ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006109 全員に公開 ハイキング奥武蔵

棒ノ嶺⭐白谷沢ピストン

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー mt12, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白谷沢の駐車スペースは10台程。200m程手前にも10台弱停められるスペースがあります。
本日は13時の時点で上は満車。
手前はたまたま空いたので止めることができました。
満車は初めてです。
今回は紅葉狩りシーズンのために混んでいたのでしょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間54分
休憩
16分
合計
2時間10分
Sスタート地点13:1813:23白谷沢登山口14:01岩茸石14:13権次入峠14:21棒ノ嶺14:3714:43権次入峠15:25白谷沢登山口15:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
白谷沢はちょっとした岩場があります。
所々急登も出てきますが、歩き慣れた方なら気持ちの良いコースだと思います。
私には山頂手前の気持ちの良い尾根歩きが楽しみの一つです。
山頂の展望は最高です^ ^
その他周辺情報さわらびの湯、平日は貸し切り状態の時も多くゆっくりできますが、土日などは混みます。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ

写真

名栗も紅葉狩りの季節ということで、今回13時頃は白谷沢登山口の駐車スペースは満車。200m手前の駐車スペースに止めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名栗も紅葉狩りの季節ということで、今回13時頃は白谷沢登山口の駐車スペースは満車。200m手前の駐車スペースに止めました。
2
白谷沢登山口。えっ?と思っても一応熊注意です。すぐ隣、青梅の成木では時々熊の目撃情報があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢登山口。えっ?と思っても一応熊注意です。すぐ隣、青梅の成木では時々熊の目撃情報があります。
1
藤懸の滝が見えてきました。
因みに運動不足甚だしい相方は沢に入る前に下山しています…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤懸の滝が見えてきました。
因みに運動不足甚だしい相方は沢に入る前に下山しています…。
1
沢に入りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に入りました
苔むした沢筋を進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むした沢筋を進みます
2
最初のゴルジュ牢門の先の小さな滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のゴルジュ牢門の先の小さな滝
1
二番目のゴルジュ帯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二番目のゴルジュ帯
3
大分冬の日差しになってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分冬の日差しになってきた
白谷沢の起点の手前で林道が横切ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白谷沢の起点の手前で林道が横切ります
急登を過ぎた後の巻き道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎた後の巻き道
誰かの落とした薬包。攣り癖のある山屋御用達、芍薬甘草^^。このコース、意外と結構登るんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かの落とした薬包。攣り癖のある山屋御用達、芍薬甘草^^。このコース、意外と結構登るんです。
2
岩茸石を過ぎた辺り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石を過ぎた辺り
急登を過ぎると権次入峠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登を過ぎると権次入峠
1
気持ちの良い尾根。ここを歩くのが楽しみの一つです^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い尾根。ここを歩くのが楽しみの一つです^ ^
4
程なく山頂到着!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なく山頂到着!
4
霞んでますが広々とした景色が広がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んでますが広々とした景色が広がります。
霞掛かっていなければ秩父〜上州〜日光〜筑波山が見渡せます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞掛かっていなければ秩父〜上州〜日光〜筑波山が見渡せます
2
大好きな尾根を通って戻ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大好きな尾根を通って戻ります
1
紅葉は500m標高の低い名栗湖や名栗、原市場の方が綺麗でした…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は500m標高の低い名栗湖や名栗、原市場の方が綺麗でした…。
1
岩茸石に向かう登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩茸石に向かう登山道
2
林道を横切り、沢筋を進むとゴルジュ帯に突入、白孔雀の滝を上から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切り、沢筋を進むとゴルジュ帯に突入、白孔雀の滝を上から
2
ゴルジュ帯を流れ落ちる水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯を流れ落ちる水
2
ゴルジュ帯の入り口を上流から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュ帯の入り口を上流から
6枚目と同じ滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6枚目と同じ滝
牢門を上流から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牢門を上流から
2
下山です。名栗湖まで下りてくると紅葉が綺麗なスポットが点在しています^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山です。名栗湖まで下りてくると紅葉が綺麗なスポットが点在しています^ ^
2
コントラストが綺麗^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コントラストが綺麗^ ^
4
15時過ぎの名栗湖。堤防にはツーリング、紅葉狩りの方達の憩いの場となっています^ ^
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15時過ぎの名栗湖。堤防にはツーリング、紅葉狩りの方達の憩いの場となっています^ ^
3

感想/記録
by mt12

昼前まで用事があったので、午後は自宅からサッと行ってこられる棒ノ嶺に向かうことにしました。
沢歩き、それなりの急登、気持ちの良い尾根、頂上からは抜群の展望が望め、それでいてコンパクト。
行程も私の足で2時間チョットということで、今年は4〜5回目の登頂です。
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/1/22
投稿数: 383
2016/11/16 6:27
 展望が最高ですね!
mt12さん、おはようございます。
お昼からさくっと地元の山に行かれたのですね^^
沢、尾根、頂上からの展望などすべてが詰まった気持ちの良いルートが自宅のすぐ近くにあるって恵まれてますね!
私の地元でいうと、自宅から電車で30分で行ける六甲がそんな感じですかね
名栗湖の紅葉も綺麗ですね。こちらは六甲は今が見頃、京都はこれからといった感じなので、そう考えると紅葉って場所を変えながら長〜い間楽しめますね
登録日: 2015/4/5
投稿数: 67
2016/11/16 21:53
 Re: 展望が最高ですね!
chataro7さん、こんばんは^ ^
前のレコで拝見しましたが、六甲山はそんなに近いんですね〜。
自然と都会の融合が印象的でした。
棒ノ嶺は田舎の山ですが、皇太子も登られたこともありそれなりに面白い山なんですね。
自宅から20分なので、多分chataro7さんが六甲に行く感覚と同じかも知れません^ ^
とにかく、ちょっと山にという時は登らせてもらっている良い山です。
では月末またよろしくお願いします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ