ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

穂高・明神岳五峰

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー atosukoshi
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

06:50 上高地バスターミナル
07:10 岳沢登山道入口
07:55 7号標識 〜 08:05
10:00 トラヒモ帯下端コル(標高2250m)
10:35 トラヒモ帯上端コル(標高2330m)
11:15 森林限界ちょっと上 〜 11:35
12:00 5峰肩のテント場
12:30 明神五峰 〜 13:00
13:30 5峰肩のテント場
13:40 森林限界ちょっと上 〜 13:45
14:05 トラヒモ帯上端コル(標高2330m)
14:25 トラヒモ帯下端コル(標高2250m)
15:40 7号標識 〜 15:55
16:25 岳沢登山道入口
16:45 上高地バスターミナル



【お断り】
ルート図は、スマホGPSアプリ=山旅ロガーのログで書かれていますが、
その時間は編集していますので全く出鱈目です。
上記コースタイムを参照下さい。

コース状況/
危険箇所等
・明神岳五峰西南稜は、トラロープが設置されていますが登山道として整備されているわけではありません。
・明神岳五峰西南稜、7号標識から取り付いてすぐ3m〜20mに何本も倒木があって進みにくいです。

写真

おはようさん、河童橋
久しぶりっても2ヶ月半ぶりですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おはようさん、河童橋
久しぶりっても2ヶ月半ぶりですね
5
お目覚めの焼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お目覚めの焼岳
7
岳沢登山道入口
では、行ってきま〜す
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢登山道入口
では、行ってきま〜す
4
7号標識
明神五峰西南稜の入口です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7号標識
明神五峰西南稜の入口です
3
入口に倒木
入口から3m〜20m程に数本の倒木が径を塞いでいます
この夏に暴風雨?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口に倒木
入口から3m〜20m程に数本の倒木が径を塞いでいます
この夏に暴風雨?
2
トラヒモ帯直下のコル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラヒモ帯直下のコル
2
そのコルから見る奥穂高
中央の鋭いコルはロバの耳と馬ノ背のコルです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのコルから見る奥穂高
中央の鋭いコルはロバの耳と馬ノ背のコルです
8
トラヒモ帯から見下ろす上高地と大正池
この冬に四立て喰らった焼岳の尾根がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラヒモ帯から見下ろす上高地と大正池
この冬に四立て喰らった焼岳の尾根がよく見えます
4
同じ所から見る西穂高
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ所から見る西穂高
9
トラヒモ帯の終了点のコル
ここから急で痩せた尾根になります
立木が多いので恐くはないですけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラヒモ帯の終了点のコル
ここから急で痩せた尾根になります
立木が多いので恐くはないですけど
5
森林限界
一旦左に回り込んでから右折してこの岩の上へ出ます
雪が付いて踏み後が隠されると迷う人が多いみたい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界
一旦左に回り込んでから右折してこの岩の上へ出ます
雪が付いて踏み後が隠されると迷う人が多いみたい
3
奥穂高から西穂独標
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高から西穂独標
13
河童橋をズームで
河童橋からここが見えているかな〜?
イヤー、明神なんて眼中に入らないただの藪山でしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋をズームで
河童橋からここが見えているかな〜?
イヤー、明神なんて眼中に入らないただの藪山でしょう
6
ジャンをズームで
左からコブ尾根の頭、ジャン、ロバの耳、馬ノ背
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンをズームで
左からコブ尾根の頭、ジャン、ロバの耳、馬ノ背
14
五峰の肩から
5・4・3峰
雪な〜〜い
で、イヤらしいことに歩行ルートにだけ消え残っている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰の肩から
5・4・3峰
雪な〜〜い
で、イヤらしいことに歩行ルートにだけ消え残っている
8
登って来た西南稜を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た西南稜を振り返る
8
五峰のピッケルに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰のピッケルに到着
8
五峰のピッケルと我がザック
明神5つの峰々の揃い組
中央が4峰
その左上3つが左から
3峰、2峰、主峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五峰のピッケルと我がザック
明神5つの峰々の揃い組
中央が4峰
その左上3つが左から
3峰、2峰、主峰
10
たまには自分も写ってみよう
この積雪量では私の頭の方が白いなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまには自分も写ってみよう
この積雪量では私の頭の方が白いなぁ〜
11
明神岳東稜
奥は常念岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳東稜
奥は常念岳
6
徳沢
今年はいつも見上げてばっかりだったけれどついに見下ろしているよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢
今年はいつも見上げてばっかりだったけれどついに見下ろしているよ
5
森林限界まで降りてきた
河童橋
さー3時間後にはあそこからここを見上げるぞ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界まで降りてきた
河童橋
さー3時間後にはあそこからここを見上げるぞ〜
4
西穂が主役の写真もネ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂が主役の写真もネ
11
こう言う誰も居ない山が好き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう言う誰も居ない山が好き
7
さっきまであそこに居たんだ
今日一日素晴らしい天気をありがとう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまであそこに居たんだ
今日一日素晴らしい天気をありがとう
8

感想/記録

9月から目の治療で通院していたので遠出ができず久々の穂高行となりました。
その間、近場の山でストックの練習をしていてマスターできたと思っていましたが、残念ながら私の使い方では5峰西南稜は歯が立ちませんでした。

先日の木・金に寒波が入ると思っていたのですが、上高地は雨だったらしく、標高2000mを越えてからやっと消え残った雪が出てきました。
雪は深いところでフクラハギまでありましたが、ピッケルアイゼンは無論、スパッツさえ着けるまでもなく往復してきました。

ストックですが、バスターミナルからトラヒモ帯の取り付きまで使い、その上はまた、森林限界から5峰のピークまで使いました。
下降では、ピークの下でルートロスして嫌なガレを下るところでザックに収納し、そのまま7号標識まで無しで下りました。
7号標識からバスターミナルまではまた使いました。
と言うことで、良く整備された登山道でないとまだまだうまくストックが使えていないことがよく分かりました(泣)。
また練習を続けます(笑)。

さて、今回は、どこまで歩ききると言う予定はなく、適当に登れるところまで上がれればいいや、と言う気楽な登山。
しかも誰一人と出会うこともない山で、一日中雲一つない晴天。
実に気持ちよく登らせてもらいました。


訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/16
投稿数: 341
2016/11/23 15:47
 穂高が綺麗ですね〜
atosukoshi さん こんにちは

いつもながら行く山が凄いですね
自撮りの写真とは 、よほど気持ちよい登りだったんですね
冠雪の穂高がなんとも言えず綺麗です。

ストックですが、私は登山を再開した時に登山用品屋の
アドバイスで購入して暫く使ってましたが、今ではテン泊
での低山とかワカン・スノーシューを使用する場合にしか
使ってません。
まあ〜、私のストックが重いと言う事もありますが
ご参考までに
登録日: 2012/10/8
投稿数: 99
2016/11/25 11:29
 Re: 穂高が綺麗ですね〜
soratokaze さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

今年の穂高は全敗でしたので、最後はゆっくり雪の穂高を、と岳沢泊で準備していたら降ったのは雪ではなく雨で、積もっていた分まで消えてしまいました。
雪の消えた穂高に登ってもなぁ〜と出発直前に日帰り山行にしてしまいました。
今年はどこまでも穂高に嫌われた感があります
一般には、こう言うのを実力不足というのでしょうけど・・・
それで最終バスまでに降りてくるという特に当てのない山にしました。
その心の余裕が自撮りになったのかも知れません。

ストックの使い方、ありがとうございます。
横須賀の鷹取山とか丹沢とかで練習してます。
確かに、今のところ、スタスタ歩けるところ以外で使えてるかな?って感じです。
登り下り、歩行スピード、疲労度、等々状況に応じた使い方はまだまだ習得出来てないです。
まだもう少し練習してみます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ