ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006328 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【185】(奥多摩の紅葉は? 奥多摩三大急登で) 鷹ノ巣山⇒榧ノ木尾根

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー aruaru
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
御嶽本町駐車場に駐車し青梅線で奥多摩駅に

往:奥多摩駅→東日原BS
復:奥多摩湖BS→奥多摩駅
(奥多摩湖BSまで歩けば、倉戸口BSよりバスの本数が多い時間帯あり、奥多摩湖始発)
・SUICA使えます
・西東京バス ハイキング時刻表
http://www.nisitokyobus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/20160901_hiking_okutama.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻


コース状況/
危険箇所等
<稲村岩尾根>
・稲村岩に行かなければ、特に危険な場所は無いと思います。

<榧ノ木尾根>
 (倉戸山と熱海の白ペンキ素地の手製の標識がありました)
・榧ノ木山を過ぎ尾根筋が広くなる所がありますが、要所にピンクテープがありました。
・倉戸山を過ぎると尾根を大きくトラバースしまた戻って尾根道になります。その後、滑りやすい下りが続きます。
・杉林に入ると、トラバースして少し歩きにくい個所がありました。

写真

東日原BSからバス道を中日原BS方向に進み、中日原登山口に。朝日が当たる稲村岩と尾根の紅葉が綺麗です。
2016年11月13日 09:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原BSからバス道を中日原BS方向に進み、中日原登山口に。朝日が当たる稲村岩と尾根の紅葉が綺麗です。
19
登山口から日原川に下ると巳ノ戸橋。橋から上流の眺めですが、まだ陽が当たっていないので寒々しい
2016年11月13日 09:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から日原川に下ると巳ノ戸橋。橋から上流の眺めですが、まだ陽が当たっていないので寒々しい
10
河原に下り陽が当たり始めたネズミザス尾根方面。鮮やかな紅葉が山裾迄降りて来ています
2016年11月13日 09:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河原に下り陽が当たり始めたネズミザス尾根方面。鮮やかな紅葉が山裾迄降りて来ています
10
谷筋を進み、稲村岩の基部を回り込むように登り稲村岩鞍部に到着。ここまでで息が上がってます。人が多いので少し岩を登ったところで大休止。気を取り直しGO!
2016年11月13日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を進み、稲村岩の基部を回り込むように登り稲村岩鞍部に到着。ここまでで息が上がってます。人が多いので少し岩を登ったところで大休止。気を取り直しGO!
4
紅葉のプロムナード・・ではなく登りが延々。紅葉を愛でながら気晴らしをしつつ・・、エッチラオッチラ。
2016年11月13日 10:34撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉のプロムナード・・ではなく登りが延々。紅葉を愛でながら気晴らしをしつつ・・、エッチラオッチラ。
12
少し傾斜が緩くなった〜、この辺りは燃えてるような色合いです
2016年11月13日 11:14撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜が緩くなった〜、この辺りは燃えてるような色合いです
17
ヒルメシクイノタワ到着。ちょっと八丁山からのルート見に行きました。薄っすらと踏み跡ありましたが、結構な急傾斜です。
2016年11月13日 11:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワ到着。ちょっと八丁山からのルート見に行きました。薄っすらと踏み跡ありましたが、結構な急傾斜です。
2
木々の間から天祖山方面。進む方向のピークが鷹ノ巣山、まだ登るのか〜。ここで、同じようなペースで歩いていた、親父さんが一息ついて、「偽ピークにいつも騙されるだよ〜」。
2016年11月13日 11:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から天祖山方面。進む方向のピークが鷹ノ巣山、まだ登るのか〜。ここで、同じようなペースで歩いていた、親父さんが一息ついて、「偽ピークにいつも騙されるだよ〜」。
2
最後の一登りで鷹ノ巣山。ゼイゼイ。目の前に絶景が突然現れます。風もなく、ポカポカ。
2016年11月13日 12:19撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の一登りで鷹ノ巣山。ゼイゼイ。目の前に絶景が突然現れます。風もなく、ポカポカ。
8
雪を纏った日本一も霞んでいますが、見えてます。オバチャンの歓声が聞こえて来ます。
2016年11月13日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を纏った日本一も霞んでいますが、見えてます。オバチャンの歓声が聞こえて来ます。
6
日本一を普通に撮ると、水墨画のようです
2016年11月13日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一を普通に撮ると、水墨画のようです
10
ちょっと悪戯して、日本一をはっきりと。尾根もはっきりして面白い
2016年11月13日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと悪戯して、日本一をはっきりと。尾根もはっきりして面白い
19
左後ろに檜洞丸、大室山、右後ろに御正体、正面は三頭山。手前にイヨ山とヌガサス山
2016年11月13日 12:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左後ろに檜洞丸、大室山、右後ろに御正体、正面は三頭山。手前にイヨ山とヌガサス山
7
こっちは、大岳山から御前山
2016年11月13日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、大岳山から御前山
11
日本一の右側には、小金沢山稜と大菩薩嶺が見えてます。ラーメンタイムしながら、ゴロンと。真っ青な空に飛行機雲が幾筋も。
2016年11月13日 12:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一の右側には、小金沢山稜と大菩薩嶺が見えてます。ラーメンタイムしながら、ゴロンと。真っ青な空に飛行機雲が幾筋も。
3
これから進む水根山と石尾根。
2016年11月13日 12:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから進む水根山と石尾根。
6
振り返ると日陰名栗山と雲取。石尾根では、紅葉は終了してます。石尾根を離れて、榧ノ木尾根に。
2016年11月13日 12:51撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると日陰名栗山と雲取。石尾根では、紅葉は終了してます。石尾根を離れて、榧ノ木尾根に。
3
水根分岐を過ぎて榧ノ木山手前のピークで一休み。榧ノ木尾根は、歩く人もわずかのようです。
2016年11月13日 13:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根分岐を過ぎて榧ノ木山手前のピークで一休み。榧ノ木尾根は、歩く人もわずかのようです。
1
そのピークにあった真っ赤なもみじ
2016年11月13日 13:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのピークにあった真っ赤なもみじ
21
尾根の脇には、日本庭園のような優雅な空間があります
2016年11月13日 13:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の脇には、日本庭園のような優雅な空間があります
9
尾根道も綺麗です。落ち葉を踏む音だけが・・、サクサク
2016年11月13日 13:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道も綺麗です。落ち葉を踏む音だけが・・、サクサク
12
綺麗なもみじもありました。
2016年11月13日 13:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗なもみじもありました。
9
まだまだ続きます。尾根筋が広くなったところは、落ち葉で踏み跡が判りにくくなって来るので、ご注意を
2016年11月13日 13:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ続きます。尾根筋が広くなったところは、落ち葉で踏み跡が判りにくくなって来るので、ご注意を
6
倉戸山の手前の1240mピーク。ここでも一息。この手前には、迷いやすいのでご注意くださいの表示がありました。バイク2台通り過ぎて行きました。スゲー。
2016年11月13日 14:16撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山の手前の1240mピーク。ここでも一息。この手前には、迷いやすいのでご注意くださいの表示がありました。バイク2台通り過ぎて行きました。スゲー。
4
左は植生地ですが、右側は紅葉です
2016年11月13日 14:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は植生地ですが、右側は紅葉です
12
陽を浴びたもみじを下から眺めます。
2016年11月13日 14:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽を浴びたもみじを下から眺めます。
7
倉戸山に到着。広い山頂ですが、展望ありません。
2016年11月13日 14:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山に到着。広い山頂ですが、展望ありません。
山頂にて。熱海方向に下ります。陽が陰った斜面を下るので、これと言った写真なしですが、歩き難い所もありました。
2016年11月13日 14:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にて。熱海方向に下ります。陽が陰った斜面を下るので、これと言った写真なしですが、歩き難い所もありました。
1
温泉神社のもみじ。この下にも立派なもみじがありましたが、写真なし
2016年11月13日 15:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉神社のもみじ。この下にも立派なもみじがありましたが、写真なし
1
倉戸口BS15:19発 過ぎてますので奥多摩湖畔の紅葉を見ながらブラブラと
2016年11月13日 15:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸口BS15:19発 過ぎてますので奥多摩湖畔の紅葉を見ながらブラブラと
4
小河内ダムとトオノクボ。湖畔には赤いもみじが多くて綺麗です。
2016年11月13日 15:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内ダムとトオノクボ。湖畔には赤いもみじが多くて綺麗です。
6
奥多摩湖に浮かぶサス沢山に続く尾根。この辺りの青梅街道には、歩道が無いので道路歩きは怖いです。車もピュンピュン走っているので。
2016年11月13日 15:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖に浮かぶサス沢山に続く尾根。この辺りの青梅街道には、歩道が無いので道路歩きは怖いです。車もピュンピュン走っているので。
7
大麦代駐車場のもみじ。山影ですでに日影なので、色合いもいまいち
2016年11月13日 15:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大麦代駐車場のもみじ。山影ですでに日影なので、色合いもいまいち
5
水と緑のふれあい館の前で咲いていた十月桜。バス待ちの行列ができていましたが、臨時便が沢山出ていました
2016年11月13日 15:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水と緑のふれあい館の前で咲いていた十月桜。バス待ちの行列ができていましたが、臨時便が沢山出ていました
6

感想/記録
by aruaru

 奥多摩に紅葉狩りに行って来ました。ちなみに奥多摩三大急登の一つ稲村岩尾根を登って、榧ノ木尾根で倉戸山経由で下山。
  
 稲村岩の鞍部へのアプローチから登り坂の連続ですが、紅葉が綺麗で気を紛らわせながら登れるので、助かります。山頂付近の紅葉は、すでに終わっていますが、尾根筋は、オレンジや黄色が多いですが、今が見ごろでした。

 榧ノ木尾根は、人も少なく自分のペースで歩けるのがいいですね。踏み跡も落ち葉で覆われ、サクサクと落ち葉を踏む音のみ。途中からは、青梅街道を通る車・バイクの爆音が時たま聞こえて来ましたがね・・。真っ赤なもみじも榧ノ木尾根にはあり、紅葉狩り楽しめました。

 でも、風景的言えば、奥多摩湖畔のもみじが一番良かったかな。

 そんな訳で、奥多摩湖も紅葉狩りの人出もすごかったです。バスも臨時便を増発してました。

 御嶽の駐車場で車ピックアップして帰りましたが、青梅の火事の影響で駅前から渋滞。吉野街道へ回るとこちらも渋滞。いやはや車は便利ですが、渋滞にはまるとカメさんに。

 ところで、奥多摩三大急登って・・・、諸説あるようですが、稲村岩尾根と大休場尾根は、異論のないようです。も一つは、馬頭刈尾根やヌガサス尾根、鋸尾根からの大岳山等が挙げられるようです。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ