ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005758 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

石塔尾根・国師・甲武信ヶ岳

日程 2016年11月12日(土) 〜 2016年11月13日(日)
メンバー iridiumm
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
塩山駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間38分
休憩
39分
合計
8時間17分
S西沢渓谷入口バス停09:4009:52ねとりインフォメーション09:5409:57近丸新道登山口10:06二俣吊橋11:53鷹見岩12:1013:37西滑頭13:4314:17石塔頭14:35林道15:06天狗尾根 登山口15:1116:37天狗岩16:4617:18縦走路17:57宿泊地
2日目
山行
7時間29分
休憩
24分
合計
7時間53分
宿泊地06:0006:51国師ノタル07:38東梓10:21甲武信ヶ岳10:3012:08徳ちゃん新道分岐12:0913:22徳ちゃん新道登山口13:2713:28近丸新道登山口13:2913:34ねとりインフォメーション13:4213:53西沢渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況
石塔尾根は、東沢出合付近から取り付く。
鷹見岩までは、テープも多く比較的歩きやすい。
鷹見岩は、立派な鎖がついている。
東沢の東のナメ滝沢がよく見え展望がすばらしい。
ここから西沢渓谷二股への分岐をなっている。
鷹見岩からはテープも少なくルーファイに苦労する。
藪や倒木が多い。
林道に出て天狗尾根取り付きまでの沢で水を2L補給。
天狗尾根上部は転石がおおく岩登り。
疲れた身体には堪える。
稜線は積雪5〜10cm。縦走路を少し下って
幕営。久しぶりの雪山で寒かった。

2日目、稜線はずっと積雪があったがこれまでに
比べればずっと歩きやすい。甲武信岳付近まで樹林帯
で細かいアップダウンを繰り返して約5時間かかった。
甲武信小屋から刃渡り尾根を下山。すこし降りると
雪はなくなった。西沢渓谷入口から超満員のバスで帰った。
コース状況/
危険箇所等
天狗尾根は、岩尾根で慣れていない人は時間を見たほうがよいと思います。
その他周辺情報塩山駅周辺は、コンビニも売店(工事中)も無い

写真

カモシカのくぐり岩
2016年11月12日 11:39撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カモシカのくぐり岩
東のなめたき沢
2016年11月12日 12:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東のなめたき沢
1
天狗尾根から縦走路着
2016年11月12日 17:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根から縦走路着
金峰方面ふりかえる
2016年11月13日 08:32撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金峰方面ふりかえる
2
甲武信小屋
2016年11月13日 10:43撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋

感想/記録

感想
 冬季縦走の偵察ということで行った。
ちょうど紅葉見物と重なって西沢渓谷は観光客であふれていた。
ドライブイン不動小屋は、食堂に客が少ないのはどうしてだろう。
ヨモギもちだけが売れていた。
帰りに缶ビールを買ったらもう無くなってしまい後から買いに来た人
はうらめしそうだった。客層を読みきれていないなあ!

 石塔尾根は鷹見岩までは有名のようだが、そこから国師方面に行く人は
いない。倒木が多くとても疲れた。
山の真ん中に道路があって不思議な感じがする。どこから来た道だろうか?
乾徳山、塩山方面には道は続いていなさそうだ。
沢水が流れていてキャンプするにはいい。

 天狗尾根は、岩場があって興味深い。アプローチが西沢渓谷道が容易だが、今は
廃道になっており、乾徳山救助隊の入山禁止の看板があった。
しかし国師から降りてきてこれを見た人はどうやって下山したら良いんだろうと途方にくれるに違いない。
結局西沢渓谷を下山するしかないではないか。
 国師が近づくと大石が連なり岩登りになる。日没が近づき暗くなると危ないので急いだ。
縦走路は雪があり5〜10cm程度。縦走路を少し下って幕営。久しぶりの雪山で寒かった。
訪問者数:94人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/2
投稿数: 2
2016/11/19 18:17
 ヨモギ餅
西沢渓谷のヨモギ餅美味いよね!
売り切れで買えない事も有りました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ