ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006708 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

貸切りの槍ヶ岳

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー amenaryusa
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新穂高温泉無料駐車場に駐車。
シーズンの混雑がうそのようで、駐車は5台のみ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間3分
休憩
2時間16分
合計
14時間19分
S中崎山荘 奥飛騨の湯03:2503:38小鍋谷ゲート04:05穂高平小屋04:39白出小屋04:4005:49滝谷避難小屋05:5005:55藤木レリーフ06:0506:49槍平小屋07:0008:42飛騨沢千丈乗越分岐09:0610:46飛騨乗越10:5411:04槍ヶ岳山荘11:3011:45槍ヶ岳山頂12:1012:30槍ヶ岳山荘12:3712:43飛騨乗越12:4613:30飛騨沢千丈乗越分岐13:4014:47槍平小屋15:23藤木レリーフ15:3015:33滝谷避難小屋16:34白出小屋17:00穂高平小屋17:0217:26小鍋谷ゲート17:39新穂高温泉駅17:43新穂高温泉バス停17:4417:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
飛騨沢の水場から上部は着雪。千丈分岐点より12本爪アイゼンを使用しました。
飛騨沢はトレースがあります。すれ違った登山者はチェーンスパイクにストックでした。夏道とは重なっていない部分もあります。雪崩が発生するほどの積雪ではないです。次、雪が降ったら分かりません。槍ヶ岳山荘のライブカメラでチェックしてました。
穂先は登りよりも下りに時間がかかりました。鎖がない箇所は後ろ向きでクライムダウン。梯子、鎖は使用可能。

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル ズボン 靴下 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ヘルメット

写真

登山届をだして、出発。
2016年11月13日 03:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届をだして、出発。
この林道はヘッドランプで歩くことが多いです。
2016年11月13日 04:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道はヘッドランプで歩くことが多いです。
明るくなってきました。
滝谷。私には足を踏み入ることはできない世界。
2016年11月13日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
滝谷。私には足を踏み入ることはできない世界。
滝谷出合にシーズン中は木の橋が架けられていましたが撤去されてました。水量少なく徒渉できます。
2016年11月13日 06:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合にシーズン中は木の橋が架けられていましたが撤去されてました。水量少なく徒渉できます。
槍平小屋。寂しげですね。
2016年11月13日 06:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋。寂しげですね。
先行者ですね。千丈分岐までに3名のソロ登山者とすれ違いました。2名は槍で泊まり、1名は槍平よりピストン。
2016年11月13日 06:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者ですね。千丈分岐までに3名のソロ登山者とすれ違いました。2名は槍で泊まり、1名は槍平よりピストン。
1
テント場。ここも寂しげ。
2016年11月13日 06:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場。ここも寂しげ。
1
北穂と涸沢岳の後姿。
2016年11月13日 06:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂と涸沢岳の後姿。
3
槍平から上は着雪。
2016年11月13日 07:16撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平から上は着雪。
ん、ソールが落ちてました!


2016年11月13日 07:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ん、ソールが落ちてました!


1
中崎尾根に朝日が当たります。
2016年11月13日 07:33撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中崎尾根に朝日が当たります。
水場は出ていますね。寒いので飲むのはパス。
2016年11月13日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は出ていますね。寒いので飲むのはパス。
1
槍平からピストンの方とすれ違いました。チェーンスパイク&ストックです。
2016年11月13日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平からピストンの方とすれ違いました。チェーンスパイク&ストックです。
2
奥は乗鞍岳。山に陽が当たりテンションも上がりますが足はあがりませんねえ。
2016年11月13日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は乗鞍岳。山に陽が当たりテンションも上がりますが足はあがりませんねえ。
3
厳冬期の槍ヶ岳への道、中崎尾根。
2016年11月13日 08:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬期の槍ヶ岳への道、中崎尾根。
1
有名な宝の木。
厳冬期の目印ですかね。
2016年11月13日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な宝の木。
厳冬期の目印ですかね。
2
飛騨沢です。まだ一面真っ白じゃないですね。そうなったら雪崩が怖くて飛騨沢ルートは通れません。今がチャンス。
2016年11月13日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨沢です。まだ一面真っ白じゃないですね。そうなったら雪崩が怖くて飛騨沢ルートは通れません。今がチャンス。
2
西鎌尾根の稜線。
2016年11月13日 08:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の稜線。
1
左が笠ヶ岳。
真ん中の尾根が中崎尾根で西鎌尾根と合流します。
2016年11月13日 08:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が笠ヶ岳。
真ん中の尾根が中崎尾根で西鎌尾根と合流します。
3
ここでアイゼン着用します。
2016年11月13日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでアイゼン着用します。
1
陽が当たらないので雪が締まっていて歩きやすい。
ジグザグの夏道をトレースせずに直登気味です。
これがシンドイ(泣)
2016年11月13日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たらないので雪が締まっていて歩きやすい。
ジグザグの夏道をトレースせずに直登気味です。
これがシンドイ(泣)
6
稜線まで、なかなか近づきません。もうヘロヘロですわ。
2016年11月13日 09:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで、なかなか近づきません。もうヘロヘロですわ。
5
やっとのことで飛騨乗越です♪
2016年11月13日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとのことで飛騨乗越です♪
4
南岳方面。
2016年11月13日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岳方面。
5
おおっ、常念と蝶だ。
2016年11月13日 10:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ、常念と蝶だ。
1
乗越からの槍。
眺めは最高も、稜線は風が強いです。
2016年11月13日 10:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越からの槍。
眺めは最高も、稜線は風が強いです。
1
大喰岳。
2016年11月13日 11:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大喰岳。
6
出ました、本日のゴールです。
あっ、帰りもあるか。
2016年11月13日 11:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出ました、本日のゴールです。
あっ、帰りもあるか。
6
もちろん営業してません。
誰もいません、軒先、貸切りですね。
2016年11月13日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん営業してません。
誰もいません、軒先、貸切りですね。
1
下に殺生ヒュッテ。槍沢に一人分のトレースがありました。
2016年11月13日 11:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に殺生ヒュッテ。槍沢に一人分のトレースがありました。
1
おれおれ。まだヘッドランプつけたまま。
ちょっと気取っています。
2016年11月13日 11:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おれおれ。まだヘッドランプつけたまま。
ちょっと気取っています。
9
そして貸切りの槍ヶ岳です!
穂先は凍っている箇所もありますが、アイゼンのおかげで登りはすいすいと上がれます。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして貸切りの槍ヶ岳です!
穂先は凍っている箇所もありますが、アイゼンのおかげで登りはすいすいと上がれます。
3
大天井岳を真ん中に東鎌尾根ですね。
左に燕岳ですがピークは分かりにくい。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳を真ん中に東鎌尾根ですね。
左に燕岳ですがピークは分かりにくい。
4
東鎌尾根&常念岳。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根&常念岳。
2
北穂、奥穂、前穂3兄弟。西穂よごめん。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂、奥穂、前穂3兄弟。西穂よごめん。
4
別角度。西穂君は見えず。奥に乗鞍岳。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別角度。西穂君は見えず。奥に乗鞍岳。
2
笠ヶ岳。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳。
4
三俣、鷲羽岳、水晶、薬師方面。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣、鷲羽岳、水晶、薬師方面。
5
立山、剣方面。
祠に順番待ちの列がなく新鮮です。
2016年11月13日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立山、剣方面。
祠に順番待ちの列がなく新鮮です。
4
遠くに南アルプスかな。
2016年11月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプスかな。
3
雪に埋もれる前の槍ヶ岳山荘。
2016年11月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれる前の槍ヶ岳山荘。
5
常念と東鎌尾根。みんな槍につながっていますね。
2016年11月13日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念と東鎌尾根。みんな槍につながっていますね。
4
北鎌尾根〜独標ですね。お世話になりました。
2016年11月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北鎌尾根〜独標ですね。お世話になりました。
1
じゃあね、また来るよ♪
2016年11月13日 11:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じゃあね、また来るよ♪
3
さて下りますか。
2016年11月13日 12:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下りますか。
鎖がない箇所は後ろ向きでクライムダウン。
2016年11月13日 12:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖がない箇所は後ろ向きでクライムダウン。
2
鎖はしっかり出ています。
2016年11月13日 12:14撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖はしっかり出ています。
空の青が濃いです。
2016年11月13日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空の青が濃いです。
1
さて下りるとします。
2016年11月13日 12:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて下りるとします。
1
テント場も埋まってますね。
2016年11月13日 12:45撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場も埋まってますね。
1
雪がないとアイゼンはガリガリと歩きにくい。
2016年11月13日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないとアイゼンはガリガリと歩きにくい。
1
ここまでは一気に下ってきました。
2016年11月13日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでは一気に下ってきました。
1
振り返って飛騨沢。ガリガリだった雪も陽が当たり緩んでいます。
2016年11月13日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って飛騨沢。ガリガリだった雪も陽が当たり緩んでいます。
1
笠方面。
2016年11月13日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠方面。
西鎌尾根もあんなに高く。
2016年11月13日 13:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西鎌尾根もあんなに高く。
槍平小屋のテント場。北穂と涸沢の裏側です。
2016年11月13日 14:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍平小屋のテント場。北穂と涸沢の裏側です。
1
北穂の裏側アップ。
2016年11月13日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂の裏側アップ。
5
滝谷出合まで戻ってきました。ひざがガクガクです。
2016年11月13日 15:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷出合まで戻ってきました。ひざがガクガクです。
2
堰堤です。ここまでくれば後は林道歩き。
それもシンドイですが。
2016年11月13日 16:29撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤です。ここまでくれば後は林道歩き。
それもシンドイですが。
最後はヘッドランプのお世話になりました。
2016年11月13日 17:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はヘッドランプのお世話になりました。
1
駐車場も愛車のみ。
満車でとめられなかつたことが多々あったとは思えませんね。
2016年11月13日 17:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場も愛車のみ。
満車でとめられなかつたことが多々あったとは思えませんね。
1
撮影機材:

感想/記録

本格的な冬の槍ヶ岳は大変そうなので、初冬の槍ヶ岳に狙いを定め、ヤマテンとライブカメラを見てこの日に決定。
コース自体には危険個所はありませんがロングコースです。暗くなるまでに林道に出ればOKとしました。人気の槍ヶ岳ですが、登りの千丈乗越分岐以降は誰とも会わず、貸切りの槍ヶ岳は感動です。
しかし、帰りは膝は痛い、足首も痛い、足の裏も痛い、ももはつる、まるで敗走の兵のようでした。冷静に考えると原因は体重にあるようです。
少し落とすとしますか。
訪問者数:1011人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/26
投稿数: 3
2016/11/14 19:20
 飛騨沢で恐らく二番目に(笑)すれ違った者です
お疲れ様でした。
風も穏やかで快適そのものだったことでしょう

それから…
朝の11時半頃に滝谷〜白出沢寄りの中間地点(ブドウ谷付近)で
軽装の単独男性とすれ違ったのですが
すれ違いましたでしょうか?…
あれから凄く気になってまして…
登録日: 2012/2/24
投稿数: 9
2016/11/14 19:58
 Re: 飛騨沢で恐らく二番目に(笑)すれ違った者です
槍ヶ岳に泊まられた方ですね❗
覚えていますよ。
当日出会った数少ない方ですから。
天気最高、静かな槍ヶ岳に大満足でした❗
夕日、星空、朝日素晴らしかったことでしょう!
次回はこの時期に泊まりで行きたいです。

レコには載せませんでしたが帰りに、15時25分頃、滝谷出会いの手前で軽装の方に追い抜かれました。声をかけましたが止まらずに駆けていきました。登山靴を履いてましたが、てっきりトレランの方かと思いました。
そこで初めて会ったので、どこに行っていたか不思議でした。
その方ではないでしょうか?
登録日: 2015/9/26
投稿数: 3
2016/11/14 23:16
 Re[2]: 飛騨沢で恐らく二番目に(笑)すれ違った者です
軽装の方は
時間的にどこに行っていたのか不思議ですね…
登録日: 2012/2/24
投稿数: 9
2016/11/15 0:03
 Re[3]: 飛騨沢で恐らく二番目に(笑)すれ違った者です
その方はその後、滝谷の出合いで荷物を整理されてました。再び声かけをしまさたが返事はなかったですよ。
う〜ん謎ですねえ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ