ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006686 全員に公開 フリークライミング奥秩父

柴崎ロック(うるしぎその2)

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー geranium, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

写真

○得うるしぎ(5.11a)
2016年11月13日 10:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
○得うるしぎ(5.11a)
撮影機材:

感想/記録

宿題になっている柴崎ロックの○得うるしぎを今年中に登っておきたいというワタクシの我がままに、組長が付き合ってくださいました。
前日のマルチでお疲れのところ、本当にありがとうございました。
そう言えば、もう一人付き合ってくれる人がいたはずだが、気のせいかしら?

前々日に雨が降ったものの、前日の好天ですっかり乾いているかと思いきや、朝の秩父盆地は霧に包まれ、岩場もやや湿っていたが、登るのに支障はなかった。
そして陽が登るにつれ、コンディションがどんどんよくなっていった。

うまいぞギンナンとウォーミングフックでアップし、さっそくお目当てのうるしぎに取りつこうとしたところで、そう言えば組長にはオンサイト権があるのだということを思い出し、先に登ることをオススメする。
もちろん、ヌンチャクをかけてきてもらおうとか、ムーブを見せてもらおうなどという魂胆は1ミリぐらいしかない。
そして組長は3ピン目で下りてきたので、その1ミリの魂胆も崩れ去った。

ということで、ワタクシの1便目。
1便目というからには2便目以降もあるのだろうと思われるかもしれないが、全くその通りで、1便目はてんでダメ。
すっかり忘れており、ホールド探しとムーブ探りに終始した。

続いて2便目。
ムーブは解決したような気がしたので、2便目で登れるかなと思ったが、どうもあやふやだったようで、真ん中辺りで早々に墜ちてしまった。トホホ…。
トップアウトして下りてくるときに改めてムーブを確認。
これで次は登れるでしょ。

さて1時間ほどレストして、これを最後と決めた3便目。
回復力のない中高年ゆえ、強度の高いルートはこれが限界。
登り始めてみると、動きが自動化されていて、あれよあれよという間に最後のハング下へ。
しかも、腕にはかなり余裕がある。ウシシ^^。

あとは右足のヒールをかけて、右手をガバに飛ばせばほぼしゅうりょー…と思って右手を離した瞬間、何とヒールが外れてフォーーーール!
ガーーーーン。何てバカなの、ああー、もうバカバカ!
ヒールのかけ方が雑過ぎたーーー。

傷心を抱えたままトップアウトした後、ヌンチャクを回収して下りようか、もう一度だけトライしようか5秒ほど考えた末に、もう一度だけやらせてください!とお願いし、呆然としながら下りる可哀想なワタクシ…。
泣きの4便目をお願いしたはいいものの、ほとんどレストする時間がないので、A0覚悟の回収便のつもりで最終便に臨んだ。

この日のトライでよく分かったのは、足置きの大切さ。
3便目以降はムーブが自動化されたことに加え、スタンスを丁寧に拾っていったため、腕にかかる負荷が大幅に減った。
前腕の持久力が必要と思っていたのは間違いで、単に下手だっただけみたい(^^;。

最終便はまるで3便目のリプレイでもしているかのように登り、完登した。
最後は義務みたいになってしまったし、ここまで自動化されてしまうと操り人形のようで、もはや何のために登っているのかよく分からなくなってしまったが、とりあえず登れてよかった…。
最終便はよれていてまず登れないだろうと思っていたが、トライしなければ絶対に登れないわけで、そういう意味でもよい経験になった。
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/11/14 22:01
 おめでとうございます
うるしぎ、ついに(やっと?)RPされたんですね〜、ぱちぱち。
しかも4便も繰り出すなんて元気ですね〜

3便目は悔しさがよ〜く伝わってきました。
ここであきらめずに4便目を繰り出すところがえらいっ!!

ジムでもですけど、geraさんって疲れたころダメもとでトライするとけっこう登れたりするシーンがよくあるような気がするんですけど
疲れた方が力を発揮するタイプなのでは?
偽装ヘタレ疑惑が再燃しましたよん。

組長もマルチの後よく行けるもんだと感心してしまいますが、
クマを撃退するほどの人ですからきっと人間じゃないんですね〜

もう一人付き合ってくれるはずの人はふつうの人間なのでムリです
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1023
2016/11/14 23:06
 ありがとうございます〜。
フィジカルの低下をムーブの完成度が上回ると、疲れていても登れることがあるみたいですよー。
いやでも脱力せざるを得ないというのもありますしね。
kanosukeさんもお試しあれ。

組長にはもう一人の来なかった人を出し抜いてほしかったんですが、さすがにお疲れのようでした。
でもムーブは解決したようなので、次回フレッシュなときに繋げられれば、登ってしまうと思いますよ〜。

熊の話にはビックリしましたね(^^;。
登録日: 2011/7/6
投稿数: 40
2016/11/15 13:01
 おめでとうございます(^^)/
足置きはとても重要で、雑にやったらダメだと、いつも言ってるじゃないですか〜〜〜!!!!!
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1023
2016/11/15 22:31
 ありがとさんでーす^^。
この日は上手い人の足捌きを見て、重要性を思い出したのですが、ついつい忘れちゃうんですよねー(^^;。

反復練習で評判の高い講習があるみたいなので、受けてみようかしら???
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ