ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006485 全員に公開 ハイキング近畿

音羽山

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー alunizar45
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間30分
休憩
10分
合計
1時間40分
S登山口07:4008:00音羽山観音寺08:1008:40音羽山09:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
観音寺から先で2つの道に分岐しますが、展望台のない方の道は湧き水かが流れて、とても歩きずらいのでお勧めできません。

写真

音羽山と音羽観音寺へ向かう道はいっしょです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山と音羽観音寺へ向かう道はいっしょです。
1
ありがたい心遣いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたい心遣いです。
1
かわいらしい案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいらしい案内板。
1
ここにも案内板。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここにも案内板。
1
観音寺まで17丁にあり、そこへ上がるまで十丁、十一丁…と増えていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音寺まで17丁にあり、そこへ上がるまで十丁、十一丁…と増えていきます。
傾斜のきつい舗装道路にこの階段はありがたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜のきつい舗装道路にこの階段はありがたいです。
1
音羽観音寺に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽観音寺に到着。
1
ほんわかするお坊さんのお人形。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほんわかするお坊さんのお人形。
1
鐘もつかせていただきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘もつかせていただきました。
立派なお葉つきイチョウ。色はまだ緑が多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派なお葉つきイチョウ。色はまだ緑が多かったです。
そこから先がようやく登山道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこから先がようやく登山道。
2つに分かれ、展望台のあるコースから登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つに分かれ、展望台のあるコースから登りました。
1
とてもきつい斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもきつい斜面。
1
紅葉がきれい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
1
展望台に着きました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台に着きました。
1
御破裂山方面がきれいにのぞめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御破裂山方面がきれいにのぞめました。
1
音羽山山頂はこの杉の樹林帯の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽山山頂はこの杉の樹林帯の中。
山頂が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
到着です。展望はのぞめません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着です。展望はのぞめません。
1
音羽三山縦走はせずに引き返します。下りは普通の道から。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽三山縦走はせずに引き返します。下りは普通の道から。
しかし足元がぐちゅぐちゅの道で…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし足元がぐちゅぐちゅの道で…
歩きずらいったらありゃしない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きずらいったらありゃしない。
分岐点に戻ってくると、足場はしっかりしてきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点に戻ってくると、足場はしっかりしてきます。
場所を移して談山神社へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
場所を移して談山神社へ。
1
立派な本殿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な本殿。
1
本殿内から見た紅葉が美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿内から見た紅葉が美しい。
1
本殿内に入りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本殿内に入りました。
1
こんな立派そうな展示物も見られます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな立派そうな展示物も見られます。
十三塔。紅葉とのコントラストが美しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十三塔。紅葉とのコントラストが美しい。
1
青空とのセットもいいものです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空とのセットもいいものです。
1
ここから山登り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山登り。
1
きつい階段もありましたが、少しだけの辛抱で終わります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつい階段もありましたが、少しだけの辛抱で終わります。
1
談山と御破裂山の分岐点。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談山と御破裂山の分岐点。
1
談山に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
談山に到着。
中大兄皇子と中臣鎌足がここで相談をして、大化の改新を起こしたのだそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中大兄皇子と中臣鎌足がここで相談をして、大化の改新を起こしたのだそう。
1
御破裂山に向かう道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御破裂山に向かう道。
藤原鎌足の墓所でもある御破裂山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤原鎌足の墓所でもある御破裂山。
1
二上山方面がわずかに見えるさびしい展望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二上山方面がわずかに見えるさびしい展望。
1
音羽三山。私が登った音羽山は左のピークだと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
音羽三山。私が登った音羽山は左のピークだと思います。
1

感想/記録

 11月になり、紅葉がきれいなのことで有名な談山神社に行ってきた。8時半まで拝観できないようなので、それまでに談山神社近くにある音羽山に登ることにした。音羽山に登るまでの道にはユニークな手作り看板があり、「のんびり登ろう」とか「ちょっとひと休み」などの励ましとほんわかした絵も添えて書かれている。なかなかいい感じだ。道は山道というより参道という感じだが、傾斜のきつい舗道は足に負担が大きい。登山口から15分で音羽観音に到着。境内を清掃していた人に、「おはようございます、音羽三山の縦走ですか?」と元気に聞かれた。人との声かけを大事にされているのが伺われた。安全登山の祈願をし、鐘を鳴らしてから、音羽山へ。普通の道と展望台のある道があり、展望コースを歩いた。とてもきつい斜面の道だったが、御破裂山方面の展望はとてもよかった。登り始めて1時間で音羽山山頂に到着。展望はなく、とりあえず写真だけ撮って戻ることにした。帰りは展望のないコースを降りたが、道に湧き水が浸水してきていて、とても歩きにくかった。場所によっては小川のようになっていたので、こけないように気を付けて歩いた。1時間半で往復し、9時半にもなっていたので、メインの談山神社に向かった。まだ早い時間だったので道は混雑していなかったが、きっと昼には渋滞するほどの混雑になるのだろう。広い駐車場からは先ほど登ってきた音羽山がのぞめた。音羽三山がとても人気なのもうなずける美しい山容だった。談山神社の方は紅葉が美しくなっていて、十三重塔は特にたくさんの人が集まっていた。本殿の中には入れて、そこから見る境内の景色もなかなかよかった。一通り回った後、藤原鎌足が大化の改新についての談合を行ったとされる「談い山(「かたらいやま」と読む」と、天下に異変が起きるときに鳴動する言い伝えのある御破裂山に登ってきた。神社から20分で登れるお手軽な山で、音羽山からとてもきれいに見えた山だった。しかしこちらからは音羽三山の展望がのぞめず、ひたすら植林の中を歩くだけだったのは残念だった。これら3つの山歩きで合計3時間。ちょうどいい具合の山行で、午前中にいい汗がかけた。
訪問者数:105人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ