ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005433 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

西伊豆歩道[2] 戸田-井田-大瀬崎-江梨

日程 2016年11月01日(火) [日帰り]
メンバー y-saida
天候雨のち晴
アクセス
利用交通機関
バス
往路: 戸田→(予約制乗合タクシー)→井田
帰路: 江梨→(路線バス)→沼津→(JR東海道線)→三島→(新幹線)→新横浜
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.6〜1.7(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
0分
合計
5時間56分
Sスタート地点09:0415:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<概要>
西伊豆歩道味見の2日目は戸田から井田を経て大瀬崎を訪ね、さらに沼津行バスの便がある江梨まで歩く長丁場でした。
朝早く止む筈だった雨が長引いたのでコミュニティーバス利用で井田までの行程をスキップし、後半部分のみ歩きました。
金冠山、真城山から到達するのが難しいため、長年の宿題となっていた大瀬崎に到達し、大瀬神社に参拝したあとビャクシンの森、神池、大瀬崎灯台などの散策を楽しみました。
江梨に向う途中の展望所で、雲間から姿を現わした新雪の富士山と対面して感激しました。
<詳細な行動時間>
戸田宿舎[8:50]=(戸田-江梨乗合タクシー)=[9:05]井田バス停(9:30)-井田明神池(9:44/48)-井田富士展望所(9:55/10:13)-井田車道出合(10:25/30)-県道/井田コース終点(10:35)-井田トンネル(11:22/29)-大瀬崎入口(11:40/12:00)-東屋(12:02)-138m峰(12:07)-車道末端(12:14)-大瀬崎出口(12:39)-大瀬崎神社(12:48/57)-神池(13:00/02)-大瀬崎灯台(13:06)-ご神木ビャクシン(13:08)-与謝野鉄幹歌碑(13:13)-大瀬崎神社(13:15/30)-大瀬岬バス停(13:45)-富士見台バス停(14:00)-富士見台園地(14:04/11)-(14:45)江梨バス停[14:54]=(東海バス)=[16:06]沼津駅[17:05]=(東海道線)=[17:10]三島[17:56]=(ヒカリ474号)=[18:22]新横浜=あざみ野=宮崎台
コース状況/
危険箇所等
<ルートの状況>
同じ西伊豆歩道で南に隣接する土肥−戸田間のように荒廃した部分がなく、格段歩きやすい状態でした。
ただ、県道を歩く部分が多いので車に注意が必要です。
その他周辺情報戸田−井田−富士見台(大瀬崎入口)−江梨間は予約制乗合タクシーが5便/日運行されています。
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kurashi/access/bus/taxi.htm

装備

個人装備 地図+コンパス 軽山靴 ヘッドランプ 中スパッツ ストック 雨具一式 テルモス(S)+水瓶 常用薬 衛生袋 デジカメ タブレット モバイル・ルータ兼用スマフォ Bluetooth GPS 予備電池・充電器 着替え靴下換 入浴用品 単独行のため不要
共同装備 単独行につき不要

写真

朝のうちに止むと予報されていた雨が長引きそうになったので予約制コミュニティーバスを利用して行程の前半部: 戸田−井田をスキップすることにしました。このバスは、戸田−井田-大瀬崎入口−江梨の区間で毎日5便運行されます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝のうちに止むと予報されていた雨が長引きそうになったので予約制コミュニティーバスを利用して行程の前半部: 戸田−井田をスキップすることにしました。このバスは、戸田−井田-大瀬崎入口−江梨の区間で毎日5便運行されます。
バス停小屋掛けの中で支度をしていたら止んできました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停小屋掛けの中で支度をしていたら止んできました。
バス停の山側に井田神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の山側に井田神社
ひっそりした井田の集落

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりした井田の集落

開けた所で振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた所で振り返る
雨は止んできたが山は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨は止んできたが山は雲の中
明神池に着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神池に着いた
ポンプ小屋と案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ポンプ小屋と案内板
橋の上の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上の眺め
橋の上の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上の眺め
黒松の大木が林立
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒松の大木が林立
西伊豆歩道の案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西伊豆歩道の案内板
公衆トイレの前に案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレの前に案内板
富士山は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は雲の中
山の上に東屋が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の上に東屋が見える
江戸時代の石切場の繁栄を伝える石畳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江戸時代の石切場の繁栄を伝える石畳
戸田から 8.03Km、大瀬崎まで 4.96Km の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸田から 8.03Km、大瀬崎まで 4.96Km の道標
県道 17 号線に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道 17 号線に出た
雨上がりの県道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりの県道を進む
井田を見下ろす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井田を見下ろす
道端にシャジン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端にシャジン
身代不動尊は石切り職人の守り神
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
身代不動尊は石切り職人の守り神
崖に臨む人家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖に臨む人家
古墳の下を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古墳の下を通過
珍しい平坦地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍しい平坦地
雲に向かって進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲に向かって進む
トンネルの手前で 216m 点への道が分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの手前で 216m 点への道が分岐
トンネルの手前で 216m 点への道が分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの手前で 216m 点への道が分岐
左脇の道は入口が閉ざされている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左脇の道は入口が閉ざされている
トンネルの中の歩道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中の歩道を進む
トンネル出口。 こちらも看板で閉鎖されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出口。 こちらも看板で閉鎖されている
駿河湾の向かい側は薩埵山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駿河湾の向かい側は薩埵山か?
カーブの脇に道標が立っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カーブの脇に道標が立っている
大瀬崎へ 1.36Km の道標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大瀬崎へ 1.36Km の道標
西伊豆歩道 大瀬崎コースの案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西伊豆歩道 大瀬崎コースの案内板
急な丸太階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な丸太階段
尾根の背に乗る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の背に乗る
断崖の縁を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
断崖の縁を進む
雲が上がってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が上がってきた
車道末端に猟師の車
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道末端に猟師の車
舗装路を折れ下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路を折れ下る
民家迂回路の入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家迂回路の入口
大瀬神社が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大瀬神社が見えてきた
対岸の山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の山並み
正面は薩埵山、左手は久能山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は薩埵山、左手は久能山か?
岬の東側に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岬の東側に出た
大瀬神社入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大瀬神社入口
軒下の木彫り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軒下の木彫り
神池の不思議は淡水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神池の不思議は淡水
丸石の積み重なり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸石の積み重なり
鯉が沢山いる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鯉が沢山いる
足利時代 伊豆・相模国の船大将 鈴木繁伴館跡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足利時代 伊豆・相模国の船大将 鈴木繁伴館跡
ビャクシンの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビャクシンの巨木
ビャクシンの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビャクシンの巨木
森の中を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中を進む
与謝野鉄幹歌碑
「船を捨て 異国の磯のここちして 大樹の栢の 陰を踏むかな」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
与謝野鉄幹歌碑
「船を捨て 異国の磯のここちして 大樹の栢の 陰を踏むかな」
葛城山から沼津アルプスの山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葛城山から沼津アルプスの山並み
早朝と夕方の2便があるバス停
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝と夕方の2便があるバス停
県道 17 号線に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道 17 号線に出た
富士見台バス停はコミュニティーバスが通る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台バス停はコミュニティーバスが通る
富士見台で富士と対面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台で富士と対面
新雪で薄化粧
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪で薄化粧
愛鷹山も見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山も見えてきた
富士見台出口の案内板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見台出口の案内板
ミカン畑と人家
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミカン畑と人家
晴れ上がった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ上がった
対岸の山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の山並み
江梨の集落にかかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江梨の集落にかかった
沼津行のバス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼津行のバス
江梨から沼津へは毎日12便運行されている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
江梨から沼津へは毎日12便運行されている

感想/記録

「高齢化対策」の一環としてトレイルウオークを増やしているが、今回の山行で伊豆半島の海沿いに好展望のトレイルがあることを知り、喜んでいる。
信越トレイル、みちのく潮風トレイルなどに比べると格段手近な上に厳冬期でも歩けそうなのが有り難い。
山行計画の定番メニューに加え、数次の山行を行って身ようと思っている。
訪問者数:30人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ