ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006630 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬高原下〜和田峠〜生籐山〜浅間峠〜槇寄山〜数馬

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー RyuShang
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾駅北口〜陣馬高原下までバス。
 6:55始発でしたが増発便もあるため、1便目は6:50頃出発していました。
帰り:数馬〜武蔵五日市駅までバス。
 16:54発の急行バス。数馬から終点までノンストップかと思っていましたが、下山口近くのバス停には大体停まります。数馬の湯至近の温泉センター前のバス停にも停まりますので、数馬のバス停まで歩く必要がありません。
時刻表や料金は西東京バスのHPを参照。
http://www.nisitokyobus.co.jp/rosen/pocket.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
1時間50分
合計
8時間14分
S陣馬高原下バス停07:3607:50陣馬新道登山口08:14和田峠08:1908:30高岩山08:35醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)08:3608:46醍醐丸(篠窪ノ峰・灰平ノ峰)09:03大蔵里山09:07山ノ神09:0809:30連行峰09:41茅丸09:4609:55生藤山09:5910:03三国山10:13軍刀利神社元社10:1410:25熊倉山10:37坊主山10:52栗坂の丸10:55栗坂峠11:01浅間峠11:3312:06日原峠12:19土俵岳12:2012:44小棡峠13:00丸山13:0113:13笛吹峠13:25藤尾分岐13:34笹ヶタワノ峰13:38数馬峠14:2214:36西原峠14:3714:40槇寄山14:4214:45西原峠15:19九頭龍の滝15:2415:24大平入口バス停15:2915:39数馬バス停15:4115:46仲の平バス停15:50数馬の湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩行距離:23.5km
累積上昇高度:2,114m
累積下降高度:1,772m
コース状況/
危険箇所等
全体的に緩やかで、歩きにくいと感じた箇所はありません。
和田峠から数馬までルート上にトイレはありません。
今回のルート上のトイレは、高尾駅北口バスロータリー・陣馬高原下バス停前・和田峠と、九頭竜神社・数馬バス停・蛇の目温泉前駐車場の6ヶ所でした。
その他周辺情報下山後には数馬の湯で汗を流しました。大人1名820円。
http://spa-kazuma.com/

数馬のバス停近くには、蛇の目温泉たから荘という旅館も日帰り入浴やってます。
http://janoyu-takarasou.o.oo7.jp/index.html

写真

今日は山歩き日和。
始発のバスは臨時便も出ていました。
2016年11月13日 07:36撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は山歩き日和。
始発のバスは臨時便も出ていました。
車道を歩いて和田峠まで。
ほとんどの方は途中から陣馬山へ向かいますが…。
2016年11月13日 07:41撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を歩いて和田峠まで。
ほとんどの方は途中から陣馬山へ向かいますが…。
和田峠に到着。
2016年11月13日 08:18撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠に到着。
和田峠からは車道をそれ、砂利道を進みます。
2016年11月13日 08:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和田峠からは車道をそれ、砂利道を進みます。
100mほど歩いてようやく山道に入ります。
2016年11月13日 08:22撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100mほど歩いてようやく山道に入ります。
色づきが悪いのかなと思っていたら…、
2016年11月13日 08:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色づきが悪いのかなと思っていたら…、
1
進むにつれて、それは杞憂に終わった模様。
2016年11月13日 09:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むにつれて、それは杞憂に終わった模様。
1
気持ちの良いトレイルが続きます。
2016年11月13日 09:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良いトレイルが続きます。
2
茅丸にて。
ぼんやりと霞がかかったような景色でした。
2016年11月13日 09:44撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茅丸にて。
ぼんやりと霞がかかったような景色でした。
生籐山。
あまり広くありませんが、ベンチはポカポカしていました。
2016年11月13日 09:54撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生籐山。
あまり広くありませんが、ベンチはポカポカしていました。
そして何よりこの富士山の眺め。
2016年11月13日 09:56撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして何よりこの富士山の眺め。
2
ちょっと進んで三国山。ここにもベンチあり。
2016年11月13日 10:05撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと進んで三国山。ここにもベンチあり。
1
足元にも紅葉。
2016年11月13日 10:07撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元にも紅葉。
「ぐんだり」と読むのだそうです。
本殿は上野原市にあります。
2016年11月13日 10:14撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ぐんだり」と読むのだそうです。
本殿は上野原市にあります。
浅間峠が見えてきました。
ここでちょっと早めのお昼ごはんにします。
2016年11月13日 11:01撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間峠が見えてきました。
ここでちょっと早めのお昼ごはんにします。
あれは三頭山かな?
2016年11月13日 13:31撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれは三頭山かな?
数馬峠でコーヒーブレイク。
遠くに見えるのは丹沢の山々。
2016年11月13日 14:09撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬峠でコーヒーブレイク。
遠くに見えるのは丹沢の山々。
1
公園の中を歩いているみたいです。
2016年11月13日 14:25撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園の中を歩いているみたいです。
2
槇寄山からも富士山が見えました。
この時間は逆光気味です。
2016年11月13日 14:39撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槇寄山からも富士山が見えました。
この時間は逆光気味です。
1
道路が見えてきてからが一番足元が滑ります。
2016年11月13日 15:20撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路が見えてきてからが一番足元が滑ります。
車道に到着しました。
2016年11月13日 15:24撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に到着しました。
下山口の向かいに「九頭龍の滝」と標識があったので見物。
2016年11月13日 15:26撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山口の向かいに「九頭龍の滝」と標識があったので見物。
1
途中の橋からの渓流の眺め。
2016年11月13日 15:29撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の橋からの渓流の眺め。
1
ゴールの数馬の湯。
2016年11月13日 15:50撮影 by TG-830 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの数馬の湯。

感想/記録

先月に高尾山口駅〜和田峠を経て藤野駅まで歩きました。
今回は、和田峠の先を目指します。

陣馬高原下バス停までは混み合っていましたが、皆さん陣馬山の方へ向かったようです。
そのため、静かな山歩きができました。
また、ルート上には急登や木の根っ子道がほとんどなく、途中にエスケープルートがたくさんあることから、どなたでも安心して歩けそうな印象でした。
尾根と言っても周囲は木々に覆われて眺めはお世辞にもよくありませんが、周囲の木々の紅葉や、時々姿を現す富士山など、味わい深い景色がとても多いです。特に、生籐山からの富士山の眺望などはいきなり現れてくることもあってちょっと感激ものです。

山と高原地図では「高尾・陣馬」と「奥多摩」にまたがるコースで、両方とも持っていないと分かりにくいのかも…?
その点、ヤマプラだと地図同士の境界もうまく重ねられているので、「地図またぎ」になっても計画がしやすいですね。




訪問者数:143人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ