ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007582 全員に公開 山滑走大雪山

旭岳

日程 2016年11月14日(月) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旭岳ロープウェイの駐車場(冬季は無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
29分
合計
4時間43分
S山麓駅08:2509:42旭岳石室09:4711:06金庫岩11:0911:18旭岳11:3913:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

スタート地点
旭岳が良く見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
旭岳が良く見える
6
圧雪されたコースに沿って登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧雪されたコースに沿って登る
4
先行者を追い抜く
外国人の2名グループだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者を追い抜く
外国人の2名グループだった
2
古いトレースが薄っすらと見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古いトレースが薄っすらと見える
3
姿見駅辺りまで到着
ドーンと大迫力
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姿見駅辺りまで到着
ドーンと大迫力
14
石室は氷のオブジェ状態だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石室は氷のオブジェ状態だった
19
吹き上げる噴気と山頂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹き上げる噴気と山頂方向
20
後ろを振り返る
先ほど追い抜いた二人組が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろを振り返る
先ほど追い抜いた二人組が見えた
6
ずいぶん山頂が近づいた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん山頂が近づいた
7
石狩岳方向だと思う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石狩岳方向だと思う
9
トムラウシも良く見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トムラウシも良く見えた
17
滑る斜面
左上(裾合平)の方へ滑って行く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑る斜面
左上(裾合平)の方へ滑って行く
5
熊ヶ岳が大迫力だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊ヶ岳が大迫力だった
6
滑った斜面を振り返る
左上方向から滑って来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑った斜面を振り返る
左上方向から滑って来た
8
ひたすらトラバース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすらトラバース
4
ロープウェイ降り場が見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ降り場が見えてきた
6
途中に深い谷があって姿見駅に行けなかった
そのまま天女が原方向に向けて滑る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に深い谷があって姿見駅に行けなかった
そのまま天女が原方向に向けて滑る
5
気持ちがいい斜面だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちがいい斜面だった
9
圧雪跡に合流
マッタリと休憩した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧雪跡に合流
マッタリと休憩した
4
積雪は1m70cmぐらい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は1m70cmぐらい
5
圧雪されたところはデコボコで滑りにくかったので横を滑った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
圧雪されたところはデコボコで滑りにくかったので横を滑った
3
破損してしまった取り付け部…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破損してしまった取り付け部…
2

感想/記録

快晴予報と僕の休日が合致した。これは何があっても山スキーに行かねば!
という訳で、豊富に雪がありそうな旭岳までやって来た。旭岳温泉周辺は圧雪道路で既に真冬のような雰囲気だった。嬉しい。

ロープウェイ山麓駅からスタート。まずは圧雪されたコースを登る。ラッセルもなく楽ちんだった。しばらく登ったところで先行者を追い抜く。ガイドツアーだと思われる白人男性2名のグループだった。

姿見まで登ると正面にドーンと旭岳の雄姿が見えて素晴らしい景色。冬の旭岳の雄姿は何度見てもいいもんだ!
石室の前でスキーアイゼンを付ける。そんなに硬くない雪でスキーアイゼンの刃が良く利いてスイスイと登って行くことが出来た。

標高1970mまで登ったところで突然右足のスキーアイゼンが外れる。見るとビンディング側のスキーアイゼンの取り付け部分が破損していた。僕の使用している古いタイプのTLT Speed Turnはスキーアイゼンの取り付け部がプラスチック製。いつか壊れると思っていたけど案外早かった…。
しばらく片方だけのスキーアイゼンで頑張ったがスリップしまくりで面倒だったので途中からスキーは担いだ。一気に登るスピードが落ちた。この日の雪質だったら山頂までスキーで登ることが出来たと思う。

山頂からは素晴らしい風景が広がっていた。少しカスミ気味だったけど360度のパノラマ風景を楽しめた。周りの山々は11月中旬だとは思えないぐらい真っ白い雪の斜面だった。

山頂から北側の斜面を滑る。斜面は所々で岩が見えているだけで完全にどこでも滑れる感じ。雪質もゲレンデのような程よく締まった雪。パウダーではないけど雄大な斜面を独り占めしてのめっちゃ楽しい滑りだった。

裾合平辺りまで滑ったら姿見方向へひたすらトラバースして戻る。時々微妙な登り返しがあるけど、それ以外は良く滑る雪でほぼ自動運転だった。楽ちん。
姿見から下は少し重めの雪に変わる。圧雪されたコースはデコボコ斜面でしんどい滑り。太ももが疲れた。

ビンディングは直さないで倉庫にしまい込んでいたスキー板に直付けするタイプのスキーアイゼンを使用することにした。
訪問者数:804人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 山スキー ロープウェイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ