ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006368 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山♪パワースポットに車中泊してロングコースを日帰りピストン♪

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー sho0120, その他メンバー1人
天候サイコーの晴れ☀
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◯前夜に自宅を出発し、三峯神社の駐車場で車中泊。
◯駐車場は、とっても静かでした。
<自宅から2時間30分>
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間20分
休憩
1時間50分
合計
10時間10分
S三峯神社バス停06:2007:40霧藻ヶ峰07:5508:05お清平08:40前白岩山の肩08:50前白岩山09:10白岩小屋09:30白岩山10:10大ダワ10:30雲取山荘10:55雲取山11:3511:50雲取山荘12:10大ダワ12:55白岩山13:15白岩小屋13:30前白岩山13:40前白岩山の肩14:05お清平14:15霧藻ヶ峰14:3015:30三峯神社バス停15:40三峯神社16:2016:30三峯神社駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<10時間10分>
コース状況/
危険箇所等
◯とにかく長い。
○特記するような危険箇所はありませんでした。
その他周辺情報◯西谷津温泉 宮本の湯 → http://www.miyamotonoyu.jp/
◯お食事処ななたき(わらじかつ丼) → http://www.kanko-ogano.jp/archives/951/

写真

三峯神社駐車場に車中泊をして、日の出とともにスタートです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社駐車場に車中泊をして、日の出とともにスタートです
1
三峰千年の森がスタート地点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峰千年の森がスタート地点
少し進んで、鳥居のところに登山届入れがありました。ロングコースなので、しっかり書いて提出しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進んで、鳥居のところに登山届入れがありました。ロングコースなので、しっかり書いて提出しました
奥宮のある妙法ヶ岳への分岐に立派な鳥居がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥宮のある妙法ヶ岳への分岐に立派な鳥居がありました
指導標がしっかりあって、安心して登っていけます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
指導標がしっかりあって、安心して登っていけます
炭焼平。ほんとになだらかな登りでらくちんです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼平。ほんとになだらかな登りでらくちんです
三峯神社から1.0km、1.5km、2.0km…と、0.5kmごとに指導標があり、スタート地点からどのくらいのペースで歩けているのかがよく分かり、とても重宝しました。下りの時も同様で、後どのくらいでゴールできるのかが想定でき、優れものの指導標です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三峯神社から1.0km、1.5km、2.0km…と、0.5kmごとに指導標があり、スタート地点からどのくらいのペースで歩けているのかがよく分かり、とても重宝しました。下りの時も同様で、後どのくらいでゴールできるのかが想定でき、優れものの指導標です。
ぎざぎざの両神山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぎざぎざの両神山
3
秩父宮ご夫婦のレリーフ。思ったより大きく、高いところにありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父宮ご夫婦のレリーフ。思ったより大きく、高いところにありました
2
霧藻ヶ峰でモーニングです。時間が心配なので、速攻で食べました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰でモーニングです。時間が心配なので、速攻で食べました
1
お清平。地元の人が雲取山へ行くときは、林道で奥まで行きお清平を目指して登ってくるそうです。夜、わらじかつ丼を食べに立ち寄った「お食事処ななたき」のご主人が教えてくれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お清平。地元の人が雲取山へ行くときは、林道で奥まで行きお清平を目指して登ってくるそうです。夜、わらじかつ丼を食べに立ち寄った「お食事処ななたき」のご主人が教えてくれました
2
前白岩の肩。肩まで登ってきたのに、ここから山頂は遠かった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩の肩。肩まで登ってきたのに、ここから山頂は遠かった
半分まできたぞ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半分まできたぞ〜!
前白岩山山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山山頂
ビューポイントのある白岩小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビューポイントのある白岩小屋
芋ノ木ドッケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
1
埼玉県の指導標から東京都の指導標に変わりました。東京都に突入です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
埼玉県の指導標から東京都の指導標に変わりました。東京都に突入です
こんな歩きやすい道がたくさんありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな歩きやすい道がたくさんありました
1
なだらかな下りでペースもアップします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかな下りでペースもアップします
雲取山の山頂も見えています。ぐるっと右からアプローチしていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山の山頂も見えています。ぐるっと右からアプローチしていきます
雲取山荘。ちょこっとだけベンチで休んで、すぐにラストスパートで山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山荘。ちょこっとだけベンチで休んで、すぐにラストスパートで山頂へ
2
またまたレリーフ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまたレリーフ
山頂のにぎわい。団体さんが何組かいたので
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂のにぎわい。団体さんが何組かいたので
1
この指導標にお世話になりました。片道10.7kmです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この指導標にお世話になりました。片道10.7kmです
1
しっかり記念撮影しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかり記念撮影しました
7
来年2017年の注目の山ですよ〜!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年2017年の注目の山ですよ〜!
5
天気がいいので、山座同定にとっても役立ちます。たくさんの人が入れ替わり立ち替わり見ていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がいいので、山座同定にとっても役立ちます。たくさんの人が入れ替わり立ち替わり見ていました
1
富士山がど〜ん!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山がど〜ん!!
8
南アルプスもしっかりビュー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもしっかりビュー
国師ヶ岳、金峰山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、金峰山方面
1
甲武信ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳方面
1
新築の避難小屋はとっても綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新築の避難小屋はとっても綺麗でした
1
山頂でゆっくり休んで、いえいえたくさん写真を撮って、雲取山荘まで下りてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でゆっくり休んで、いえいえたくさん写真を撮って、雲取山荘まで下りてきました
2
そこでは、何とカモシカがお出迎え。凛々しい角が印象的でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこでは、何とカモシカがお出迎え。凛々しい角が印象的でした
1
振り返って雲取山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って雲取山
下山時の階段は堪えます。それも上りの階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の階段は堪えます。それも上りの階段
芋ノ木ドッケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芋ノ木ドッケ
白岩山山頂。ここにもサプライズのお出迎え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩山山頂。ここにもサプライズのお出迎え
1
雄鹿が山頂標とともに記念撮影。画になりますよ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄鹿が山頂標とともに記念撮影。画になりますよ〜
3
雌鹿はお食事中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌鹿はお食事中
2
てくてく歩いて山頂へ。人がいても気にしません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てくてく歩いて山頂へ。人がいても気にしません
1
白岩小屋まで下りてきました。この小屋はもう使われていません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白岩小屋まで下りてきました。この小屋はもう使われていません
木の根に注意して下りないと、ちょっと引っかかっただけで、身体が持って行かれます。くたくたですから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根に注意して下りないと、ちょっと引っかかっただけで、身体が持って行かれます。くたくたですから
前白岩山の肩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前白岩山の肩
遙か向こうに三峯神社の駐車場が見えます。日没までには余裕で到着できそうです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遙か向こうに三峯神社の駐車場が見えます。日没までには余裕で到着できそうです
1
ここにきて、下りの階段。手すりをしっかり持って下りました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにきて、下りの階段。手すりをしっかり持って下りました
さらに鎖場。最後の数歩で足下が細くなり、鎖が必要になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに鎖場。最後の数歩で足下が細くなり、鎖が必要になります
霧藻ヶ峰で最後のひと休み。デザートを食べて、糖分を補給します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰で最後のひと休み。デザートを食べて、糖分を補給します
1
レリーフを横に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レリーフを横に下ります
ラスト1時間は、超なだらかな山道が多くなります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスト1時間は、超なだらかな山道が多くなります
2
炭焼平。今朝歩いたのに、とっても昔に歩いたような変な記憶になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼平。今朝歩いたのに、とっても昔に歩いたような変な記憶になります
1
妙法ヶ岳には行くエネルギーがありませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙法ヶ岳には行くエネルギーがありませんでした
登山届のある鳥居をくぐって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届のある鳥居をくぐって
雲取山登山口にゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山登山口にゴール
1
次は、そのまま三峯神社に参拝です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は、そのまま三峯神社に参拝です
一度下って門をくぐり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度下って門をくぐり
手と口を清めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手と口を清めて
本殿にお参りです。って、この時間なのに15分も並びました。びっくり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿にお参りです。って、この時間なのに15分も並びました。びっくり!
立派な飾りにもびっくり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な飾りにもびっくり!
2
御神木に触って「氣」を分け与えてもらいます。エネルギー充電
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神木に触って「氣」を分け与えてもらいます。エネルギー充電
一日歩きましたが、紅葉は三峯神社のところだけで、登山道はもう落葉していました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一日歩きましたが、紅葉は三峯神社のところだけで、登山道はもう落葉していました
1
駐車場から見上げるシルエットの雲取山。日帰りでロングコースを登ってきました。がんばった自分たちを褒めちゃいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から見上げるシルエットの雲取山。日帰りでロングコースを登ってきました。がんばった自分たちを褒めちゃいます
2
日帰りで登ってきたので、日帰り入浴をする権利はありますよね。小鹿野町の西谷津温泉「宮本の湯」700円でほっこり。しっかり脚を揉みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日帰りで登ってきたので、日帰り入浴をする権利はありますよね。小鹿野町の西谷津温泉「宮本の湯」700円でほっこり。しっかり脚を揉みました
2
内風呂。ちょうどいい優し目の湯加減です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内風呂。ちょうどいい優し目の湯加減です
半露天のレンガ風呂。涼しい外でちょっと熱めがいい感じ。他に入浴している方がいなかったので…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
半露天のレンガ風呂。涼しい外でちょっと熱めがいい感じ。他に入浴している方がいなかったので…
1
両神山の登山口が近くにある小鹿野町のお食事処「ななたき」まで移動
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山の登山口が近くにある小鹿野町のお食事処「ななたき」まで移動
1
秩父名物「わらじかつ丼」850円。日テレ「秘密のケンミンSHOW」で紹介された一品です。話好きのご主人と山談義で盛り上がった夕食になりました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秩父名物「わらじかつ丼」850円。日テレ「秘密のケンミンSHOW」で紹介された一品です。話好きのご主人と山談義で盛り上がった夕食になりました
2

感想/記録

 雲取山登山は、雲取山荘に宿泊して1泊2日でゆっくり行こうと計画していたのですが、ついに実現することができないまま、今年の無雪期登山のチャンスが無くなってしまいそうになりました。
 仕方がないので、日帰りでチャレンジしようと車中泊にてトライすることにしました。正直、20kmを超えるロングコースを日の出から日の入りの間に歩き通すことに不安がありましたが、ヘッドライトや懐中電灯をしっかり準備し、決行することにしました。

 前夜0時20分に三峯神社の駐車場に到着し、静かな夜を車中泊で過ごせました。そのせいか6時に出発しようとしていたのですが、ちょこっと寝坊をして6時20分発。スタートの遅れにあわてることなく、登山届を提出し、ゆっくりと着実に歩を進めていきます。幸いなことに、緩やかな登りが続いていき、歩くことでウォーミングアップになるアプローチでした。

 それにしても、霧藻ヶ峰・前白岩山・白岩山のアップダウンは、ロングコースを歩く脚へのダメージが大きく、さらに雲取山荘から雲取山山頂への最後の登りで、前半でへろへろになっちゃいました。

 標高2017mの山頂は、団体さんも多く想定通りのにぎわいでしたが、昨日の雲取山荘は220名の宿泊客を受け入れたそうで、土曜日よりも日曜日の方が空いていると考えられます。実際、お昼を食べているうちに、山頂はすっかり人数が減り、ゆっくりと写真を撮ることができました。そう、今回の山行は、2017mの山頂で来年2017年の年賀状の写真を撮ることが一番の目的。たくさん撮影できた中から納得の一枚を使いたいと思っています。これにて、日本百名山27座目の登頂となりました。

 当然のことながら、下りは下半身のあちこち痛み、けがをしないように慎重にゆっくり下山しました。でも、雲取山荘で雄のカモシカに出会い、白岩山の山頂では鹿の団体さんに遭遇し、なかな思い出に残る山行となりました。

 そして、最後の最後にパワースポットの三峯神社にお参りをし、神木から「氣」を貰い受けて、ダメージいっぱいの身体にエネルギーを頂戴しました。翌日、こんなに歩いたのに脚の痛みが少ないのは、「氣」のおかげだなと御利益に心から感謝しています。
訪問者数:300人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ