ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007138 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大峰山脈

太尾登山口〜釈迦ヶ岳〜大日岳

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー naotok
天候快晴 無風 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
太尾登山口 水洗トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1時間23分
合計
6時間52分
S太尾登山口07:5108:22P146808:52古田の森08:5509:41釈迦ヶ岳09:4810:23深仙ノ宿10:2410:49大日岳11:0511:26深仙ノ宿11:2712:19釈迦ヶ岳13:1313:45古田の森13:4614:17P146814:42太尾登山口14:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは明瞭、ただしカラーテープは少ないのでコースは外さないように。
大日岳の行場は岩トレ経験者でもすすめません。
その他周辺情報大塔温泉・夢の湯 600円

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 ガスカートリッジ コンロ ライター 地図(地形図) ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル
備考 下山用にいつも持っていくストックを忘れてしまった。

写真

車中泊して太尾登山口を出発。気温高めで夜も寒いと感じなかったです。トイレはきれいな水洗。
2016年11月13日 07:51撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車中泊して太尾登山口を出発。気温高めで夜も寒いと感じなかったです。トイレはきれいな水洗。
お天気最高。
2016年11月13日 07:51撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お天気最高。
アルミのはしごですが、あるとありがたい。
2016年11月13日 08:00撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルミのはしごですが、あるとありがたい。
倒木ですが道は荒れていません。
2016年11月13日 08:01撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木ですが道は荒れていません。
あっという間に尾根道出た。
2016年11月13日 08:09撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に尾根道出た。
いい雰囲気。
2016年11月13日 08:18撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
山また山の連続。大峰の魅力ですね。
2016年11月13日 08:37撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山また山の連続。大峰の魅力ですね。
4
はるか先に熊野灘が輝いています。
2016年11月13日 08:43撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるか先に熊野灘が輝いています。
1
1618mピーク。景色良いです。
2016年11月13日 08:51撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1618mピーク。景色良いです。
釈迦ヶ岳近づいてきました。
2016年11月13日 08:56撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳近づいてきました。
2
遠くから見たら電信柱に見えた枯れ木。キャンプに適した草地が広がっています。
2016年11月13日 09:15撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くから見たら電信柱に見えた枯れ木。キャンプに適した草地が広がっています。
巨大きのこ。
2016年11月13日 09:16撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大きのこ。
かくし水。音が聞こえているので必ず気づくはず。すでに汗だくで500ml消費。ここで水を補給します。
2016年11月13日 09:20撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かくし水。音が聞こえているので必ず気づくはず。すでに汗だくで500ml消費。ここで水を補給します。
1
到着。いとしいお方がいらっしゃいました。
2016年11月13日 09:40撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。いとしいお方がいらっしゃいました。
6
三角点。
2016年11月13日 09:40撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。
やまがばっかり。
2016年11月13日 09:44撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やまがばっかり。
1
昨年登った八経もよく見えます。
2016年11月13日 09:45撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨年登った八経もよく見えます。
2
孔雀から仏生への尾根。
2016年11月13日 09:48撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孔雀から仏生への尾根。
次回は必ず孔雀岳に行ってみたい。
2016年11月13日 09:49撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次回は必ず孔雀岳に行ってみたい。
3
大日岳へ向かう途中、釈迦ヶ岳を振り返ります。
2016年11月13日 10:02撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳へ向かう途中、釈迦ヶ岳を振り返ります。
何岩だろう?
2016年11月13日 10:02撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何岩だろう?
朝歩いてきた尾根道。
2016年11月13日 10:05撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝歩いてきた尾根道。
深仙宿見えた。
2016年11月13日 10:22撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深仙宿見えた。
1
四天岩、たぶん。
2016年11月13日 10:27撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四天岩、たぶん。
3
これから向かう大日岳。
2016年11月13日 10:27撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう大日岳。
1
五百羅漢。
2016年11月13日 10:39撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五百羅漢。
1
安易に行場へ向かおうとする登山者にキツク注意してます。あくまで自己責任で!どこに登ってもそれはそーだ!
2016年11月13日 10:43撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安易に行場へ向かおうとする登山者にキツク注意してます。あくまで自己責任で!どこに登ってもそれはそーだ!
1
最初は巻道しようと思って、写真だけとっておこうと。
2016年11月13日 10:44撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は巻道しようと思って、写真だけとっておこうと。
1
で見た瞬間、血が騒いで岩に取り付いている自分。
2016年11月13日 10:47撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で見た瞬間、血が騒いで岩に取り付いている自分。
3
下をうつしても高度感全くなし。
2016年11月13日 10:48撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下をうつしても高度感全くなし。
鎖の基礎はこんな感じでした。石鎚山の鎖場のような安心感はないです。
2016年11月13日 10:52撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の基礎はこんな感じでした。石鎚山の鎖場のような安心感はないです。
1
一番上から下を撮影。
2016年11月13日 10:52撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番上から下を撮影。
2
無事に登れたことを感謝。
2016年11月13日 10:55撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登れたことを感謝。
3
ここを登ったわけです。
2016年11月13日 11:10撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ったわけです。
岩にまとわりつく松。
2016年11月13日 11:17撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にまとわりつく松。
1
釈迦ヶ岳への登り返しです。ここが一番つらかった。暑さもあって何度も休憩、何度も水分補給。
2016年11月13日 11:28撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳への登り返しです。ここが一番つらかった。暑さもあって何度も休憩、何度も水分補給。
また、会いに来ました。
2016年11月13日 12:13撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また、会いに来ました。
ここでランチ。快晴無風のもと八経ヶ岳を眺めながら、しあわせです。
2016年11月13日 12:34撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでランチ。快晴無風のもと八経ヶ岳を眺めながら、しあわせです。
1
邪魔にならないよう、お背中のしたでくつろぎました。
2016年11月13日 13:11撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
邪魔にならないよう、お背中のしたでくつろぎました。
1
下山します。大日岳。
2016年11月13日 13:36撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。大日岳。
釈迦ヶ岳最高でした。
2016年11月13日 13:57撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳最高でした。
駐車場は見えているけど、なかなか着かない。
2016年11月13日 14:21撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場は見えているけど、なかなか着かない。
登山口まではほぼ落葉。すすきが雰囲気を出してくれます。
2016年11月13日 14:44撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まではほぼ落葉。すすきが雰囲気を出してくれます。
おまけ。登山口までの17kmほどの地獄のロードが紅葉真っ盛り。赤、オレンジ、黄色と色彩豊かです。
2016年11月13日 15:03撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。登山口までの17kmほどの地獄のロードが紅葉真っ盛り。赤、オレンジ、黄色と色彩豊かです。
3
遠くに滝がみえて、紅葉に包まれている。でも、ところどころ大きな落石や、穴が開いていてドライバーは運転に集中してください。
2016年11月13日 15:15撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに滝がみえて、紅葉に包まれている。でも、ところどころ大きな落石や、穴が開いていてドライバーは運転に集中してください。
3
途中の大塔温泉・夢の湯で汗を流して帰りました。途中行楽の渋滞に巻き込まれ、1時間以上のロス。この季節奈良方面は覚悟が要りますね。
2016年11月13日 16:18撮影 by 404KC, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の大塔温泉・夢の湯で汗を流して帰りました。途中行楽の渋滞に巻き込まれ、1時間以上のロス。この季節奈良方面は覚悟が要りますね。

感想/記録
by naotok

山の会の山行が雨続き、しかも天気の良い土日は仕事で出張と、欲求不満がたまりまくり。12日の土曜も出張でしたが、日曜日は全国的にてんくらもA判定が出ていて、この日を逃したらどーすんのと一念発揮、横浜からの帰りの新幹線の中で車中泊して釈迦ヶ岳を目指すことに決定。京都の自宅から3時間強かけて、登山口に到着した時はすでにAM1:00になっていました。13日は予報通りのお天気、気温も高めで途中、大日岳からの登り返しで足が動かなくなりそうでしたが、快晴無風の最高の山行となりました。ルートは明瞭ですが、テープが少ないので道を外さないように気を付けてください。不明者の貼り紙がありましたので、正規ルートに戻れなくなる可能性もあるようです。大日岳の行場に挑む方々へ。岩トレなどされている方にとってはとても難しいというわけではないですが、てっぺん手前に塗り壁のような、手掛かりのない岩があります。ここで引き返すのはかえって危険極まりないので、登り始めたらこの核心部が待ち構えていると覚悟してください。シューズのグリップはしっかり効くので、私は鎖を信じて、これに両腕しがみついて登りました。鎖が外れたらおしまいですが…。とにかく自己責任というか、まず、無理をしないこと(登るのをあきらめる)、それと絶対に落ちないつもりで登りましょう。
訪問者数:291人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

no2
登録日: 2012/6/14
投稿数: 77
2016/11/18 16:37
 naotokさん、はじめまして。
 レコ拝見いたしました。私は4月にこのルートを踏みに行きましたので、懐かしく(近すぎて可笑しいですね)思い、見入っておりました。
釈迦ヶ岳へのルートは、勾配もゆるく軽快に楽しめるいい稜線ですよね。それに大峰山系が見渡せましたし。

大日岳へのルートに通行禁止看板は無かったような…あの辺りにザックをデポして登りました。板状の岩そのものが滑り落ちないかヒヤヒヤでへっぴり腰でしたけど。
そのあと南奥駈道への繋ぎとして太古ノ辻まで行って戻ってきました。

帰りに釈迦ヶ岳への登り返しされたのですね。あの登りが一番キツイかも。私は、深仙宿手前からトラバースルートを踏んで釈迦ヶ岳 西下の1670辺りに合流するルートを帰りましたので助かりました。

太尾登山口へ向かう際、R168が前日に通行止めになり、とんでもない3桁県道を進み、やっと旭橋に到着。奥吉野発電所を超えたあたりで林道がプチ落石で通れず、車のヘッドライトで照らしながら落石をどけてなんとか登山口駐車場に辿り着くのに京都から4時間半かかってしまいました。この辺りは、私の日記の方に書いております。
帰りは時間が余ったので有名な谷瀬の吊橋を渡り、とんでもない迂回路は敬遠し、天川村経由で奈良へ抜けましたが、渋滞にはまって、山では疲れていないのに車でヘロヘロになりました。

naotokさんは、私の行きたい所へも色々と行かれているご様子。ゆっくりレコを拝見したく思っております。

長文駄文すみません。

PS お住まいの地域で長年修行しておりまして、現在もよく通ります。仕事も関係あるかもしれませんね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ