ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006895 全員に公開 ハイキング丹沢

紅葉ライトアップと夜景を堪能!「大山」

日程 2016年11月20日(日) [日帰り]
メンバー iamclimber(記録), その他メンバー1人
天候天候:晴れのち曇り
気温:登山口18℃ 山頂9℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
▼大山小学校臨時駐車場
11月1日〜11月30日(日)までの土日祭日のみ臨時駐車場があります。
【料金】無料
【台数】80台
【場所】http://ooyama-ryokan.com/old/newsinf/akirinjiP.htm
---------------------------------------------------------------------------------------
【今後の備忘録】
▼伊勢原市営大山第1駐車場
第1駐車場の方が安いので、そちらを利用すると良い。
≪カーナビで設定するなら以下参照≫
【住所】伊勢原市大山541-2
【料金】600円
【台数】88台
【URL】http://www.ooyama-cable.co.jp/roadmap201510.pdf
【案内】大山ケーブルカー駅まで徒歩8分

▼大山観光電鉄ケーブルカー
【料金】630円
【運行】00/20/40と20分間隔で運行
【備考】11/18〜11/27のみ20時まで運行
【URL】http://www.ooyama-cable.co.jp/cablecar.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
1時間26分
合計
5時間56分
S大山小学校臨時駐車場13:3013:53大山ケーブルバス停13:5414:43阿夫利神社下社14:49二重滝15:0015:17見晴台15:57不動尻分岐15:5816:15大山17:1918:27阿夫利神社下社18:3318:49大山寺18:5119:08大山ケーブルバス停19:0919:26大山小学校臨時駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
▼トイレ
ケーブル駅と山頂にあります。

▼登山ポスト
ケーブル駅にあります。

▼電波
接続率ドコモ 100.0%
その他周辺情報▼温泉
クチコミで人気の「湯花楽 厚木店」を利用。
【住所】神奈川県厚木市林5-8-12
【電話】046-296-4126
【料金】1000円(※1時間以内)
【割引】https://onsen.nifty.com/atsugi-onsen/onsen005688/coupon/
【営業】10:00〜25:00(最終入館 24:00)
【URL】http://www.yukaraku.com/atsugi/
【案内】駐車場から30分

写真

ハイキングコース案内図
2016年11月20日 13:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイキングコース案内図
1
ケーブルカーは大渋滞!
待ち時間は1時間以上!?
2016年11月20日 14:05撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ケーブルカーは大渋滞!
待ち時間は1時間以上!?
1
前回来た時は女坂だったので、
2016年11月20日 14:14撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時は女坂だったので、
1
男坂を登ります。
2016年11月20日 14:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を登ります。
2
段差がキツイが
2016年11月20日 14:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
段差がキツイが
1
比較的に空いてます。
2016年11月20日 14:32撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比較的に空いてます。
1
紅葉は山麓が見頃です。
2016年11月20日 14:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は山麓が見頃です。
4
行楽客も多く、老若男女に愛されている山ですね。
2016年11月20日 14:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行楽客も多く、老若男女に愛されている山ですね。
1
二重滝
2016年11月20日 14:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二重滝
3
見晴台にはベンチがたくさんあり、休憩に最適です。
2016年11月20日 15:17撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴台にはベンチがたくさんあり、休憩に最適です。
ひたすら登っていくと
2016年11月20日 15:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登っていくと
展望が開けてきました。
2016年11月20日 15:59撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてきました。
1
紅葉を見下ろすのもなかなかです。
2016年11月20日 16:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を見下ろすのもなかなかです。
4
幻想的な富士山
2016年11月20日 16:40撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幻想的な富士山
5
さて暗くなるのを待ちます。
2016年11月20日 16:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて暗くなるのを待ちます。
1
小田原方面
2016年11月20日 16:57撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原方面
雨乞いの神木と夜景。
2016年11月20日 17:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞いの神木と夜景。
1
夜景の絨毯やー!
2016年11月20日 17:16撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜景の絨毯やー!
3
阿夫利神社下社まで下山し、
2016年11月20日 18:26撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社まで下山し、
3
ライトアップされた紅葉を楽しみます。
2016年11月20日 18:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライトアップされた紅葉を楽しみます。
1
阿夫利神社下社からでも夜景が見えます。
2016年11月20日 18:35撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下社からでも夜景が見えます。
2
紅葉と神社は
2016年11月20日 18:37撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と神社は
2
相性が良い。
2016年11月20日 18:49撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相性が良い。
7
一石二鳥の山行でした!
2016年11月20日 18:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一石二鳥の山行でした!
5
撮影機材:

感想/記録

ライトアップされた紅葉と夜景を目的に、午後から大山へ。
駐車場付近に来ると大渋滞!運よく臨時の小学校の駐車場に入ることができた。
その後歩き出すとケーブルカーも大渋滞!乗るには1時間以上かかりそうだ。

登山道には行楽客も多く、老若男女に愛されている山だと感じた。
東京だと高尾山、神奈川だと大山といったところか。

日が暮れると、周囲200度近くが夜景の絨毯となって現れた。
この光量は東日本でも最大級と言えるだろう。

阿夫利神社下社まで下山すると救急隊が登山者の手当てをしていた。
日の入りの16時30分近くになっても山頂にはたくさんの人がおり、
ジーパン姿、ヘッデンなし、薄着など装備不十分の人も目に付き、
遭難予備軍だらけの恐ろしい山だと感じていたので、やはりと言ったとこであった。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ