ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007359 全員に公開 ハイキング丹沢

大山で静かな道を巡る

日程 2016年11月12日(土) [日帰り]
メンバー hiromiyazawa, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路 小田急線伊勢原ーバスー大山ケーブル下
復路 蓑毛バス停ー小田急線伊勢原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間25分
休憩
1時間40分
合計
7時間5分
S大山ケーブルバス停08:2509:00大山寺09:1009:40阿夫利神社下社09:4510:05二重滝10:1010:30見晴台10:3512:15大山13:2514:35蓑毛越14:4015:30蓑毛15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一年ぶりの大山です。快晴の下、女坂を登ります大山ケーブルは長蛇の列、
紅葉は少し早いですが大山寺まで登ると紅葉も見え始めます。ケーブル脇を通り男坂と合流します。阿夫利神社も目の前、紅葉も見頃です。
ここまでくるとケーブルで登ってきた人たちでごった返しています。
振り返ると江ノ島や湘南海岸までよく見えます。
一息入れて喧騒を避けて見晴らし台コースへ途中二重滝をへて見晴らし台へ、静かな尾根道はとても歩きやすいハイキング道です。さすがに
大山近くになると下山者が増えてきます。
やはり頂上は銀座並みの喧騒です。喧騒を避けて昼食タイムはいつものビールと弁当〆は今回はカフェラテ至福のひとときです。
下山は蓑毛へと下ります、ほとんど人に会わず静かな山旅でした。
秦野駅近での一杯は山旅に花をそえます。
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはありません

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 地図(地形図) 筆記用具 携帯 タオル ストック カメラ

写真

快晴の大山、女坂より登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴の大山、女坂より登ります。
大山寺急な階段をのぼりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山寺急な階段をのぼりました。
1
鐘楼と大山寺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鐘楼と大山寺
大山ケーブルカー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山ケーブルカー
阿夫利神社下のもみじ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社下のもみじ
3
阿夫利神社より湘南海岸の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿夫利神社より湘南海岸の眺め
菊と阿夫利神社
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊と阿夫利神社
見晴らし台より大山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台より大山
綺麗な落ち葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な落ち葉
1
見晴らし台より三峰方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台より三峰方面
2
毒々しいマムシグサの種
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毒々しいマムシグサの種
大木の横を通るハイキング道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木の横を通るハイキング道
もみじの黄葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじの黄葉
3
頂上で癒しのひと時I氏
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で癒しのひと時I氏
1
いつもの頂上でのカット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもの頂上でのカット
4
大山山頂奥の院
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山山頂奥の院
蓑毛下山口分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓑毛下山口分岐
下社分岐 ピンボケ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下社分岐 ピンボケ
裏参道に残る首なし地蔵
明治期廃仏毀釈で破壊された。適当な石で頭代わりにしている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏参道に残る首なし地蔵
明治期廃仏毀釈で破壊された。適当な石で頭代わりにしている。
ヤビツ峠分岐
2016年11月12日 15:28撮影 by VH210 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤビツ峠分岐

感想/記録

大山は近くてよい山です。ケーブルを使わなければ標高差900mもありますから本格的な山登りですルートを選べば喧騒を避けて静かな山旅がたのしめます。
訪問者数:138人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ