ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006176 全員に公開 ハイキング甲信越

独鈷山

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー hidez
天候快晴☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間30分
休憩
1時間0分
合計
4時間30分
Sマレットゴルフ場駐車場11:4011:50中尊寺登山口13:00尾根道到着13:10独鈷山 山頂14:1015:20沢山登山口16:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回の写真はすべて携帯カメラで撮ったのですが、解像度が低い設定だったことをヤマレコ編集中に気づきました。せっかくの快晴だったのにちょっと残念( ;∀;)
コース状況/
危険箇所等
湿った土と木の根が落ち葉に埋もれていて滑って転んだが、誰も見ていなくてよかった…

写真

自宅近くからの独鈷山。のこぎりみたいな独特の山容が好きです。右奥の平らな高原は美ヶ原です。
2016年12月03日 13:55撮影 by NIKON 1 J1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自宅近くからの独鈷山。のこぎりみたいな独特の山容が好きです。右奥の平らな高原は美ヶ原です。
朝寝坊を引きずって11:40スタート。11月なのにポカポカ。
2016年11月13日 11:41撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝寝坊を引きずって11:40スタート。11月なのにポカポカ。
最初からずーっと直線の結構な急登。高山と違って酸素が薄くないのでいいペースで登りました。
2016年11月13日 12:04撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初からずーっと直線の結構な急登。高山と違って酸素が薄くないのでいいペースで登りました。
今日は最初から高度計モードのプロトレック。ケータイアンテナマークは高度変化。急登を表しています。
2016年11月13日 12:16撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は最初から高度計モードのプロトレック。ケータイアンテナマークは高度変化。急登を表しています。
倒木が山道をふさいでいても、みんな気にせず普通に迂回の踏み跡あり。
2016年11月13日 12:19撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が山道をふさいでいても、みんな気にせず普通に迂回の踏み跡あり。
難所にはロープがあってこれまた安心。
2016年11月13日 12:58撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所にはロープがあってこれまた安心。
難所を越えたら「槍」が見えました!
2016年11月13日 13:00撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所を越えたら「槍」が見えました!
右端が浅間山、左の2つの峰は菅平の四阿山(あずまやさん)と根子岳(ねこだけ)です。
2016年11月13日 13:03撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右端が浅間山、左の2つの峰は菅平の四阿山(あずまやさん)と根子岳(ねこだけ)です。
2
塩田平から小泉地区まで一望。
2016年11月13日 13:03撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田平から小泉地区まで一望。
2
塩田は全国でも有数の少雨地域で、水田用のため池がたくさんあります。
2016年11月13日 13:03撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩田は全国でも有数の少雨地域で、水田用のため池がたくさんあります。
1
青木方面の向こうには白馬三山〜爺ケ岳まできれいに見えました。
2016年11月13日 13:04撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青木方面の向こうには白馬三山〜爺ケ岳まできれいに見えました。
1
紅葉の山並みの向こうには槍〜穂高
2016年11月13日 13:04撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉の山並みの向こうには槍〜穂高
1
右の松が2本ある所が山頂。楽しそうなおしゃべり声が聞こえてきました。
2016年11月13日 13:05撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の松が2本ある所が山頂。楽しそうなおしゃべり声が聞こえてきました。
山頂到着。小学校6年の学年登山以来です。36年前?祠の脇に松の大木はなかった気がしますが、30年も経てば木だって立派に成長するか…?
2016年11月13日 13:12撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着。小学校6年の学年登山以来です。36年前?祠の脇に松の大木はなかった気がしますが、30年も経てば木だって立派に成長するか…?
1
蓼科山。右すその2峰は編笠山と西岳かな。1回登ると今まで気づかなかった山々がわかるから楽しい♪
2016年11月13日 13:13撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山。右すその2峰は編笠山と西岳かな。1回登ると今まで気づかなかった山々がわかるから楽しい♪
1
自分の中では好きな山ベスト10に入る美ヶ原。
2016年11月13日 13:13撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の中では好きな山ベスト10に入る美ヶ原。
1
深田久弥「日本百名山」のとおり「あ、槍が見える!」は、つい、どこへ登ってもやってしまいます(^-^;
2016年11月13日 18:10撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深田久弥「日本百名山」のとおり「あ、槍が見える!」は、つい、どこへ登ってもやってしまいます(^-^;
1
白馬〜爺ヶ岳の手前の里山は子檀嶺岳(こまゆみだけ)。名前もかっこいいけど、ふもとから見上げる山容もかっこいい山です。
2016年11月13日 13:14撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬〜爺ヶ岳の手前の里山は子檀嶺岳(こまゆみだけ)。名前もかっこいいけど、ふもとから見上げる山容もかっこいい山です。
1
もう一度、山頂からの塩田平。
2016年11月13日 13:14撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度、山頂からの塩田平。
1
浅間山から烏帽子岳。例年、この時期は烏帽子の峰も白いのですが、今年は遅いです。
2016年11月13日 13:14撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山から烏帽子岳。例年、この時期は烏帽子の峰も白いのですが、今年は遅いです。
1
上田市街地方面。
2016年11月13日 13:15撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上田市街地方面。
1
松本へ抜ける沿道の山村。上田から松本や北アルプスへ行くときのメイン道路です。
2016年11月13日 13:19撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松本へ抜ける沿道の山村。上田から松本や北アルプスへ行くときのメイン道路です。
1
山頂直下の分岐にはかわいい案内板。
2016年11月13日 14:08撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の分岐にはかわいい案内板。
ここを間違えると独鈷山の南と北といった全く違う登山口に下山してしまいますが、きちんと看板が出ていて安心。
2016年11月13日 14:09撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを間違えると独鈷山の南と北といった全く違う登山口に下山してしまいますが、きちんと看板が出ていて安心。
山頂付近でクマが出たらしいですが、クマかイノシシが掘ったような跡。クマは地面を掘らない?
2016年11月13日 14:17撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近でクマが出たらしいですが、クマかイノシシが掘ったような跡。クマは地面を掘らない?
マリモみたいに石へ群生している苔
2016年11月13日 14:57撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マリモみたいに石へ群生している苔
苔その2
2016年11月13日 15:05撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔その2
苔の群生その3。八ヶ岳のシャクナゲコースにも負けない苔むした登山道でした。
2016年11月13日 15:05撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔の群生その3。八ヶ岳のシャクナゲコースにも負けない苔むした登山道でした。
斜陽が差していればもっときれいに映えていたかな。
2016年11月13日 15:07撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜陽が差していればもっときれいに映えていたかな。
1
あっというまに下山。夕方にかかる時間帯だったので、帰りは西側斜面を下るコースで下りました。
2016年11月13日 15:23撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっというまに下山。夕方にかかる時間帯だったので、帰りは西側斜面を下るコースで下りました。
クマ情報。クマよけ鈴のおかげで遭遇せず無事下山。
2016年11月13日 15:24撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クマ情報。クマよけ鈴のおかげで遭遇せず無事下山。
かなりアバウトな地図看板ですが、上側の中尊寺から入山して山頂経由、沢山池(さやまいけ)手前の現在地へ下山しました。
2016年11月13日 15:24撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりアバウトな地図看板ですが、上側の中尊寺から入山して山頂経由、沢山池(さやまいけ)手前の現在地へ下山しました。
帰り道、小泉小太郎伝説の鞍ヶ淵(くらがふち)を通ります。(まんが日本昔話のテーマで龍の背中に乗った子供が小太郎)
2016年11月13日 15:29撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道、小泉小太郎伝説の鞍ヶ淵(くらがふち)を通ります。(まんが日本昔話のテーマで龍の背中に乗った子供が小太郎)
1
この辺りは今が紅葉見頃。
2016年11月13日 15:46撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは今が紅葉見頃。
1
駐車場のあるマレットゴルフ場。もみじが真っ赤。奥の山は独鈷山の山頂手前の岩山です。
2016年11月13日 16:12撮影 by AFFARE, KDDI-SN
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場のあるマレットゴルフ場。もみじが真っ赤。奥の山は独鈷山の山頂手前の岩山です。

感想/記録
by hidez

自分の住んでいる郷土が眼下に一望できるのが里山登山の醍醐味ですね。小学校6年にクラスで登った時の山頂の写真では山頂の松が小枝位でしたが、いまや大木となっていて時の流れを感じました。街並みも変わったのでしょうが、山並みは昔のまま。自然の偉大さを感じました。
訪問者数:128人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ