ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005446 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

初冬の富士山登山(吉田口本八合目 3450mまで)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー masacs, その他メンバー1人
天候晴天 3300m付近から、やや強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士スバルライン:4時半OPEN 吉田口五合目に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.3〜0.4(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
10/26の初冠雪後、何度か降雪し今週は11/9、11/11にさらに降雪し、6合目付近から積雪30cm以上。登山道は五合目から氷結しているので登山道に入ったら直ぐにアイゼン着用必要。六合目付近から七合目は雪が堅くなっていてつぼ足にはならないが七合目以上からは30cmから60cmの積雪があり、トレース跡を踏みながら。八合目付近から風が強く吹き荒れて地吹雪の感じ。本格的な冬山(雪山)経験している人ならベテランで無くても(但し、晴天で爆風が無い日なら)今のうちが比較的安全に登れる時期かと思います。
その他周辺情報富士スバルラインは年中OPEN情報URL:
http://subaruline.jp

写真

今週の11/9と11/11の天気でさらに降雪し、完全に冬景色となった富士山をスバルラインから撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今週の11/9と11/11の天気でさらに降雪し、完全に冬景色となった富士山をスバルラインから撮影。
六合目付近からの富士吉田市。
2016年11月12日 08:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目付近からの富士吉田市。
六合目から積雪あり。
2016年11月12日 08:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目から積雪あり。
2
八ヶ岳もうっすら積雪。
2016年11月12日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳もうっすら積雪。
六合目と七合目の中間辺りから東側方面の雲海。
2016年11月12日 09:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目と七合目の中間辺りから東側方面の雲海。
七合目の日の出館です。風も無く、晴天で最高のコンディションです。
2016年11月12日 09:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目の日の出館です。風も無く、晴天で最高のコンディションです。
七合目を登ってくるNHさん。
2016年11月12日 09:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目を登ってくるNHさん。
七合目トモエ館。
2016年11月12日 09:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目トモエ館。
七合目と八合目の積雪はこんな感じです。30cm以上の積雪。
2016年11月12日 10:10撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七合目と八合目の積雪はこんな感じです。30cm以上の積雪。
1
鳥居荘(2900m)から見下ろす雲海。
2016年11月12日 10:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居荘(2900m)から見下ろす雲海。
1
3000m付近の雪の状態はこんな感じです。
2016年11月12日 10:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3000m付近の雪の状態はこんな感じです。
1
蓬莱館(3150m)付近です。
2016年11月12日 11:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓬莱館(3150m)付近です。
1
最高の晴天と、香港から来たという登山者。
2016年11月12日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の晴天と、香港から来たという登山者。
2
富士山稜線まではまだまだ先です。
2016年11月12日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山稜線まではまだまだ先です。
2
八合目元祖室にある富士山天拝宮(3250m)
2016年11月12日 12:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目元祖室にある富士山天拝宮(3250m)
1
八合目(3270m)付近〜本八合目(3370m)辺りになると強風で雪煙が舞っています。
2016年11月12日 12:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八合目(3270m)付近〜本八合目(3370m)辺りになると強風で雪煙が舞っています。
2
強風と雪煙、雪片で顔が痛い!
2016年11月12日 13:04撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
強風と雪煙、雪片で顔が痛い!
2
晴天だけど、吹き荒れています。
2016年11月12日 13:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴天だけど、吹き荒れています。
1
3300m付近の雪の状態はこんな感じです。
2016年11月12日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3300m付近の雪の状態はこんな感じです。
2
同じく3300m付近の状態。
2016年11月12日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく3300m付近の状態。
1
本八合目の御来光館です。
2016年11月12日 13:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八合目の御来光館です。
1
今回は、初冬の富士山で冬山登山気分を味わうだけのつもりだったので、頂上は目指さず、タイムリミットで本八合目で記念写真を撮って下山。
2016年11月12日 13:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、初冬の富士山で冬山登山気分を味わうだけのつもりだったので、頂上は目指さず、タイムリミットで本八合目で記念写真を撮って下山。
2
今日は頂上でテン泊予定の登山者。
2016年11月12日 13:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は頂上でテン泊予定の登山者。
2
本八合目から下山します。
2016年11月12日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本八合目から下山します。
2
登りは相当にきつそうだったNHさんは、下りは快適な感じで下ってました。
2016年11月12日 14:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは相当にきつそうだったNHさんは、下りは快適な感じで下ってました。
2
雲海に写る富士山の影とお月様。
2016年11月12日 16:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に写る富士山の影とお月様。
2
雲海に浮かぶ甲斐駒、北岳等々の南アルプス峰。
2016年11月12日 16:39撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ甲斐駒、北岳等々の南アルプス峰。
2

感想/記録
by masacs

今回は、山友達から初冬の富士山登山に自分の体力・能力で行けるところまで連れって下さいという誘いがあり、タイムリミットありの無理をしないで行ける所までという事で、吉田口コース九合目下の御来光館付近(3450m)まで登って来ました。
天候は晴天で雪も十分あり、風も冬山らしく、最高の冬山登山コンディションでした。冬山トレーニングとして満足の登山でした。冬の富士山登山は2014年12月27日に御殿場ルートから登ったことがあり、この時は五合目から頂上まで全てカチカチの氷と強風の状態だったので、滑落=死という感じで非常に神経を使いながらのハードは登山だったのですが、この時期であれば、氷結はしておらず、積雪量も程良く、冬山登山経験がある人なら、吉田口ルートの場合、スバルラインOPENの朝一番で出発すれば(天候が安定していれば)頂上まで登頂しやすいかと思います。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 雲海 滑落 テン つぼ足 吹雪
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ