ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1006975 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

犬鳴山

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー wideroad
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
犬鳴ダム泉の広場に駐車
トイレはダムを渡って管理所に
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間5分
休憩
20分
合計
2時間25分
S犬鳴ダム泉の広場10:2310:28ダムコース登山口11:26犬鳴山11:4611:52藤七谷コース分岐12:26藤七谷コース登山口12:34林道入口12:48犬鳴ダム泉の広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
藤七谷コースは荒れているとのことだったが、迷うような箇所はなく明瞭なコースと感じた
その他周辺情報温泉:脇田温泉『湯の禅の里』
   http://www.nansuikaku.com/
コンビニ:セブンイレブン若宮脇田店

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 帽子 タオル レインウェア 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図 コンパス カメラ スマホ GPSロガー ファーストエイドキット ヘッドランプ 予備電池 モバイルバッテリー

写真

犬鳴大橋から
2016年11月12日 10:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬鳴大橋から
犬鳴ダム
2016年11月12日 10:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬鳴ダム
司書の湖
2016年11月12日 10:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
司書の湖
ダムコース登山口
2016年11月12日 10:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムコース登山口
犬鳴山山頂
2016年11月12日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬鳴山山頂
三角点
2016年11月12日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点
山頂東側が開けている
2016年11月12日 11:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂東側が開けている
1
藤七谷コースへ
2016年11月12日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤七谷コースへ
ここを下っていく
2016年11月12日 11:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下っていく
炭焼小屋跡
2016年11月12日 12:04撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
炭焼小屋跡
ちょっと歩きにくいかな
2016年11月12日 12:15撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと歩きにくいかな
藤七谷コース登山口
2016年11月12日 12:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤七谷コース登山口
新犬鳴トンネル
2016年11月12日 12:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新犬鳴トンネル
林道入口
2016年11月12日 12:35撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口
ダムに戻ってきたら猫と狸の餌の奪い合いが
2016年11月12日 12:46撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムに戻ってきたら猫と狸の餌の奪い合いが
2
泉の広場に戻ってきました
2016年11月12日 12:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉の広場に戻ってきました

感想/記録

西山を下山後、やってきました犬鳴ダム。ここから犬鳴山へ登ります。西山だけでは物足りないので犬鳴山にも行ってみます。本当は西山・犬鳴山を縦走したかったのですが、翌日仕事なので止めておきました。
ダムコースですが、登山道に入ってすぐ急登を強いられます。全般的に傾斜きついですね。リボン等があるので迷うこともないでしょう。380mピークで真っ直ぐ進んで引き返しましたけど。
山頂は東側が開けている程度ですね。ここで昼食を頂きます。
下山は藤七谷(とうしちだに?)コースを下ることにします。踏み跡が消滅しているとか迷うとかあるようでしたが、少なくとも自分は迷うようなポイントはなかったですし、踏み跡がわからなくなるようなポイントはなかったです。沢伝いに下るので滑りやすいのさえ気をつければ問題ないかなと。
ダムに戻ってくると、猫から餌を奪っている狸に遭遇(誰かが野良猫に餌をあげているのでしょうね、困ったものです)。2匹中1匹はこちらを警戒して威嚇した後去っていき、もう1匹は餌をがっついています。それをじっと見ている子猫、我関せずの黒猫がいます。
あとは温泉に入って帰りましょう。
訪問者数:70人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 三角点
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ