ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007605 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

川乗山(川乗橋↑川井駅↓)

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー hase130
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
川井駅前交番のちょっと手前にある町の無料駐車場を利用
電車で奥多摩駅へ。さらにバスで川乗橋へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川乗谷の林道終点から尾根に乗るまでは転落注意。
赤杭尾根の古里駅分岐からは踏み跡不明瞭な部分も多々。
その他周辺情報なし

写真

川井駅で電車待ち。
電車がイノシシと衝突したらしく15分ほど遅れた
2016年11月13日 06:56撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川井駅で電車待ち。
電車がイノシシと衝突したらしく15分ほど遅れた
川乗橋に到着、沢を覗き込む
2016年11月13日 07:42撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋に到着、沢を覗き込む
ここは鳥屋戸尾根の取り付き点。
以前登ったなぁ、蕎麦粒まで3時間だった。
2016年11月13日 07:44撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは鳥屋戸尾根の取り付き点。
以前登ったなぁ、蕎麦粒まで3時間だった。
1
滝がいくつもある。
2016年11月13日 07:47撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝がいくつもある。
1
紅葉がきれいです。
2016年11月13日 08:16撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉がきれいです。
1
松岩ノ頭の岩壁と思われます。
2016年11月13日 08:16撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松岩ノ頭の岩壁と思われます。
橋の上から覗き込み
2016年11月13日 08:19撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から覗き込み
3
反対側(上流側)
2016年11月13日 08:19撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側(上流側)
踏み跡を辿ったら沢に下りられます。
2016年11月13日 08:20撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡を辿ったら沢に下りられます。
うぉ!天然ウォータースライダーだ!!
2016年11月13日 08:24撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うぉ!天然ウォータースライダーだ!!
その釜
2016年11月13日 08:25撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その釜
1
その落ち口
2016年11月13日 08:25撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その落ち口
1
こっちにも滝、落ち口がオーバーハングになっているよ
2016年11月13日 08:43撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちにも滝、落ち口がオーバーハングになっているよ
奥秩父のような苔むした沢
2016年11月13日 08:45撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父のような苔むした沢
またウォータースライダー
2016年11月13日 08:51撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またウォータースライダー
あれ?良く見ると手前に
2016年11月13日 08:52撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ?良く見ると手前に
空洞があります。
崩落などにより沢の地形が変わって、以前の釜がビバークポイントになっているようです。
2016年11月13日 08:52撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空洞があります。
崩落などにより沢の地形が変わって、以前の釜がビバークポイントになっているようです。
1
おっ、IWANA!!
2016年11月13日 08:55撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっ、IWANA!!
1
オリンピック記念・・・・東京?2020年??んなわけない。
2016年11月13日 09:09撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オリンピック記念・・・・東京?2020年??んなわけない。
来ました、百尋の滝。なかなかダイナミック。
2016年11月13日 09:31撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました、百尋の滝。なかなかダイナミック。
2
こんな岩も落ちている。たぶん真上を通る林道を開通させる時に落とした?
2016年11月13日 09:31撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩も落ちている。たぶん真上を通る林道を開通させる時に落とした?
1
誰かさんに甘噛みされてます。
2016年11月13日 10:02撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰かさんに甘噛みされてます。
2
足毛岩に足繁く行ってみます。
予想に反して、展望はイマイチでした。
2016年11月13日 10:19撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩に足繁く行ってみます。
予想に反して、展望はイマイチでした。
カラマツ林です、香りも好きです。
2016年11月13日 10:27撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林です、香りも好きです。
急登に苦しめられながら、何とか登頂。
2016年11月13日 11:22撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登に苦しめられながら、何とか登頂。
1
鷹ノ巣山から雲取山
2016年11月13日 11:42撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山から雲取山
2
蕎麦粒山から長沢背稜
2016年11月13日 11:42撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山から長沢背稜
2
ここから一気に人と会わなくなりました。
2016年11月13日 11:51撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから一気に人と会わなくなりました。
1
防火帯ですねぇ
2016年11月13日 11:57撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火帯ですねぇ
1
またカラマツ登場
2016年11月13日 12:00撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またカラマツ登場
1
本日一番の紅葉
2016年11月13日 12:02撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日一番の紅葉
2
マムシ!!草ですけど。
2016年11月13日 12:28撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マムシ!!草ですけど。
1
林道ゲート前を右折!
2016年11月13日 12:39撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道ゲート前を右折!
うーん、うわさ通りの・・・。
2016年11月13日 12:50撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、うわさ通りの・・・。
1
ここからアレグリア!蜘蛛の巣いっぱい。茨にも注意
2016年11月13日 13:15撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからアレグリア!蜘蛛の巣いっぱい。茨にも注意
1
やっと人里に下りてきました。
画像のど真ん中に私の車が!
2016年11月13日 13:50撮影 by Canon PowerShot A3300 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと人里に下りてきました。
画像のど真ん中に私の車が!
2
撮影機材:

感想/記録

アキレス腱の炎症も半年がかりで完治?したようなので、
軽めのハイキングに行ってきました。

他に候補としては、
奥武蔵の蕨山、奥多摩の御前山、本仁田山があったのですが、
登山始めたときから一度は見たかった「百尋の滝」を目当てに決めました。

青梅線の川井駅前に無料駐車場があるので、青梅街道を走っていると
消防隊員が乗った消防車を3台ほど見た。無線での指示待ちのようだが?
予定時刻通りの6時半過ぎに駐車場に着き、のんびり身支度。

駅まで5分くらい、駅に行くと電車遅延の放送あり。
何やらイノシシと衝突した電車があったらしく、安全点検をしていたとか。
それで、消防隊が待機していたわけか?
電車が12分ほど遅れて到着、バス時刻ギリギリじゃない?
と思っていたら、停車時刻調整で遅れを取り戻し、バスの時刻に間に合ったものの。

予定通りの臨時バスが用意されるほどの行列。
でもプラス1台だけなので、この後ろからは座れませんということで、
立って移動、結構揺れるのね〜。

川乗橋から百尋の滝まで1時間半のはずが、
写真を撮りまくったので、2時間になってしまいました。
ちなみに、聖滝まで下りられそうな踏み跡はあったけど、
ちょっとグリップが悪そうだったので、やめておきました。

大きい滝から小さい滝まで、滑り台のような岩だったり、
オーバーハング気味の落ち口だったり、なかなか楽しめますね。

滝からは噂通りの危なっかしい絶壁を通り、
日向沢の頭方面は歩いたことがあるので足毛岩方面に歩いた。
まぁ、山頂まで静かで良かったんだけど、急登がしんどかった。
やはり半年のブランクが大きいですなぁ。
体力・筋力が低下していて、全然足が進みません。

山頂は賑やか、オニギリと魚肉ソーセージを頬張り、
汗でびっしょりになったロンTと靴下を着替える。
下りのために靴紐を縛りなおす・・・が何かしっくりしない。
しっかり閉めると甲の腱が痛いし、緩めると足裏が動く。

まぁ、何とかなるかなってことで、サクサク下る。
なかなかの勾配があり、気持ちよく歩けた。
紅葉がきれいなカエデが1本ありました。

ピークは2箇所、赤杭山とえび小屋山がありますが、
赤杭山だけ踏みました、噂通り何もありませんでした。
古里駅との分岐を過ぎると、道も荒れ、踏み跡も薄く、
さらに民家が近くなると、本線がどれか判らなくなるほど
微妙に踏み荒らされていて、もうとりあえず下るのみ。

水道設備が出てきたら、ゴールはすぐそこ。
民家脇から奥多摩大橋こんにちは。
なかなか歩き応えのある道でした。
訪問者数:162人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ