ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007189 全員に公開 ハイキング奥武蔵

大ボケこいて長瀞アルプスに変更

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー yasuhiro
天候晴れ。出発時濃霧。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
お金が無いので長瀞第一小学校に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
36分
合計
3時間42分
Sスタート地点07:5708:14南向山萬福密寺08:50御岳山08:5409:17野上峠09:26小鳥峠09:56宝登山10:2410:29宝登山頂駅10:3311:11権田山11:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガーが何故か衛星補足せず、ログが取れなかった。なのでるーとは手描き。
コース状況/
危険箇所等
危険個所特に無し。

写真

長瀞アルプス登山口。
2016年11月13日 08:15撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長瀞アルプス登山口。
3
ガスってるのは雲じゃなく霧のせい。
2016年11月13日 08:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってるのは雲じゃなく霧のせい。
13
黄色、オレンジ色のが多い。
2016年11月13日 08:23撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色、オレンジ色のが多い。
15
おっ!? 上部に陽が差してきた。いよいよ霧の層を抜けるか?
2016年11月13日 08:28撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ!? 上部に陽が差してきた。いよいよ霧の層を抜けるか?
7
何だこれ?
2016年11月13日 08:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何だこれ?
6
御嶽山・天狗山分岐。予備知識が無いんで、本コースは巻き道だと思った。行ってみるか。
2016年11月13日 08:34撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山・天狗山分岐。予備知識が無いんで、本コースは巻き道だと思った。行ってみるか。
4
P342に登り着く。御嶽山ってここかい? 何も調べず無計画だったんで、場所が分からない。
2016年11月13日 08:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P342に登り着く。御嶽山ってここかい? 何も調べず無計画だったんで、場所が分からない。
4
トレランコース案内の裏に天狗山山頂と書かれてる。家に帰ってヤマレコを見るまで、ここが天狗山と信じてた。
2016年11月13日 08:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランコース案内の裏に天狗山山頂と書かれてる。家に帰ってヤマレコを見るまで、ここが天狗山と信じてた。
5
狂い咲きしてた。本コースが巻き道と思ってたんで、踏み跡の無い南西尾根を少し下ってみたが、一向に合流しない。こりゃ違うなと悟って引き返す。
2016年11月13日 08:47撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狂い咲きしてた。本コースが巻き道と思ってたんで、踏み跡の無い南西尾根を少し下ってみたが、一向に合流しない。こりゃ違うなと悟って引き返す。
14
どうせ分岐まで戻るならと、もうちょっとだけ奥を探ってみる気になった。次のピークに何か在る。おっと失礼、裏だったか。
2016年11月13日 08:50撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうせ分岐まで戻るならと、もうちょっとだけ奥を探ってみる気になった。次のピークに何か在る。おっと失礼、裏だったか。
5
表に回ると御岳山と書かれてた。こんな所に在ったのか。天狗山はもう踏んだ気になってるんで、ここで引き返す。すぐ先に在るとも知らず。
2016年11月13日 08:51撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表に回ると御岳山と書かれてた。こんな所に在ったのか。天狗山はもう踏んだ気になってるんで、ここで引き返す。すぐ先に在るとも知らず。
12
見える度に撮っていた雲海もどきの霧。何のこっちゃ分からん写真ばっかだったが、やっとそれと分かる写真が撮れた。早く見晴らしの良い所へ出たい。
2016年11月13日 09:08撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える度に撮っていた雲海もどきの霧。何のこっちゃ分からん写真ばっかだったが、やっとそれと分かる写真が撮れた。早く見晴らしの良い所へ出たい。
5
宝登山は登山者より観光客が大勢を占めてた。
2016年11月13日 09:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝登山は登山者より観光客が大勢を占めてた。
4
一応山頂標も収めとく。
2016年11月13日 09:56撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応山頂標も収めとく。
11
残念、霧はほぼ晴れてしまった。
2016年11月13日 09:57撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念、霧はほぼ晴れてしまった。
21
これじゃない感がつのる。わざわざ来るのを待って撮ったのに。ロープウェイなんだから、見上げる高さを通ってくれよお。
2016年11月13日 10:31撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これじゃない感がつのる。わざわざ来るのを待って撮ったのに。ロープウェイなんだから、見上げる高さを通ってくれよお。
11
野土山・権田山コースと繋げるため、ここを下った。道じゃないんで歩き易くはない。
2016年11月13日 10:33撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野土山・権田山コースと繋げるため、ここを下った。道じゃないんで歩き易くはない。
10
もう散り始めかな。黒っぽい。
2016年11月13日 10:37撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう散り始めかな。黒っぽい。
9
部分的には良い雰囲気の場所も在る。
2016年11月13日 10:38撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部分的には良い雰囲気の場所も在る。
13
特徴的な釜伏山をバックに。
2016年11月13日 10:40撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特徴的な釜伏山をバックに。
40
ゴンドラがまた来そうだったんで、暫く待って撮影。やっぱこれじゃない。
2016年11月13日 10:53撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴンドラがまた来そうだったんで、暫く待って撮影。やっぱこれじゃない。
7
野土山・権田山コースにはモミジが沢山植えられている。これらが育ったら良い道になりそう。
2016年11月13日 11:00撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野土山・権田山コースにはモミジが沢山植えられている。これらが育ったら良い道になりそう。
6
思わず息を呑む存在感のモミ。
2016年11月13日 11:02撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思わず息を呑む存在感のモミ。
9
権田山の表示はこれだけ。
2016年11月13日 11:11撮影 by ILCE-5100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権田山の表示はこれだけ。
10
撮影機材:

感想/記録

土曜日は良い天気だったが、ぐっと堪えて乾燥日に充て、日曜日に出掛けた。つまり、そう言った感じの山へ行くつもりだったのだ。花園インターを下り、コンビニで昼飯や飲料水を買おうとした時、財布を忘れて来た事に気が付いた。とんでもない大ボケだ。携帯忘れただの地図忘れただのは経験があるが、財布は初めてだ。

飲料水や食料を買えないのは致命的。計画を強行する訳にもいかず、かと言ってここまで来といて帰るのも癪に障る。幸い先週飲まなかったペットボトルの水が一本余ってる。ショートコースなら何とか行けそうだ。そんな訳で急遽長瀞アルプスを歩く事にあいなった。

宝登山は一度蝋梅観光で行った事がある。その時は連れが居たのでロープウェイを使った。下りは歩いたが。この足でちゃんと登る良い機会だったので、実はそんなに残念でもない。霧で濡れていたから、計画通りは危険だったかも知れないし。

宝登山の下山ルートは一度歩いてるんで、スマホで http://www.nagatoro.gr.jp/wp-content/uploads/2015/03/0311map.jpg を見て検討した。野土山・権田山コースと言うのが丁度良い所に在る。そこに向かって下る事にした。権田山は在ったが野土山(のつちやま)は分からず仕舞いだった。気になって帰宅後に調べたら、桜の里をそう呼んでるらしい。http://www.enjoytokyo.jp/life/spot/l_00015431/

訪問者数:481人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ