ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005723 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

御正体山-ハガケ山(文台山はPASS)

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー hike
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:道坂隧道バス停(富士急行線・都留市駅から富士急山梨バス)
終点:谷村町駅(富士急行線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間55分
休憩
20分
合計
8時間15分
S道坂隧道バス停08:4909:14道坂峠09:31ガンギ沢ノ頭09:57岩下ノ丸(ケンカ沢ノ頭)09:5810:05ぶどう沢峠(栗ノ木タツマ)10:19牧ノ沢山10:24マエダレノ頭11:03白井平分岐(坂ノ落合)11:49御正体山12:0012:21峰宮跡12:2213:45ハガケ山13:5215:13文台山分岐15:52細野・小野分岐16:24猪避けフェンス17:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○道坂隧道〜鹿留分岐【一般道】
特に危険を感じる場所はありませんでした。
○鹿留分岐〜細野・小野分岐【バリエーションルート】
危険を感じる岩峰(登り)が1箇所ありました。下りでは苦労すると思われます。
背丈を越える笹藪が断続的に長く続き、踏跡不明瞭な箇所も多く、前日の雨の影響で滑りやすい急坂もあり、歩き難いルートで、お薦めできるコースではありません。
○細野・小野分岐〜小野集落【マイナールート】
国土地理院地図に登山道の線があるルートですが、途中、堰堤の付近で笹藪が濃く通行困難でした。

※GPSログデータにズレがありますが、休憩中等の余分なポイントの削除以外は修正しておりませんので、悪しからず。

写真

中央線の車窓より綺麗な富士山が見える。
昨日積雪が大分増えた様子。
この後、昨夜の雨で靄や雲が発生する。
2016年11月12日 06:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央線の車窓より綺麗な富士山が見える。
昨日積雪が大分増えた様子。
この後、昨夜の雨で靄や雲が発生する。
2
本日の起点:道坂隧道BS
多くの方が降車
2016年11月12日 08:40撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の起点:道坂隧道BS
多くの方が降車
隧道脇の登山口から入山します。
2016年11月12日 08:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隧道脇の登山口から入山します。
湿った落葉で滑りやすいです。
2016年11月12日 08:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿った落葉で滑りやすいです。
今倉山・御正体山分岐
2016年11月12日 09:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山・御正体山分岐
1217.2m点
2016年11月12日 09:28撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1217.2m点
岩下ノ丸(1303.6m点)
2016年11月12日 09:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下ノ丸(1303.6m点)
御正体山が見えて来る。
2016年11月12日 10:30撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山が見えて来る。
2
この岩は左右から巻けました。
2016年11月12日 10:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は左右から巻けました。
この倒木付近で小休止を取る。
2016年11月12日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この倒木付近で小休止を取る。
1
白井平分岐
2016年11月12日 11:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白井平分岐
御正体山
10名程が休憩中
筑波からバイクで来た方と同じテーブルで小休止
2016年11月12日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御正体山
10名程が休憩中
筑波からバイクで来た方と同じテーブルで小休止
3
(1681.4m点)
2016年11月12日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(1681.4m点)
1
細野方面へ下山
2016年11月12日 11:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野方面へ下山
途中、樹間から富士山が少しだけ見える
2016年11月12日 12:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、樹間から富士山が少しだけ見える
1
アップで。
2016年11月12日 12:10撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。
4
この岩は普通に巻けます。
2016年11月12日 12:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は普通に巻けます。
峰宮跡(1568m)
2016年11月12日 12:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰宮跡(1568m)
1
正面から拝礼
2016年11月12日 12:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面から拝礼
1
細野・鹿留分岐
細野へ下山する方が1名見える
2016年11月12日 12:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野・鹿留分岐
細野へ下山する方が1名見える
鹿留方向にベンチがあり
2016年11月12日 12:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿留方向にベンチがあり
富士山展望ポイントがある。
2016年11月12日 12:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山展望ポイントがある。
富士山はすっかり雲隠れですが。
2016年11月12日 12:22撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はすっかり雲隠れですが。
立派な樹もある。
2016年11月12日 12:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な樹もある。
1
鹿留分岐
2016年11月12日 12:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿留分岐
展望の良い場所でした。
2016年11月12日 12:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い場所でした。
富士山は左の稜線が一部見える。
2016年11月12日 12:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は左の稜線が一部見える。
南アルプスは先ず先ず良く見えました。
2016年11月12日 12:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは先ず先ず良く見えました。
4
北岳
2016年11月12日 12:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳
5
これから歩く尾根が見えます。
2016年11月12日 12:34撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから歩く尾根が見えます。
4
ここからバリエーションルートですが、標識があるということは、それ程難度は高くないのかと思ったが・・・。
2016年11月12日 12:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからバリエーションルートですが、標識があるということは、それ程難度は高くないのかと思ったが・・・。
1
本日一番の難所の岩峰
2016年11月12日 13:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の難所の岩峰
1
右は切れ落ちています。
2016年11月12日 13:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は切れ落ちています。
左から巻けるか探ってみるが駄目でした。
2016年11月12日 13:17撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から巻けるか探ってみるが駄目でした。
手掛かり足掛かりはあるので慎重に登る。
2016年11月12日 13:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手掛かり足掛かりはあるので慎重に登る。
1
もう一息・
2016年11月12日 13:20撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一息・
ハガケ山(1320m)
2016年11月12日 13:45撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハガケ山(1320m)
また、藪が濃くなって来る。
2016年11月12日 14:12撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、藪が濃くなって来る。
この黄テープがある箇所で北東へ折れます。
樹の陰で見えにくく道なりに少し進んでしまい、戻って来る。
2016年11月12日 14:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄テープがある箇所で北東へ折れます。
樹の陰で見えにくく道なりに少し進んでしまい、戻って来る。
樹の裏側の北東への径
2016年11月12日 14:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹の裏側の北東への径
文台山分岐
予定より1時間以上遅れているので、文台山はパスすることにする。
2016年11月12日 15:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文台山分岐
予定より1時間以上遅れているので、文台山はパスすることにする。
樹間から三つ峠山
2016年11月12日 15:32撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から三つ峠山
1
細野・小野分岐
小野方面へ
2016年11月12日 15:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細野・小野分岐
小野方面へ
ここからは、地理院地図に登山道の線があるので楽に行けると思っていました。
2016年11月12日 15:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは、地理院地図に登山道の線があるので楽に行けると思っていました。
堰堤付近は藪濃く通行困難でした。
2016年11月12日 16:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤付近は藪濃く通行困難でした。
御堂沢堰堤
この付近は尾根筋の左側に踏跡がありますが、藪が濃く不明瞭です。
2016年11月12日 16:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御堂沢堰堤
この付近は尾根筋の左側に踏跡がありますが、藪が濃く不明瞭です。
ここに下り着いたので、写真右のフェンスの通り道を通って抜けましたが、本来の道は、もう少し西寄りだと思います。(未確認)
2016年11月12日 16:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに下り着いたので、写真右のフェンスの通り道を通って抜けましたが、本来の道は、もう少し西寄りだと思います。(未確認)
もう日が短くなってきましたね。
2016年11月12日 16:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう日が短くなってきましたね。
4
谷村町駅が見えてきました。
発車の2分前に到着。
2016年11月12日 17:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷村町駅が見えてきました。
発車の2分前に到着。
2

感想/記録
by hike

前から行こうと思っていたが、中々足の向かなかった御正体山も今月を逃すと道坂隧道へのバスも暫くなくなるのでと、山さん、Yさんと三人で文台山へのバリエーションルートを含めて行って来る。
御正体山は、それなりに山行者の訪れる山であった。
鹿留分岐から文台山へのルートは、歩道不明瞭とあるが、標識があるので、難易度は低いルートかと思ったが、歩く人は余りいないルートは思われ、藪の濃い場所が断続的に続き急坂もあり、歩き難いルートであった。しかし、最近歩いた踏跡もあり、やや違和感があったのだが、文台山分岐の手前のピークで鹿留から歩いて来た休憩中のご夫婦のものであったことがわかる。
予定よりかなり遅れ、文台山はパスして小野集落へ向かうが、このルートも今は歩く人は少ないと思われ、藪が濃く迂回せざるを得ない箇所もあった。
谷村町駅へも急ぎ気味に歩いて、予定より1本後の列車の発車2分前到着と慌ただしい山行となる。
また、一つ思い出深い山行が増えました。
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

GPS 倒木 堰堤 山行 踏跡
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ