ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005604 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【竜ヶ岳】本栖湖キャンプ場からピストン

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー basemanROCKYchan
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往復:中央自動車道河口湖ICを利用
駐車場:本栖湖キャンプ場(2016年9月〜有料@\500)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
1時間6分
合計
5時間10分
S本栖湖キャンプ場07:1308:35石仏、見晴らし台09:27竜ヶ岳10:2611:03石仏、見晴らし台11:0812:00本栖湖キャンプ場12:0212:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○整備されていて特に危険個所は無し。
○山頂手前からの笹道も刈込まれ歩き易い。
○山頂は広い草原、テーブルベンチが3基。
 目の前に富士山がドーンと、振り返ると南アルプスの冠雪の山脈、
 晴れていれば眺望は素晴らしい。
その他周辺情報○本栖湖キャンプ場 : http://www.motosuko-camp.com/
○富士眺望の湯ゆらり: http://www.fuji-yurari.jp/

装備

個人装備 ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図 コンパス 筆記具 保険証 飲料水 ティッシュ タオル 携帯電話 計画書 雨具 防寒着 ストック ハイドレーション 時計 行動食 ファーストエイドキット カメラ GPS

写真

竜ヶ岳山頂へ
2016年11月13日 07:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳山頂へ
2
本栖湖キャンプ場から
2016年11月13日 07:08撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場から
キャンプ場内を通過し登山口へ
2016年11月13日 07:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場内を通過し登山口へ
朝は霧でしっとりとした感じの森
2016年11月13日 07:21撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は霧でしっとりとした感じの森
1
このゲートが目印、先行者は親子三代のファミリー
2016年11月13日 07:22撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートが目印、先行者は親子三代のファミリー
遊歩道の途中から登山道へ
2016年11月13日 07:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遊歩道の途中から登山道へ
1
登り出しは結構な急登
2016年11月13日 07:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り出しは結構な急登
1
少し開けたところから右を見ると紺碧の本栖湖
2016年11月13日 08:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し開けたところから右を見ると紺碧の本栖湖
2
左は朝陽で眩しい富士山がドーンと現れる
2016年11月13日 08:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は朝陽で眩しい富士山がドーンと現れる
1
山頂も見えてくる
2016年11月13日 08:07撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も見えてくる
1
逆光の富士山
2016年11月13日 08:23撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の富士山
6
スマホで写真を撮る次男坊
2016年11月13日 08:24撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホで写真を撮る次男坊
2
逆光の中、くっきりとしたシルエットが美しい
2016年11月13日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆光の中、くっきりとしたシルエットが美しい
2
クリアな青空
2016年11月13日 08:31撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリアな青空
1
石仏からの富士山
2016年11月13日 08:40撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏からの富士山
2
アップで
2016年11月13日 08:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで
1
先に進みたいがついつい振り返ってしまう
2016年11月13日 08:41撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先に進みたいがついつい振り返ってしまう
山頂も近付くがここからがジグザクな登り
2016年11月13日 08:42撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂も近付くがここからがジグザクな登り
山頂手前の分岐、山頂は直進
2016年11月13日 09:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の分岐、山頂は直進
1
右が本栖湖へ
2016年11月13日 09:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が本栖湖へ
2
振り返ると富士山
2016年11月13日 09:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山
昨年はこの辺り笹が伸び放題で藪漕ぎ状態であったが今回は刈込まれ歩き易い
2016年11月13日 09:19撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年はこの辺り笹が伸び放題で藪漕ぎ状態であったが今回は刈込まれ歩き易い
山頂からの富士山
2016年11月13日 09:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの富士山
8
ただただ美しい
2016年11月13日 09:56撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただただ美しい
2
山頂西側隅からは南アルプス
2016年11月13日 09:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂西側隅からは南アルプス
2
空が青い
2016年11月13日 10:29撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青い
iPhoneパノラマモード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
iPhoneパノラマモード
3
下山開始
2016年11月13日 10:34撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始
明るい本栖の森
2016年11月13日 11:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るい本栖の森
1
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:52撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
2
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:57撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
1
本栖の森の紅葉
2016年11月13日 11:58撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖の森の紅葉
1
本栖湖キャンプ場の紅葉
2016年11月13日 12:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の紅葉
1
本栖湖キャンプ場の紅葉
2016年11月13日 12:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の紅葉
2
本栖湖キャンプ場の紅葉
2016年11月13日 12:05撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の紅葉
3
本栖湖キャンプ場の紅葉
2016年11月13日 12:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の紅葉
4
本栖湖キャンプ場の紅葉
2016年11月13日 12:06撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖キャンプ場の紅葉
4
本栖湖畔の紅葉
2016年11月13日 12:12撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖畔の紅葉
2
対岸の洪庵キャンプ場は、夏休み恒例のファミリーキャンプで訪れていた想い出の場所
2016年11月13日 12:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸の洪庵キャンプ場は、夏休み恒例のファミリーキャンプで訪れていた想い出の場所
1
キラキラした湖面が美しい
2016年11月13日 12:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラした湖面が美しい
1
竜ヶ岳
2016年11月13日 12:15撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳
富士山眺望の湯「ゆらり」の風呂上り
2016年11月13日 14:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山眺望の湯「ゆらり」の風呂上り
3

感想/記録

久々に大学院生の次男坊とのお山歩、
発表の準備で研究室に泊まり込みで運動不足気味、
運動不足解消にハードじゃない、車で行けるお手頃の
ハイキングコースへ一緒に連れてってくれ、
と、珍しく次男坊からのお誘い。

急に「お手頃」と言われても・・・、しばし思案。
元々ハードなところへ行っているつもりではないのだが、
どこでも息が上がってしまう私にとって、
「お手頃」ってどこがよいか。

結局、15年度ほど前までは毎年の様に、
夏の恒例行事としてファミリーオートキャンプで
訪れていた想い出の地であり、
昨年、同時期に訪れて見事な紅葉に感激した
本栖湖の森と間近で見る大きな富士山を期待して
本栖湖からの竜ヶ岳に決定。

次男坊の運転で夜中に出発し、
空いている中央自動車道を安全運転で順調に
本栖湖まで約110Kmを一時間半で到着。
夜が明けて明るくなるまで車中で仮眠。

簡単に朝食を済ませ、山仕度をしてAM7:15に出発。
予報では午前中は晴れであるが、
朝もやが降りていて陽は出ていない。

キャンプ場内の木々はしっとりとした感じで色付いている。
「竜ヶ岳登山口」の道標に沿ってキャンプ場内を抜け、
舗装車道を渡って、本栖湖の森の中へと進む。

この辺りの木々は色付きも良い、
紅葉の気配を感じる。
ただ、靄っているせいか、
昨年来たときほどの鮮やかさは感じない。

森の中の車止めゲートの横を通り、
遊歩道を左折して進むと、直ぐに登山口がある。

林間の登山道に入ると登り始めから、
やや急な登りが続き、息があがる。
寝不足と食後直後に動き始めたせいか、
テンションも低く、ペースも上がらない。
それどころか、冷や汗が出てやや貧血気味。

細身で長いコンパスで軽快に先を進んでいた倅が、
戻ってきて「大丈夫?、顔色が良くないよ」と、心配顔。
上着脱ぎ、ザックに仕舞い、タオルで汗を拭い、一息つく。
「大丈夫、ゆっくり登るから、先のベンチで待っていてくれ」、
いやぁ、情けない、やはり寄る年波、体力では全く追い付けない。
それにしても、体重は相当落とさないとならぬと痛感。

木々の間から陽射しを感じるようになっていたが、
少し開けたベンチのあるところまで辿り着くと、
先ず、右手に紺碧の本栖湖が眼下に映り、
左手には眩しい朝陽の逆光の中に、ドーンと大きな富士山。
一気にテンションが上がり元気になる。

昨年はこの辺りからの紅葉も綺麗だったはず、
今年はそうでも無い、未だ時期早いのかと思ったが、
そうでは無かった、良く木々を見ると、
葉は緑色のまま霜枯れの様に枯れている。

考えると今年は「心地よい秋」が少なかったようだ、
ほんの少し前まで、冷房の効いた電車やバスが快適だったが、
直ぐに暖房のスイッチを入れ始めた感じであった。
この辺りの山々もそんな感じであったようだ。

石仏の見晴らしは、遮るものが何もない、
大きな富士山を見るにはとても良い場所である、
見上げれば、竜ヶ岳の形の良い笹山も青空に浮かんでいる。

ここからは、笹道の中を右に左にと、
概ね20回くらい切換えし、ジグザクに登って行く。
左に切換えして登り詰めるたびに、富士山と対面する。
その度ごとに元気をもらう。
倅は、ヒョイヒョイと軽快に駆け上がり、
とっくに姿が見えなくなっていた。

山頂手前の本栖湖への分岐点からの笹道、
昨年は背丈以上に伸び迫り、道幅も一人分も無く、
ストックで藪漕ぎしながら進んだが、
今年は綺麗に刈り込まれ、気持ち良く歩ける。

山頂は広々とした草原で気持ちが良い。
草原にの転がって腕枕で、
形の良い冠雪した富士山とちょうど同じ目線。
西側の山頂隅からは、やはり冠雪した南アルプスの山脈。
良い処である、先着していた倅も目を細めている。

山頂には他に人影も無く、素晴らしい景色を独占、
中央のベストポジションのテーブルベンチを確保。
ザックを降ろし、湯を沸かしランチタイム。

一時間ほど、素晴らしい景色を堪能していると、
徐々にハイカーも増え、ファミリー、グループと、
賑わってきたので、テーブルを後着のグループに譲り、
山頂を後にした。

昨年は、真っ赤に染まる紅葉の北斜面を
本栖湖に向かって降りるコースで下山したのだが、
今回は、富士山があまりにも美しく映えていたので、
吸い込まれるように、
往き来たコースをそのまま降りることにした。
倅は、ピョンピョンと跳ねるように小走りに降りて行った。

登山口の本栖湖の森に着くと、どんよりした朝とは違って、
澄んだ陽射しでとても気持ちの良い明るい森になっていた。
木々の紅葉も鮮やかに感じた。

本栖湖の湖畔まで降りて水辺を覗き込むと、
水温も低く綺麗な水で透明度も良く、
さざ波の湖面が陽射しでキラキラ揺れ、とても綺麗。

帰り道に、富士眺望の湯「ゆらり」に立ち寄った。
清潔でとても気持ちの良い温泉で、
湯船に浸かってまったりと眺める富士山も良い。
風呂上りに、瓶入りコーヒー牛乳とソフトクリームで乾杯。
休み処のリクライニングチェアで30分ほど寛いで帰路に着いた。

やはり、富士山を眺めると元気が出る。
倅も、富士山を堪能し、運動不足も解消した様子で、
久々の親子山行は楽しい想い出になった。

訪問者数:319人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ