ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1005921 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳 坪庭〜北横岳〜三ッ岳景ピストン

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー Hyperion117, その他メンバー1人
天候終日快晴
朝雲海
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道299号線から北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅
道路に雪は一切なし
国道299号線は蓼科八ヶ岳国際自然学校で冬季通行止め中
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間23分
休憩
1時間57分
合計
6時間20分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅08:3108:43坪庭09:22三ツ岳分岐09:2409:31北横岳ヒュッテ09:48北横岳(南峰)09:5009:58北横岳10:0510:12北横岳(南峰)10:1410:24北横岳ヒュッテ10:27七ツ池10:3210:35北横岳ヒュッテ10:4310:52三ツ岳分岐10:5411:36三ッ岳13:0213:30三ツ岳分岐14:08坪庭14:1014:29縞枯山荘14:3014:50北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅14:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
北横岳 登山

5:00 自宅出発
6:38 北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅到着
8:20 北八ヶ岳ロープウェイ乗車
8:27 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅到着

8:43 坪庭の北横岳方面分岐到着
9:19 三ッ岳分岐到着
9:29 北横岳ヒュッテ到着
9:47 北横岳南峰到着
9:58 北横岳北峰到着
10:24 七ッ池分岐到着
10:27 1つ目の池到着
10:30 2つ目の池到着
10:35 七ッ池分岐到着
10:51 三ッ岳分岐到着
11:45 三ッ岳景到着

12:25 三ッ岳景出発
13:30 三ッ岳分岐到着
14:08 坪庭の北横岳方面分岐到着
14:19 坪庭の縞枯山荘方面分岐到着
14:28 縞枯山荘到着
14:37 坪庭の縞枯山荘方面分岐到着
14:50 北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅到着
コース状況/
危険箇所等
5cm程度の積雪はあったが、アイゼン等の滑り止めは未使用
三ッ岳方面は積雪の岩場で滑る
曲までは行けるが、喫への経路は岩と岩の間が広く開いていて岩上が雪で滑って危険
その他周辺情報北横岳ヒュッテ、縞枯山荘は営業中

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ ストーブ なべ

写真

ロープウェイ駅は開いていますが、始発までは1時間半もある
2016年11月12日 06:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅は開いていますが、始発までは1時間半もある
ロープウェイは速い
2016年11月12日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイは速い
社内での案台通り積雪と凍結
2016年11月12日 08:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
社内での案台通り積雪と凍結
北横岳に向かいます
2016年11月12日 08:31撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳に向かいます
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
2016年11月12日 08:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅
階段も凍っています
なるべく灰色に凍った場所でなく、白い所を歩く
2016年11月12日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段も凍っています
なるべく灰色に凍った場所でなく、白い所を歩く
無数の凍った足跡
足首をひねらないよう注意して
2016年11月12日 08:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無数の凍った足跡
足首をひねらないよう注意して
地面の出ているところも所々に
2016年11月12日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地面の出ているところも所々に
坪庭を一望
2016年11月12日 09:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭を一望
「軽装での方は入らないで」とありますが、積雪期はおすすめ出来ません。
2016年11月12日 09:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「軽装での方は入らないで」とありますが、積雪期はおすすめ出来ません。
三ッ岳への分岐
2016年11月12日 09:21撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳への分岐
この先が三ッ岳への道
2016年11月12日 09:25撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先が三ッ岳への道
北横岳ヒュッテ
営業しています。
2016年11月12日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ
営業しています。
ここから七つ池に行くようだ
帰りに寄ってみよう
2016年11月12日 09:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから七つ池に行くようだ
帰りに寄ってみよう
この先は稜線か?
2016年11月12日 09:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は稜線か?
ビューポイントに出ました。
ここの絶景にしばし足を止めてしまいましたが、この先の南峰はさらにずっといいので、さっさと先に行きましょう
2016年11月12日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントに出ました。
ここの絶景にしばし足を止めてしまいましたが、この先の南峰はさらにずっといいので、さっさと先に行きましょう
茅野市街地の雲海は晴れました
2016年11月12日 09:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅野市街地の雲海は晴れました
北横岳南峰
2016年11月12日 09:47撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰
西方向のパノラマ
2016年11月12日 09:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方向のパノラマ
北東方向のパノラマ
2016年11月12日 09:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方向のパノラマ
御嶽山
2016年11月12日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
1
乗鞍岳
2016年11月12日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳
穂高連峰、槍ヶ岳
蝶ヶ岳、常念岳が手前に低くあるのがよくわかる
2016年11月12日 09:55撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰、槍ヶ岳
蝶ヶ岳、常念岳が手前に低くあるのがよくわかる
鹿島槍、五竜岳、唐松岳
2016年11月12日 09:56撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島槍、五竜岳、唐松岳
北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳
2016年11月12日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳
北横岳北峰に到着
2016年11月12日 09:58撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰に到着
南八ヶ岳、縞枯山と坪庭
2016年11月12日 09:59撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳、縞枯山と坪庭
蓼科山も美しい
2016年11月12日 09:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山も美しい
蓼科山頂ヒュッテ、蓼科山荘も見える
2016年11月12日 10:01撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ、蓼科山荘も見える
縦縞の浅間山と黒斑山
2016年11月12日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦縞の浅間山と黒斑山
双子山、大岳方面に踏み跡は1つもない
2016年11月12日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双子山、大岳方面に踏み跡は1つもない
南東方向は雲が多い
2016年11月12日 10:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南東方向は雲が多い
南八ヶ岳が美しい
富士山はきっと南八ヶ岳の裏に隠れている
2016年11月12日 10:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳が美しい
富士山はきっと南八ヶ岳の裏に隠れている
踏み跡は我々ののみ
2016年11月12日 10:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は我々ののみ
池は凍ってグレーに
2016年11月12日 10:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池は凍ってグレーに
三ッ岳に向かいますが、トレースがなかったら引き返していた
2016年11月12日 10:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳に向かいますが、トレースがなかったら引き返していた
三ッ岳に向かって一旦下ります
左上隅に岩峰が見えています
2016年11月12日 11:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳に向かって一旦下ります
左上隅に岩峰が見えています
振り返るとこんと所を下って来ました
2016年11月12日 11:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんと所を下って来ました
穴が所々に
2016年11月12日 11:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴が所々に
三ッ岳景が見えました
2016年11月12日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳景が見えました
先行のご夫婦が見えます
2016年11月12日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行のご夫婦が見えます
岩登り開始
2016年11月12日 11:36撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登り開始
振り返ると北横岳
左が南峰で右が北峰
2016年11月12日 11:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると北横岳
左が南峰で右が北峰
鎖場
2016年11月12日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
しっかり鎖をつかみますが、高度感はないので安心
2016年11月12日 11:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり鎖をつかみますが、高度感はないので安心
三ッ岳景到着
2016年11月12日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳景到着
曲、喫はどれ?
2016年11月12日 11:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲、喫はどれ?
中腹に北横岳ヒュッテが見える
2016年11月12日 12:32撮影 by Canon EOS Kiss Digital N, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中腹に北横岳ヒュッテが見える
大きな四角い岩が端に乗っている
2016年11月12日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな四角い岩が端に乗っている
あ、山頂駅が見えてる
2016年11月12日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あ、山頂駅が見えてる
この先から戻って来ました
2016年11月12日 13:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先から戻って来ました
帰りの方が滑るのではと心配したが、雪は融けて歩きやすくなっている
2016年11月12日 13:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの方が滑るのではと心配したが、雪は融けて歩きやすくなっている
三ッ岳が見えました
たぶん左端が景
2016年11月12日 14:01撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ッ岳が見えました
たぶん左端が景
朝は通らなかった第三休憩所
2016年11月12日 14:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝は通らなかった第三休憩所
坪庭は軽井沢の鬼押し出しに樹木が生えるて美しくなった感じ
2016年11月12日 14:17撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭は軽井沢の鬼押し出しに樹木が生えるて美しくなった感じ
縞枯山荘まで5分だって
そこまで行ってみよう
2016年11月12日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘まで5分だって
そこまで行ってみよう
濡れた木道は滑る
2016年11月12日 14:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れた木道は滑る
青色屋根のカッコいい縞枯山荘
2016年11月12日 14:27撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青色屋根のカッコいい縞枯山荘
夏の景色も見てみたい
2016年11月12日 14:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏の景色も見てみたい
左のピークが北横岳
2016年11月12日 14:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左のピークが北横岳
山頂駅到着
写っていませんが、観光の方達もたくさんいました
2016年11月12日 14:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂駅到着
写っていませんが、観光の方達もたくさんいました
山麓駅に到着
ハプニングは2度だけですみそうです
2016年11月12日 15:12撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山麓駅に到着
ハプニングは2度だけですみそうです

感想/記録

友人とどこかに登ろうと以前から計画していた。
今シーズン最後の北アルプスで雪をかぶった槍・穂高を見ることが出来ないかと考えていたが、2度の積雪で量も増えてしまった様子。

そこで北八ヶ岳に目標を設定し麦草峠から天狗岳を周遊するように計画したが、
国道299号線の冬季通行止めの情報収集を誤り、11/16までは車で麦草峠に行けると勘違いしていた。
冬季通行止めはすでに3日前に行われてしまっていた。
仕方なく急遽、北八ヶ岳ロープウェイから北八ヶ岳入りすることにした。
このロープウェイも明日11/13までで一旦運休に入る。
こっちはぎりぎりセーフ。
こちらもだめっだたらもっとじっくり他のコースを探しただろうが、あわてて移動しながらロープウェイ山頂駅からの日帰りコースを探す。
双子池まで行って来る周遊は楽しそうだが、ロープウェイの最終便を考えると無理がある。
三ッ岳は地図に岩場のため足元に注意との案内はあるが、一般登山道らしいので、北横岳に行ってから三ッ岳の3峰を通り、余裕があったら雨池または縞枯山に行って山頂駅戻るよう再度計画。

山麓駅には7時前に到着したが、始発が8:20。
ここへの移動は別のコースもじっくり検討してからでも遅くなかった。

坪庭には昨日朝の積雪が残っていて、歩く場所は一旦溶けて凍結していた。
昨日も多くの方々がここを訪れていたことがうかがえる。
溶けて凍った場所はデコボコのツルツルなので捻挫しないよう白く溶けていない部分を選んで歩く。
雪は深い所でも5cm程度で表面が硬くなっているので、雪の上は歩きやすく道の端を歩いても踏み抜く心配もない。

北横岳南峰は好天に恵まれて北岳、甲斐駒ケ岳、仙丈ケ岳、木曽駒ケ岳、御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰・槍ヶ岳から鹿島槍、白馬岳までくっきりと見えていた。

北横岳北峰からは縦縞の浅間山と黒斑山が雲海の上に見えていた。

三ッ岳への分岐に道標は立っているが、この先が道があるとはすぐに判断出来ない、大きめの岩がたくさんあるのみ。
知っていない、とここに立ち入って行こうとは思えない。
幸い新しいトレースがあったので、それを頼りに岩場を進んで行く。
もしトレースがなかったら途中で引き返していたかもしれない。
ただし、積雪のある岩場はとても滑るし、岩と岩の間に穴もある。
ステップの位置を正確にトレースしたつもりでも、少しでもずれるとずるりと滑って転び1度全身雪まみれになってしまった。

最初に現れる三ッ岳景は鎖があり、3点確保で登る場所だが、高度感は全くないので安心。
いつもの山行で岩登りなどしたことがないので、槍・穂高に行ったらこんなのの連続なのかなと考えながら登ってみる。

先行の方はご夫婦らしき2名で、景を素通りして曲に向かわれた。
昼食をここで摂って、そろそろ先に進もうかと思っていたら、「ただいまー」と元気な女性の声がした。
話を聞くと、曲までは行けたが、その先は岩と岩の間が広く開いていて岩が雪で滑るため先に進めず、引き返して来たとのこと。
我々もザックを置いて曲までと考え少し進んでみたが、今日は2度の思いがけないトラブルに見舞われていたので、3度を避けるためそのまま引き返すことにした。
先行のご夫婦の方にはお世話になりました。

夏道であれば、コースタイム通りの計画で余裕を持った山行が出来ると思うが、岩場の積雪は慎重にならざるを得ず、多くの時間がかかった。

朝の国道299号線でのハプニング
突然に道路左から大柄なシカが飛び出して来て自車と衝突。
シカはすぐに立ち上がって走って行ったが、車は左フェンダーが変形し中央のプラスチック部品が破損していた。
ボンネットの開け閉めもスムースに出来ない状態。
ただし走行に支障はなく、機能面では大丈夫な様子。
車両保険は使えるようだが、痛い出費だ。

昼の三ッ岳景山頂でのハプニング
岩の上でお湯を沸かしていた際に強風でストーブがなべごと2m程落下。
落ちて倒れたストーブは黄色い炎をあげ燃え続けていた。
上から周囲の雪をかけてみたが、消火には至らず。
しばらくして自然に火力が弱くなったので、なんとか消火することが出来た。
ボンベが破裂したりしないかとヒヤヒヤしたが事なきを得た。
ただし、なべの蓋はストックがやっと届くような場所まで落ちてしまい回収は出来なかった。
訪問者数:151人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ