ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007150 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走妙高・戸隠・雨飾

妙高山

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー louris
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
トイレ下、日帰り温泉客用駐車場約30台
5時半到着時は一番乗り、下山時14時頃、温泉客分も含めほぼ満車
道路脇にほんの少し残雪があるも朝の時点で気温は5度、ノーマルタイヤで大丈夫でした。でもやはりスタッドレス推奨
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
59時間9分
休憩
25分
合計
59時間34分
S駐車場06:0006:11黄金の湯06:0006:28登山道入口06:0006:48赤倉温泉源泉06:0007:25湯道分岐06:0006:47胸突き八丁入口06:0008:20天狗堂06:0009:40鎖場06:0010:35妙高山山頂11:0011:26鎖場06:0012:08天狗堂06:0012:44湯道分岐06:0013:15血の池06:0013:58惣滝分岐06:0014:09登山口06:0014:15駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
朝は、雪が残っている部分が凍っていて狭い箇所もあるので1500m地点からアイゼン装着(10本)
以降はほぼ雪道、胸突き八丁は、特に下りは滑り止めがあるといいでしょう
クサリ場も雪が着いているので慎重に
復路は麻平コース・・・展望はありません。何カ所かは軽い登り返しがあります。「血の池」は枯れているのかな。最後の吊り橋は「蜂注意」(もうこの季節は大丈夫)
その他周辺情報燕温泉、秘湯ということで、駐車場から一番近いホテルの日帰り温泉に。\400
ロッカーはないので、貴重品はフロントへ。かなり年季の入った温泉でした

個人装備

個人装備品
数量
備考
時計 1
地図 1 地形図
コンパス 1
バンドエイド 5
ヘッドランプ 1
トーチ 1
予備電池 1
非常食 1
アイゼン 1
ワカン 1
水筒 1 サーモス500ml
携帯電話 1
デジカメ 1
個人装備品
数量
備考
熊鈴 1
ライター 2
テッシュ 5 ポケットテッシュ
ガムテープ 1
予備靴ひも 1
ツェルト 1
500cc
1set
防寒手袋 1 予備1
インナー手袋 1 予備1
サングラス 1
レインウェア 1
ダウンジャケット 1

写真

温泉街を登っていくと登山道入り口が
2016年11月13日 06:07撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉街を登っていくと登山道入り口が
正面にドーンと妙高山
2016年11月13日 06:12撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面にドーンと妙高山
1
振り返ると夜明けです
2016年11月13日 06:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると夜明けです
黄金の湯を右手に一番左の舗装路(コンクリート)を登ります
2016年11月13日 06:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄金の湯を右手に一番左の舗装路(コンクリート)を登ります
舗装路も落ち葉と凍結でかなり滑ります
2016年11月13日 06:30撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路も落ち葉と凍結でかなり滑ります
妙高山が近くに見えます。意外と早く登れるかも・・・なんて思ってました・・・
2016年11月13日 06:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高山が近くに見えます。意外と早く登れるかも・・・なんて思ってました・・・
2
後続の方に追い越されました
2016年11月13日 06:48撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後続の方に追い越されました
このあたりも滑ります
2016年11月13日 06:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりも滑ります
温泉の影響でしょうか?川の色が変ですね
2016年11月13日 07:18撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
温泉の影響でしょうか?川の色が変ですね
麻平との分岐
2016年11月13日 07:20撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻平との分岐
胸突き八丁・・・10-20cmくらいかな
2016年11月13日 08:13撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
胸突き八丁・・・10-20cmくらいかな
山頂は近くに見えるのですが・・・・
2016年11月13日 08:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は近くに見えるのですが・・・・
光善寺池
2016年11月13日 08:32撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光善寺池
クサリ場、途中から見下ろしてます
2016年11月13日 09:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場、途中から見下ろしてます
おお北アルプスが〜〜
2016年11月13日 10:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお北アルプスが〜〜
火打、焼山も見えてきました
2016年11月13日 10:22撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火打、焼山も見えてきました
妙高大神側頂上(こちらが最高点となります)
2016年11月13日 10:23撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙高大神側頂上(こちらが最高点となります)
頂上の様子
2016年11月13日 10:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の様子
1
北峰に三角点、こちらが妙高山の山頂になります
2016年11月13日 10:29撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰に三角点、こちらが妙高山の山頂になります
2
山頂の様子
2016年11月13日 10:34撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子
1
北アルプスも、こちらから見ると、どれがどれかわからなかったのですが、この中央が大雪渓なら、わかりますね
2016年11月13日 11:16撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも、こちらから見ると、どれがどれかわからなかったのですが、この中央が大雪渓なら、わかりますね
2
野尻湖や妙高高原・・・紅葉が綺麗そうです
2016年11月13日 11:21撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖や妙高高原・・・紅葉が綺麗そうです
1
クサリ場の下から見上げます
2016年11月13日 11:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場の下から見上げます
1
天狗堂
2016年11月13日 12:08撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗堂
麻平コースへ
2016年11月13日 12:44撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麻平コースへ
唯一の景観・・・・吊り?橋
2016年11月13日 14:00撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の景観・・・・吊り?橋
「注意」・・じゃなく「駆除」はできませんか?ww
2016年11月13日 14:02撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「注意」・・じゃなく「駆除」はできませんか?ww
駐車場はいっぱいです
2016年11月13日 14:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はいっぱいです

感想/記録
by louris

前回の薬師岳から天候や体調、その他もろもろで結局、今回が最後の山行となりました。
雪の状況や体力、膝の不調からギリギリまで大菩薩嶺か妙高山かと迷いましたが、
観光協会へ問い合わせ、ノーマルタイヤでも行けると判断、妙高山へ決めました。
道中、北陸道の山間部、標高は300m程度で、気温が5度と、登山口である燕温泉付近(標高1170m)の道路凍結を心配しましたが、大丈夫でした(5度)

積雪はあるようでしたし、数日前はかなり冷え込んだのでアイゼン(10本)は準備して(ピッケルは車の中)予定より1時間半遅れの出発。最近は夜中のドライブは、十分休憩しないと睡魔に襲われ、中々予定通り走れません。

登山口からすぐに妙高山が見えました。「近い」というのが第一印象でしたが、これが大きな間違い!
文字通り胸突き八丁からは急登の連続、アイゼンと冬靴の重さで、脹脛や膝周りが右左と痙攣を起こし、鎖場の後の岩場では、一歩一歩足を持ち上げるのに苦労しました。

でも来たアルプスや火打・焼山が見え始めると元気回復・・・無事頂上を踏むことが出来ました。

帰りは麻平コースをチョイス! 血の池はわからないし(枯れてる?)、景色もなく、足の疲れもピークに達し、最後の最後の吊り橋には「蜂注意」・・・これで蜂にでも刺されていたら、本当に「泣き面にハチ」でも寒くて蜂はいませんでしたww

秘湯燕温泉で疲れを癒し、15時半に出発、上信越道、長野道、中央道の各サービスエリアで休憩して、渋滞を避けるため、駒ヶ岳SAで仮眠、22時半に帰宅できました

今回は10月、11月と登山には最高の季節と思いきや、小屋閉めがあったり、天候や、中々、思うように山に行けませんでした。

目指す百名山は、やはり300-400キロありますので、日帰りはきつく、かといってテント泊だと好天が続く日を選ばなくてはならず、ズルズルと先延ばしにした結果、2ヵ月で2座という過去最悪の山行数となりました。

今回の妙高山も当初は10月中に火打山とセットで登るつもりが、妙高山一座に。
登山距離が短めでしたし、標準タイムも登り4時間半程度でいしたので、手軽に考えていたのですが、結構な急登続きで、今まで経験したことがないような脚の痙攣を経験しました。

今後のためにも、普段からしっかりトレーニングが必要ですね
訪問者数:268人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ