ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006255 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

瀧山(西蔵王〜蔵王温泉)

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー mokkedanoLuske
天候快晴sun
アクセス
利用交通機関
車・バイク
蔵王温泉に1台デポし、その後西蔵王に移動。
 ●蔵王温泉の瀧山登山口は瀧山ゲレンデ駐車場が最寄り。今回は温泉街に駐車。
 ●西蔵王放牧場はゲートが17時に閉門されるため、手前の路肩に駐車。
   ゲート奥に20台ほど停められる広い駐車場あり。

bus公共交通利用の場合
 ●蔵王温泉 瀧山登山口
   山交バス 山形駅〜蔵王温泉線 
   蔵王温泉バスターミナル(終点)下車 徒歩約15分。
   http://www.yamakobus.co.jp/rosenbus/jikoku/frame/zao-onsen.html
 ●西蔵王放牧場
   山交バス 山形市役所・山形駅〜西蔵王(神尾・野草園)線
   土坂地蔵尊前停留所下車 徒歩約30分。
   http://www.yamakobus.co.jp/rosenbus/jikoku/frame/yasouen.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間55分
休憩
1時間35分
合計
4時間30分
S西蔵王放牧場入口駐車場11:5612:23うがい場12:2413:58瀧山15:0615:22屏風岩15:3815:48御神楽岩15:5616:05瀧山登山口16:0716:17上の台駅16:26蔵王温泉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道に雪は無く、特に問題ありませんが、
登山道上には落葉が敷き詰められていて結構滑ります。

写真

<Luske編>
西蔵王放牧場から出発。
蔵王の山に囲まれた開放的な牧場景色が広がる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<Luske編>
西蔵王放牧場から出発。
蔵王の山に囲まれた開放的な牧場景色が広がる。
6
良い雰囲気の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良い雰囲気の木。
3
遠方には朝日連峰。
今年中に、もう一度登りたいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠方には朝日連峰。
今年中に、もう一度登りたいものです。
14
瀧山の登山口
なぜか、二人ともこの登山口を見落としスルーしてました^^;
我々の目は節穴か。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧山の登山口
なぜか、二人ともこの登山口を見落としスルーしてました^^;
我々の目は節穴か。。。
7
登山口から少し進むと水場有り。
登山口近くなので利用価値はあまり無さそうな…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から少し進むと水場有り。
登山口近くなので利用価値はあまり無さそうな…
1
視界が開け、山形市が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開け、山形市が見えた。
7
冬枯れの登山道。
山の紅葉はもう終わりかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの登山道。
山の紅葉はもう終わりかな。
6
上の方は灰色が目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の方は灰色が目立つ。
3
梯子が設置された岩場。
登っている最中はそんなでも無いけど、上から眺めると結構怖いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子が設置された岩場。
登っている最中はそんなでも無いけど、上から眺めると結構怖いです。
8
岩場を過ぎれば後は快適。
あとは山頂まで快走路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎれば後は快適。
あとは山頂まで快走路。
2
と思いきや、ロープの急登。
登山道上部は急登が続き、意外と大変。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思いきや、ロープの急登。
登山道上部は急登が続き、意外と大変。
3
落葉の絨毯。
足には優しいけど、結構滑ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉の絨毯。
足には優しいけど、結構滑ります。
10
短いながらも、歩きごたえのある登山道。
少し休んで行きましょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いながらも、歩きごたえのある登山道。
少し休んで行きましょうか。
4
瀧山、山頂に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瀧山、山頂に到着。
9
山頂から眺める山形市。
我が家も見えるかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から眺める山形市。
我が家も見えるかな?
4
熊野岳
山頂はもう白くなっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳
山頂はもう白くなっている。
15
雁戸山は、どこから見ても恰好良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山は、どこから見ても恰好良いです。
18
山頂を後にし、下山。
下山は別ルートで、上ノ台ゲレンデへ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂を後にし、下山。
下山は別ルートで、上ノ台ゲレンデへ向かいます。
熊野岳と蔵王温泉スキー場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳と蔵王温泉スキー場。
7
熊野岳を眺めるmokkeさん。
背中を押してみたくなった(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊野岳を眺めるmokkeさん。
背中を押してみたくなった(笑)
14
少し寄り道し、登山道から見えた岩山へ向かう。
瀧山カゴ、なんて名称が思い浮かんだけど、
地図には「屏風岩」と書いてあった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し寄り道し、登山道から見えた岩山へ向かう。
瀧山カゴ、なんて名称が思い浮かんだけど、
地図には「屏風岩」と書いてあった。
1
屏風岩に近くの岩場では、山岳訓練をしている方々が居た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩に近くの岩場では、山岳訓練をしている方々が居た。
2
西日に照らされる蔵王山麓。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日に照らされる蔵王山麓。
5
下から眺める屏風岩。
横に広がっており、なるほど、確かに屏風みたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から眺める屏風岩。
横に広がっており、なるほど、確かに屏風みたい。
上ノ台ゲレンデまで降りてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ノ台ゲレンデまで降りてきた。
スキージャンプ台。
この日は競技会が開かれてたらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキージャンプ台。
この日は競技会が開かれてたらしい。
4
西日を浴びつつ、駐車場へ帰る。
終始快晴、良い山の一日でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日を浴びつつ、駐車場へ帰る。
終始快晴、良い山の一日でした。
3
<mokkedano編>
青空の瀧山に向かって出発!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<mokkedano編>
青空の瀧山に向かって出発!
1
まさに牧歌的風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに牧歌的風景。
3
何度もシャッター切っちゃいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度もシャッター切っちゃいます。
5
落ち葉ふかふかです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉ふかふかです。
1
難所も何のその。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
難所も何のその。
6
振り返ると結構な傾斜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると結構な傾斜。
冬枯れの尾根を行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れの尾根を行く。
1
今回の記念撮影。
右がLuskeさんで左が私。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の記念撮影。
右がLuskeさんで左が私。
12
日没前を目標にして下山開始。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日没前を目標にして下山開始。
2
冬季ルート偵察中?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季ルート偵察中?
19
蔵王温泉側も急斜面だけど歩きやすい道。
でも落ち葉は滑ります。。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵王温泉側も急斜面だけど歩きやすい道。
でも落ち葉は滑ります。。。
2
せっかくなので御神楽岩も見学。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので御神楽岩も見学。
3
ここからはゲレンデの端っこを歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはゲレンデの端っこを歩きます。
4
「1時間じゃ着かないよー」と二人で看板にツッコミを入れる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「1時間じゃ着かないよー」と二人で看板にツッコミを入れる。
5
上の台ジュピア。
スキーヤーやボーダーで賑わうのも間もなくですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の台ジュピア。
スキーヤーやボーダーで賑わうのも間もなくですね。
2

感想/記録

山形に戻ってから時々お付き合い頂いているLuskeさん。今回はご多忙のところ瀧山にご同行頂きました。
Luskeさんは初めて、私も5年前に一度北側から歩いただけなので今回は瀧山のスタンダードコースを歩くことにしました。

すっかり葉の落ちた稜線は展望に優れ、見晴らしの良い所では立ち止まって地図を広げ、雪山の作戦会議を開始。
私が思い付くコースは日帰りでスノーシューやワカンで歩くルート、Luskeさんが睨んでいる稜線は山中泊でアイゼンとピッケルが必要なコース。こんなところで二人の体力や技量の差が如実に表れます(笑)

下界の眺めに夢中で登山口を見落とし、落ち葉で豪快にずっこけ、背後から殺気を感じ、他愛もない話題でずっとおしゃべりし、そんな楽しい半日をご一緒下さったLuskeさんに感謝です。

感想/記録
by Luske

我が家から蔵王連峰を眺めると、最もよく見えるのが、この瀧山。
まだ登った事が無い山でして、山形県民としては一度は登っておかねば、
と思っていた時に、mokkedanoさんからお誘い頂きました。
(リクエストしたのは私ですが・・・)

瀧山については、軽いハイキングの山、という印象を持っておりましたが、
実際登ってみると、意外と「濃い」登山道。
下部は緩やかながらも、上部は急登が続き、ロープやハシゴ場も有り。
半日コースにも拘らず密度の濃い山歩きでした。
紅葉の時期は終わっておりましたが、眺望の良い山で、
山形市や蔵王連峰が一望できるスポットも複数有り。
これまで、蔵王連峰は東側から眺める事が多かったのですが、
西側から眺める蔵王も、なかなか素晴らしい景観だと思いました。
今はまだ、冬前ですが、雪で真っ白になった山形盆地や蔵王連峰の眺めは、
さぞかし見物だろう、と思わされます。
次は雪が積もった頃。
再び、瀧山を訪れてみたく思う次第です。

この日は午前中、タイヤ交換をしたかったので、午後からの入山となりましたが、
快くお付き合い頂いたmokkedanoさんには感謝致します。
では、また次回。
タイヤ交換も無事済みましたので、次回は雪山にでもお連れしたいものですsnow
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/19
投稿数: 484
2016/11/16 23:02
 すっかり
おきまりの名コンビになりましたね
この登りのコースはなかなか急だったような気がしますが、記録は何処となく癒し系の気配。お二人の風格も感じられます。

お次は冬の山形シリーズの始まりかな?
アルパイン系を期待しています♪
登録日: 2011/1/12
投稿数: 879
2016/11/17 23:41
 kojiさん
いつの間にかLuskeさんとは3回目でしたね。懲りずにご一緒いただいております
瀧山はどこから歩いても急なようです。でも、入山者が多いので歩きやすい道です。
また季節を変えて訪ねてみたい山でした

>冬の山形シリーズ
アルパインと行きたいところですが、寒いのでインドアな鍋系になるかも知れません
登録日: 2012/2/2
投稿数: 738
2016/11/18 23:20
 koji_mtさん、こんばんは
軽いハイキングのつもりで行ったのですが、意外に歩き応えのある登山道でした。
地形図を見ますと、瀧山周辺は歩けそうな場所が多数ありますね。
積雪期になったら、その辺も開拓してみたく思っております。

次回は未定ですが、ちょっときつめのルートも御一緒してみたいものです。
とりあえず、笹谷近辺かな?

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ