撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城山国有林標石「101」
菅引林道への旧地蔵堂分岐
2016年11月12日 15:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菅引林道への旧地蔵堂分岐
荒れ放題の風倒木帯を通過します
2016年11月12日 15:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れ放題の風倒木帯を通過します
縦走路入口へ無事に戻ってきました
2016年11月12日 15:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路入口へ無事に戻ってきました
1
ハイカー用駐車場に着くと「天城東急リゾートシャトルバス」が伊東駅へ下って行きました
2016年11月12日 14:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイカー用駐車場に着くと「天城東急リゾートシャトルバス」が伊東駅へ下って行きました
下山後、宿泊の「休暇村 南伊豆」
2016年11月10日 07:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、宿泊の「休暇村 南伊豆」
当夜、デジカメ撮影した上弦の月
2016年11月09日 20:48撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当夜、デジカメ撮影した上弦の月
1
翌朝は宿の前の「弓ヶ浜」を散策
2016年11月12日 16:55撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝は宿の前の「弓ヶ浜」を散策
1
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・コメント】
・この山域は、2001年2月に歩いていますが、無雪期は今回が
 初めてで、火山帯独特のワイルドで変化に富んだ登路が堪能
 できました。
・生憎のガスに阻まれて、稜線からの展望は僅かでしたが、天城
 山国有林の美しい木肌のヒメシャラとブナの紅葉に癒され、万
 二郎岳の「御料局測點(第八号)」にも出合えて、大満足の山
 歩きとなりました。
訪問者数:124人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ