ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007298 全員に公開 ハイキング富士・御坂

王岳 紅葉・絶景の富士山

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー nerima2010, その他メンバー7人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
河口湖駅からいやしの里根場へバス ¥700
周遊券がお得・往復使えて¥1200(車内でも購入できます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
34分
合計
5時間32分
S西湖いやしの里根場10:0810:29登り口11:58鍵掛峠12:0012:23鍵掛12:5513:52王岳14:21根場への分岐道標15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
当初、南尾根に根場からの支尾根で取り付く王岳へのバリエーションルートを予定したが、断念して標準ルートで周回。

私にとって今年最高の天候で、紅葉と雄大な富士を堪能しました。
富士に登ったことはありませんが、どこからでも富士が見えればワクワクします。
遠く雲に浮かぶ富士も、眼前に迫る富士もどちらもいい。

コース状況/
危険箇所等
鍵掛峠まではしっかりした登山道。
鍵掛峠から王岳 狭く切れた尾根道は要注意
王岳からの下山道は急坂が続く。途中の分岐で左に進む、直進する南尾根はバリエーションルートで危険?
その他周辺情報いやしの里根場バス停にお土産店

写真

河口湖駅
2016年11月13日 08:58撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖駅
路線バスや高速バスが次々と発着
2016年11月13日 08:56撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
路線バスや高速バスが次々と発着
雄大な裾野 白く光る富士がさっそく眼前に
2016年11月13日 08:55撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な裾野 白く光る富士がさっそく眼前に
登山口がある いやしの里根場、今年一番の紅葉に出合えました
2016年11月13日 10:07撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口がある いやしの里根場、今年一番の紅葉に出合えました
1
根場からの林道がコンクリートに変わるとすぐ登り口
ここを右にとって登山道に入る
2016年11月13日 10:29撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場からの林道がコンクリートに変わるとすぐ登り口
ここを右にとって登山道に入る
九十九折につけられた登山道で標高を上げていく。
標高差600m・2時間足らずでした
2016年11月13日 11:55撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折につけられた登山道で標高を上げていく。
標高差600m・2時間足らずでした
鍵掛と書かれたピーク1589m
ここで昼食
2016年11月13日 12:23撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛と書かれたピーク1589m
ここで昼食
目指す王岳までは、南に切れ落ちた細い登山道が続く
棘のある草木を左右に払いながら通過には難儀した
2016年11月13日 11:57撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す王岳までは、南に切れ落ちた細い登山道が続く
棘のある草木を左右に払いながら通過には難儀した
少しのアップダウンを経て王岳山頂
休憩を入れて4時間かかりませんでした
2016年11月13日 13:54撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しのアップダウンを経て王岳山頂
休憩を入れて4時間かかりませんでした
南無妙法蓮華経の石碑があります
ネットに大きい岳(大岳)と記しているものもありましたが、王岳の由来はわかりませんでした
2016年11月13日 14:03撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南無妙法蓮華経の石碑があります
ネットに大きい岳(大岳)と記しているものもありましたが、王岳の由来はわかりませんでした
眼前に、何も遮るものがない
2016年11月13日 13:52撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼前に、何も遮るものがない
2
雄大な裾野・河口湖・西湖
遠くには山中湖が見えています
王者の富士山ですね
2016年11月13日 13:52撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄大な裾野・河口湖・西湖
遠くには山中湖が見えています
王者の富士山ですね
1
南尾根を下りてきて、ここを左に進みます
尾根を直進するのバリエーションルートになります
2016年11月13日 14:21撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南尾根を下りてきて、ここを左に進みます
尾根を直進するのバリエーションルートになります
林道に出たところを振り返った
下山ルートの方が登るには優しい、しかし、王岳から鍵掛へ下るのはリスクがあるかもしれません
2016年11月13日 14:56撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たところを振り返った
下山ルートの方が登るには優しい、しかし、王岳から鍵掛へ下るのはリスクがあるかもしれません
根場からの富士山
以下、行程の中で撮った富士
2016年11月13日 10:12撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場からの富士山
以下、行程の中で撮った富士
鍵掛峠への尾根に取り付いた辺り
2016年11月13日 11:37撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠への尾根に取り付いた辺り
西湖・根場の里を見下ろす
2016年11月13日 11:41撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西湖・根場の里を見下ろす
鍵掛峠から
2016年11月13日 11:59撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠から
鍵掛ピークを過ぎた辺り
2016年11月13日 13:02撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛ピークを過ぎた辺り
王岳から
2016年11月13日 13:51撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
王岳から
剣ヶ峰
2016年11月13日 14:01撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰
林道に出た辺り
2016年11月13日 15:13撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出た辺り
根場の里に下りてきました
2016年11月13日 15:34撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場の里に下りてきました
鍵掛峠への尾根道の紅葉
2016年11月13日 11:19撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍵掛峠への尾根道の紅葉
いやしの道です
落ち葉で滑りやすい根場まで10分ほど
2016年11月13日 15:22撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやしの道です
落ち葉で滑りやすい根場まで10分ほど
帰路のバスは15:40と16:10
お土産を買ったりして16:10発に乗車、座れませんでした
2016年11月13日 15:37撮影 by SO-03G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路のバスは15:40と16:10
お土産を買ったりして16:10発に乗車、座れませんでした

感想/記録

日没の早いこの時期、東京から日帰りするにはこのコースを選ぶしかなかったが、東から「毛無山・十二ヶ岳・節刀ヶ岳・鬼ヶ岳・鍵掛・王岳」と続く稜線を一気に踏破・周回するというのは魅力的である。行程12キロ・9から10時間、前泊して早出すれば何とかこなせるかもしれない。
今度は早春に花を愛でながら、眼前に富士を置いて歩いてみたいものです。
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 紅葉 出合 前泊 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ