ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007112 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩嶺のんびり山行

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー Yamadori59, その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
9時半過ぎの到着で第3駐車場まで満車。大菩薩嶺キャンプ場横の駐車スペース(半分道路のような)を案内され、登り口近くに駐車できました。そのスペースが埋まってしまうと、少し離れた第4駐車場を案内されるようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間38分
休憩
2時間20分
合計
5時間58分
S上日川峠09:5810:05ロッヂ長兵衛10:0610:25福ちゃん荘10:3011:26雷岩11:2811:36大菩薩嶺11:3811:47雷岩12:4212:53神部岩13:0013:17賽ノ河原13:43大菩薩峠14:1114:38勝縁荘14:3914:41富士見山荘15:1015:25福ちゃん荘15:42ロッヂ長兵衛15:4315:47上日川峠15:5615:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
雷岩でランチ、富士見山荘でコーヒーブレイクにしました。写真撮影のために所々で立ち止まっているので、のんびり山行になっています。
コース状況/
危険箇所等
ロッジ長兵衛付近より上は紅葉はほぼ終わり。唐松の葉が落ち、道がフカフカになっていました。
その他周辺情報大菩薩嶺キャンプ場にテント泊の方がちらほら。金夜泊で早朝から登るプランもありでした。

装備

個人装備 バーナー 手挽きコーヒーセット

写真

ロッジ長兵衛、本日のスタートポイント。
2016年11月12日 09:57撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ長兵衛、本日のスタートポイント。
1
今回は、唐松尾根を登り大菩薩嶺→大菩薩峠を経由し戻ってくる周遊ルートにしました。
2016年11月12日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は、唐松尾根を登り大菩薩嶺→大菩薩峠を経由し戻ってくる周遊ルートにしました。
晴れたり曇ったりの繰り返し
2016年11月12日 10:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたり曇ったりの繰り返し
木々の間から南アルプスの山々が見えました。おそらく北岳あたり。既に真っ白。
2016年11月12日 10:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から南アルプスの山々が見えました。おそらく北岳あたり。既に真っ白。
4
山裾の紅葉はまだ残っていました。雲の間に見えるのが大菩薩湖。2,000mちょいでこの稜線の景色は素晴らしい!
2016年11月12日 11:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山裾の紅葉はまだ残っていました。雲の間に見えるのが大菩薩湖。2,000mちょいでこの稜線の景色は素晴らしい!
2
ほぼ無風でしたが、雲が出てくるとやはり寒い。
2016年11月12日 12:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ無風でしたが、雲が出てくるとやはり寒い。
1
青い空に赤い実が映えたので、1枚。家に帰ってから調べたら、ミヤマガマズミ(深山莢蒾)と判明。
2016年11月12日 13:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い空に赤い実が映えたので、1枚。家に帰ってから調べたら、ミヤマガマズミ(深山莢蒾)と判明。
賽の河原は山梨県でした。写真はないですが山頂は東京都。
2016年11月12日 13:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原は山梨県でした。写真はないですが山頂は東京都。
羊が居そうな色合い
2016年11月12日 13:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羊が居そうな色合い
1
賽の河原から大菩薩嶺方面に振り返りの1枚
2016年11月12日 13:28撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原から大菩薩嶺方面に振り返りの1枚
2
大菩薩峠から奥多摩方面の眺め。尾根沿いに続くルートもいつかチャレンジしてみたい。
2016年11月12日 13:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩峠から奥多摩方面の眺め。尾根沿いに続くルートもいつかチャレンジしてみたい。
こちらの赤い実はマユミ(檀)の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの赤い実はマユミ(檀)の木。
1
今回はのんびり登山だったので、珈琲豆+手挽きミル+ユニフレームのコーヒーバネットを持参し、長めのコーヒーブレイク@富士見山荘前。今まで雲に隠れていた富士山が一瞬だけ姿を見せてくれました。一瞬過ぎて写真なし..
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はのんびり登山だったので、珈琲豆+手挽きミル+ユニフレームのコーヒーバネットを持参し、長めのコーヒーブレイク@富士見山荘前。今まで雲に隠れていた富士山が一瞬だけ姿を見せてくれました。一瞬過ぎて写真なし..
1
現在休業中の富士見山荘。小屋前のベンチを休憩にお借りしました◎素敵な佇まい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
現在休業中の富士見山荘。小屋前のベンチを休憩にお借りしました◎素敵な佇まい。
1
撮影機材:

感想/記録

夏前を最後にしばらく歩いていなかったので、のんびり行ける山として大菩薩嶺を選択しました。標高1600mくらい(ロッジ長兵衛)から歩き始め、500mくらいで山頂に到達出来るので、リハビリにはもってこい。

山頂は特に眺めが良い訳ではないので、雷岩でランチの人がたくさん。雷岩からのルートは幅広く、ランチスポットがたくさんあるので休憩場所には困りませんでした。富士山の見えるはずの方向を何度も確かめながらランチを取っていましたが、ずっと雲の中に隠れたままでした。富士山が見えなかったのは残念ですが、周囲の風景だけでもまた来たいと思う素敵な山でした。
訪問者数:139人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ