ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007211 全員に公開 ハイキング近畿

971 奈良町石仏めぐり

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー moguG, その他メンバー30人
アクセス
利用交通機関
電車
往復:近鉄奈良駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間13分
休憩
4時間45分
合計
7時間58分
S近鉄奈良駅09:0809:18西方寺墓地10:0710:17三条町不動堂10:3710:47伝香寺11:0711:11中部公民館観光センター11:2511:26霊厳院11:4011:45百夜月12:1612:55山の寺念仏寺13:0413:14称名寺13:2913:40崇徳寺13:5714:12念聲寺14:2214:27浄国院14:4314:48転害門14:5615:12東大寺知足院裏山15:2415:35空海寺15:5016:17五劫院16:5217:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
殆どが車道を歩行するので、車に注意しながら歩きました。

写真

石仏巡りのスタートは油阪の西方寺です。ご本尊の阿弥陀如来坐像もお参りさせていただきました。
2016年11月13日 09:49撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石仏巡りのスタートは油阪の西方寺です。ご本尊の阿弥陀如来坐像もお参りさせていただきました。
西方寺墓地には周辺の町の一角に祀られていた舟形五輪塔と小型の石龕仏(箱仏)が集められていました。室町時代のものがほとんどです。
2016年11月13日 09:56撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西方寺墓地には周辺の町の一角に祀られていた舟形五輪塔と小型の石龕仏(箱仏)が集められていました。室町時代のものがほとんどです。
箱仏の中央にあるお地蔵さまは衣紋が深く彫り込まれていて、室町より古い時代のものとのことです。時代が下るに従って衣紋の彫が浅くなるのだそうです。
2016年11月13日 10:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱仏の中央にあるお地蔵さまは衣紋が深く彫り込まれていて、室町より古い時代のものとのことです。時代が下るに従って衣紋の彫が浅くなるのだそうです。
1
こちらは前項の像より新しく、室町後期から江戸前期に作られた石仏です。
2016年11月13日 10:04撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは前項の像より新しく、室町後期から江戸前期に作られた石仏です。
1
三条町不動堂です。弥勒石仏と涅槃石が祀られています。撮影禁止なので画像はありません。
2016年11月13日 10:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三条町不動堂です。弥勒石仏と涅槃石が祀られています。撮影禁止なので画像はありません。
弥勒石仏と涅槃石の説明板です。
2016年11月13日 10:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥勒石仏と涅槃石の説明板です。
奈良町の至る所で、箱仏や舟形五輪塔がこんな形で祀られています。
2016年11月13日 10:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良町の至る所で、箱仏や舟形五輪塔がこんな形で祀られています。
伝香寺では、本尊の釈迦如来坐像と地蔵菩薩もお参りさせていただきました
2016年11月13日 10:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝香寺では、本尊の釈迦如来坐像と地蔵菩薩もお参りさせていただきました
この像は奈良町で最大級(180cm)の地蔵石仏で室町後期の作です。大きな船形光背は顔付近の幅が一番広く、上部がわずかに前方へ傾斜した形で、室町後期の典型的な形だそうです。
2016年11月13日 10:51撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この像は奈良町で最大級(180cm)の地蔵石仏で室町後期の作です。大きな船形光背は顔付近の幅が一番広く、上部がわずかに前方へ傾斜した形で、室町後期の典型的な形だそうです。
次は霊厳院です。
2016年11月13日 11:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は霊厳院です。
1
南北朝時代の高さ150cmの阿弥陀三尊石龕仏です。
2016年11月13日 11:33撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南北朝時代の高さ150cmの阿弥陀三尊石龕仏です。
2
昼食の後は山の里念仏寺です。
2016年11月13日 13:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食の後は山の里念仏寺です。
1
頭部に円光を背負う丸彫りの地蔵石仏は珍しいのだそうです。南北朝後期から室町の作と思われるそうです。衣紋などは正面重視で製作され、両側面はやや甘くなり、後ろ面は殆ど彫られていません。
2016年11月13日 13:06撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頭部に円光を背負う丸彫りの地蔵石仏は珍しいのだそうです。南北朝後期から室町の作と思われるそうです。衣紋などは正面重視で製作され、両側面はやや甘くなり、後ろ面は殆ど彫られていません。
称名寺本堂です。
2016年11月13日 13:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名寺本堂です。
1
称名寺境内の西側に夥しい数の箱仏が祀られています。なかなか壮観です。年代的には室町の頃です。
2016年11月13日 13:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
称名寺境内の西側に夥しい数の箱仏が祀られています。なかなか壮観です。年代的には室町の頃です。
1
崇徳寺本堂です
2016年11月13日 13:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崇徳寺本堂です
1
高さ124僂琉ぬ鐶忙安裟偕仏です。先の霊巌院の阿弥陀三尊石龕仏に比べると衣紋などを深くかなり細かく掘り出しており、古様を示している。おそらく南北朝初期の作かと考えられるそうです。
2016年11月13日 13:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さ124僂琉ぬ鐶忙安裟偕仏です。先の霊巌院の阿弥陀三尊石龕仏に比べると衣紋などを深くかなり細かく掘り出しており、古様を示している。おそらく南北朝初期の作かと考えられるそうです。
1
念聲寺山門です。
2016年11月13日 14:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
念聲寺山門です。
高肉彫の優美な地蔵坐像石仏です。蓮台までが一石で彫出されています。本堂前の小さなお堂に祀られていました。
2016年11月13日 14:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高肉彫の優美な地蔵坐像石仏です。蓮台までが一石で彫出されています。本堂前の小さなお堂に祀られていました。
1
浄国院の阿弥陀立像石仏です。高さ81冂ですが、欠損している足部を考えるともとはかなり大きな石像だったと考えられます。銘文に「建治3年」(1277)と記しています。
2016年11月13日 14:32撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浄国院の阿弥陀立像石仏です。高さ81冂ですが、欠損している足部を考えるともとはかなり大きな石像だったと考えられます。銘文に「建治3年」(1277)と記しています。
その横には室町の阿弥陀・地蔵並立の石龕仏などもあります。
2016年11月13日 14:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その横には室町の阿弥陀・地蔵並立の石龕仏などもあります。
転害門です。基壇に削られた小さな窪みが数か所見受けられました。いにしえの、基壇の石を削った粉が薬になるとの庶民の信仰によるものと思われます。
2016年11月13日 14:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転害門です。基壇に削られた小さな窪みが数か所見受けられました。いにしえの、基壇の石を削った粉が薬になるとの庶民の信仰によるものと思われます。
転害門の横にも数体の箱仏が祀られています。
2016年11月13日 14:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転害門の横にも数体の箱仏が祀られています。
東大寺知足院への石段です。
2016年11月13日 15:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東大寺知足院への石段です。
その裏山へ。
2016年11月13日 15:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その裏山へ。
裏山には一条院の墓所があり、舟形五輪塔や五輪塔が立っています。
2016年11月13日 15:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏山には一条院の墓所があり、舟形五輪塔や五輪塔が立っています。
その一角に大型の五輪塔(151)が立っています。銘で1468年に建てられたことがわかります。この時期の五輪塔としては珍しく大型で、その上地倫に四方仏が彫り込まれているのも珍しいです。
2016年11月13日 15:23撮影 by SH-08E, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その一角に大型の五輪塔(151)が立っています。銘で1468年に建てられたことがわかります。この時期の五輪塔としては珍しく大型で、その上地倫に四方仏が彫り込まれているのも珍しいです。
空海寺本堂前に矢田寺から遷座した地蔵十王石仏です。地蔵立像の両脇の光背部分に左右五体ずつの十王が刻まれています。像は平面化、形式化が進んでおり室町後期の頃のものだそうです。
2016年11月13日 15:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空海寺本堂前に矢田寺から遷座した地蔵十王石仏です。地蔵立像の両脇の光背部分に左右五体ずつの十王が刻まれています。像は平面化、形式化が進んでおり室町後期の頃のものだそうです。
五劫院山門です。ここでは五劫思惟阿弥陀如来坐像をお参りさせていただけました。アベノハルカスの「東大寺」展以来の再参拝です。
2016年11月13日 16:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五劫院山門です。ここでは五劫思惟阿弥陀如来坐像をお参りさせていただけました。アベノハルカスの「東大寺」展以来の再参拝です。
墓地入口脇の小堂に祀られている「朝日地蔵」152僂任
2016年11月13日 16:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
墓地入口脇の小堂に祀られている「朝日地蔵」152僂任
同じく、「見返り地蔵」152僂任后この大きさでは他に例がない斜め後ろを振り向いた姿の地蔵石仏です。両像とも室町を代表する石仏だそうです。
2016年11月13日 16:34撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、「見返り地蔵」152僂任后この大きさでは他に例がない斜め後ろを振り向いた姿の地蔵石仏です。両像とも室町を代表する石仏だそうです。
空海寺と同様の室町後期の地蔵十王石仏です。五劫院から百毫寺にかけての奈良町各所に地蔵十王石仏が祀られているそうです。
2016年11月13日 16:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空海寺と同様の室町後期の地蔵十王石仏です。五劫院から百毫寺にかけての奈良町各所に地蔵十王石仏が祀られているそうです。

感想/記録
by moguG

良いお天気のもと大人の遠足、奈良町の石仏巡りをしました。講師の説明付きだったので興味も沸き、とても楽しく回れました。
今回は奈良をいつもの観光と一味違う切り口で回ったので、なかなか新鮮で、奈良の違った奥深さを感じました。
合計11ヶ所回れて、とても満足した一日になりました。
訪問者数:60人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/4/1
投稿数: 378
2016/11/16 18:38
 大人数!
大人数だったのですね。奈良に住みながらも、知らないのがほとんどですわ。
今度、参考にして回ってみようかしら。それでもがっつり10キロ越えですね
登録日: 2014/1/25
投稿数: 18
2016/11/16 20:07
 Re: 大人数!
私の入っている会の歩きツアーですから人数も多かったです。
殆どの所がお寺の中なので、お寺にお参りをお願いする必要のあるところが多いです。
比較的お参りし易いのは、西方寺墓地、山の寺念仏寺、称名寺、空海寺、五劫院あたりでしょうか、ここもお寺にはひと声かけた方が良いと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

地蔵
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ