ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005803 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

紅葉の鴨沢〜雲取山〜お祭

日程 2016年11月12日(土) 〜 2016年11月13日(日)
メンバー ippatupon
天候両日とも快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
新宿〜奥多摩 ホリデー奥多摩1号
奥多摩〜鴨沢 臨時便
【復路】
お祭〜奥多摩

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間4分
休憩
37分
合計
5時間41分
S鴨沢バス停09:2509:48丹波山村村営駐車場09:4909:53小袖緑道あがり11:02堂所11:0311:50七ッ石小屋下分岐11:5112:27ブナ坂12:3613:12奥多摩小屋13:3413:40ヨモギノ頭14:18小雲取山14:2115:06雲取山荘
2日目
山行
5時間44分
休憩
19分
合計
6時間3分
雲取山荘05:5406:33雲取山06:3506:37雲取山避難小屋06:3907:10三条ダルミ07:2309:07三条の湯09:0909:58後山川林道終点(青岩谷出会い)10:54塩沢橋11:25片倉橋11:57お祭バス停11:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山荘へ向かう巻き道で、一部崩落箇所がありフェンスの一部が破壊され土砂により道が不安定になってます。
その他周辺情報青梅線の河辺駅「梅の湯」

写真

鴨沢より出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鴨沢より出発
『熊出没注意』って当日本当に出没し山梨県警と猟友会の方々が注意喚起してました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
『熊出没注意』って当日本当に出没し山梨県警と猟友会の方々が注意喚起してました
そろそろ紅葉も終わりかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ紅葉も終わりかな
楽しい石尾根歩きの始まり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい石尾根歩きの始まり
中国人(?)二人組パーティが愛犬を連れての登山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国人(?)二人組パーティが愛犬を連れての登山
1
お馴染みダンシングツリー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みダンシングツリー
振り返って石尾根と七ツ石山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って石尾根と七ツ石山
稜線上は落葉が進んでますね その分見通しがいいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上は落葉が進んでますね その分見通しがいいです
斜面一面熊笹の絨毯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜面一面熊笹の絨毯
小雲取への上りは、短い距離ですがキツイです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取への上りは、短い距離ですがキツイです
小雲取からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取からの眺め
石尾根から眺める雲取山避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根から眺める雲取山避難小屋
1
小雲取先から巻き道で山荘へ 笹の群生の中を歩きます。小屋近く一部崩壊箇所ありです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小雲取先から巻き道で山荘へ 笹の群生の中を歩きます。小屋近く一部崩壊箇所ありです。
テント場 山荘の下にあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場 山荘の下にあります
自炊室にて1 中学時代からの同級生3人組パーティと小生と居酒屋状態…まぁいつものことですが……
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊室にて1 中学時代からの同級生3人組パーティと小生と居酒屋状態…まぁいつものことですが……
3
美味くて楽しくて呑み食い散らかしたテーブルの上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味くて楽しくて呑み食い散らかしたテーブルの上
1
自炊室にて2 プロガイドさんを含め皆さん素敵な山小屋繋がりのパーティです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自炊室にて2 プロガイドさんを含め皆さん素敵な山小屋繋がりのパーティです。
1
2日目朝 まだ日の出前の山荘
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目朝 まだ日の出前の山荘
雲取山山頂2017m 来年は2017年人気のお山が更に来年も賑わいそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山山頂2017m 来年は2017年人気のお山が更に来年も賑わいそうです
2
雲取山避難小屋の入口の温度計は6℃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山避難小屋の入口の温度計は6℃
この二日間でようやく見れました 富士山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二日間でようやく見れました 富士山
1
さあ、予定通り飛龍山へと歩きだしてまもなく、右足踵の靴擦れでマメがつぶれ左足の小指の爪が割れるというトラブル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、予定通り飛龍山へと歩きだしてまもなく、右足踵の靴擦れでマメがつぶれ左足の小指の爪が割れるというトラブル
紅葉が綺麗だ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗だ〜
奥秩父主脈縦走路 三ッ山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈縦走路 三ッ山
1
間もなく三条の湯 落ち葉と苔むした岩と足元が滑りやすいです。ご注意を!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく三条の湯 落ち葉と苔むした岩と足元が滑りやすいです。ご注意を!
三条の湯へ最後の橋 なかなか絵になる渓流でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯へ最後の橋 なかなか絵になる渓流でした
秩父多摩甲斐国立公園 三条の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父多摩甲斐国立公園 三条の湯
三条の湯 宿裏の山は黄色く色づき温泉宿の風情を感じました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯 宿裏の山は黄色く色づき温泉宿の風情を感じました
1
三条の湯テント場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条の湯テント場
後山林道の紅葉 足のトラブルがなければ……バス停が遠い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後山林道の紅葉 足のトラブルがなければ……バス停が遠い
1

感想/記録

雲取山は何度も登っているのですが、山荘泊まりは今回が初! 折角山荘泊まりなので飛龍山からサオラ峠を経て丹波へと計画したのですが、途中足の故障により三条の湯へ下る紅葉登山となりました。

初日、登山口周辺で熊の出没情報があり山梨県警と猟友会の方々が熊の発見にあたっておりちょっと緊張の瞬間でした。こんなに身近に起こるとは…しかし、本来彼らの生息域に人間が勝手に入るのだから彼らにしてみれば迷惑この上ない話かもって……。帰りの後山林道でも高齢の猟友会の方がイノシシを2頭仕留めたと…、あと丹波方面でも熊の捕獲があったという話を聞き「今年の奴らの活動がいつもと明らかに違い異常なのであんたたちも注意してくれ!」と、注意喚起をされました。バス停に到着した際一人の登山者は「熊除けにサバイバルナイフを装備してますよ、下山した今はザックにしまいましたが」と言ってました。山を楽しむ反面リスクもあるので皆さんも対処法をしっかり考えておきましょうね。

今回の登山は、雲取山から奥秩父縦走路を歩くのを楽しみにしていたのですが、三条ダルミから10分程歩いたところで足に異変を感じ右足の靴擦れによるマメが潰れ平地を歩いていても傷口が擦れる状態、おまけに左足の小指の爪が割れるトラブルまで、なのでこの先のアップダウンを歩くのは無理ってことでコース変更、三条の湯からお祭バス停へ下山としました。それにしても毎度下山口でバス停は???って探す羽目なるのですが、もう少し案内板があればと思うのですがどうでしょうか? ちなみにお祭バス停へは林道から青梅街道に出たら左へ3分程歩いた所にあります。

毎度の事ながら、小屋やテント場につくと宴会の始まりです。今回も同じ素泊まり組が自炊室にやってきてそれぞれの飯を作っては互いに振舞ったりと楽しい限り、因みにメニューは、具沢山の海鮮豆乳鍋、牛筋煮込み、ボイルウィンナー、牛肉と彩り野菜炒め、チーズフォンデュー、各種乾き物、ビール、ウイスキー、日本酒、ワイン。

【自炊室で出会ったヒトタチ】
●中学時代からの同級生仲間3人組パーティ
 …皆さんいい距離感で今日まで繋がっておられて素敵な方たちでしたよ
●下からワインボトルを担いでこられたご夫婦
 …旦那様のリアルな熊遭遇話がとても笑えました、咄嗟の際はそうなってしまいますよね〜w
●プロガイドさんと尾瀬の小屋繋がりの5人組パーティ
 …ともかく明るく楽しい元気が有り余っているような面々でした
皆さんに楽しい山を彩って頂き感謝感激です。
またどこかの山で会えるのを楽しみにしております。
お元気で!

訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ