ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007650 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

古賀志山 低山ハイグレードハイキング(熊尾根・中尾根)と岩トレ

日程 2016年11月12日(土) 〜 2016年11月13日(日)
メンバー kazYAMA555
天候1日目晴れ
2日目晴れでしたが霞がかっていて展望はあまりよくない(山頂で気温14℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
地元草加を7時発で下道4号を北上し宇都宮で119号へ9時30分到着。
出発が若干遅めだったので少し時間が掛かりました。
高速を使わなくていけるリーズナブルなエリアです。

1日目岩トレ終了後、今市市街の業務スーパー、イオンで買い出しし日光だいや川公園オートキャンプ場でキャンプ。この時期でも結構利用者多くてビックリしました。

2日目テント撤収後に再び古賀志山へ。森林公園駐車場に駐車して古賀志山を目指します。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
32分
合計
6時間6分
S赤川ダム駐車場09:4610:58東稜展望台11:1611:21古賀志山11:3414:12496P(496m)15:28古賀志山・北コース登山口15:51赤川ダム駐車場15:5215:52ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートはEtrex20xのGPSデータです。2日目のハイグレードハイキングのログだけアップしました。

古賀志はいたるところに踏み後がついていますが、熊尾根を下り富士見峠へ登り返し、中尾根を下ったルートです。
コース状況/
危険箇所等
●古賀志山
岩稜の山で、日本100岩場にも掲載されているクライミングの有名なエリア。また栃木の森林公園から山頂までは標高1,000m以下でハイキングコースも充実しています。
更にハイキングコースに掲載されていない踏み後がいたるところにあり、中にはかなり緊張するような岩を登るハイグレードのルートもあります。これらを組み合わせることで1時間のハイキングからそれこそ8時間以上の尾根歩きと、今まで味わったことのない登山を楽しめる山です。

●古賀志の岩場で岩トレ
城山小学校の脇から入っていく舗装した道を登り急カーブ箇所から更に斜度のある細い道を登っていくと5-6台分の駐車スペースがあります。ここから10分程度と近いのが特徴。
今回は左側のマルチピッチルートを1本、その後マラ岩の5.8ルート1本を登りました。

●ハイグレードハイキング
登りは、駐車場から川のすぐ近くの尾根に登り上げ途中で岩下道から岩場の鎖場を経て東稜見晴経由の古賀志山頂へ。
下りは、古賀志山頂〜熊尾根〜一度沢まで下り〜富士見峠へ登り返し〜中尾根で下り〜駐車場へ

★古賀志山頂〜小マラ尾根(要注意箇所!)
かなり急斜面を下ります。日光連山の展望が広がる小マラ岩という岩稜に出ます。3m程度の垂直な岩、その後若干斜度が緩くなった岩で、鎖・ロープがなく落ちたら遭難事故につながるところです。降りで使いましたが最初の岩場は高度感がありホールド、スタンスありますが、結構見えにくかったです。
その後、これまた痩せた斜度がある場所を急下降。以前はロープがあったようですが撤去されていました。今回は念のためリーダーがロープ出してゴボウで下降しました。木も弱そうで信用ならない感じです。
そこを降った後、ちょっと嫌な岩稜を降りると樹林帯に入ります。鞍部まで降りると沢があり、渡ってしばらく進むと登山道に出会いました。

★鞍部〜熊尾根〜富士見峠
登山道を横切って岩っぽい尾根に取り付きます。取りつきはロープがあります、若干湿っぽいのでスリップに注意。そこからは荒れた踏み後を尾根沿いに登ると、森林伐採で展望の開けた箇所に出ました。
更に薄い踏み後を辿り岩稜を登ります。それほど危ない個所は無いですが注意に越したことはないルートです。富士見峠では古賀志山の展望あります。

★富士見峠〜中尾根
最初は小さなアップダウンを繰り返しながらなかなか高度は下がっていきません。途中岩っぽいところが数ヶ所あります。展望はほとんどありません。
しばらく進むと軍艦岩(写真の通り結構大きな岩)があり、岩の上は展望良好。休憩ポイントにはもってこいです。
軍艦岩を過ぎると急傾斜が始まります。ロープ・鎖場が連続しています。終了点3m位はスタンスが見つけにくいのでロープにつかまって降りました。
今回は降りで使いましたが急斜面は登りで使った方が登りやすいので逆コースの方が望ましいかと思います。
その他周辺情報●キャンプ場
古賀志のキャンプ場は10月一杯で終了とのことで、日光だいや川オートキャンプ場を使いました。近くにイオン、業務スーパーあるので買出ししやすいです。
古賀志から50分位かな。車はテント1張りにつき1台入場でき、それ以外は手前の駐車場に止まるシステムです。トイレ清潔だし、洗面所はお湯も出てありがたかった。ちょうど紅葉していて雰囲気良かったです。

写真

1日目マルチピッチの練習
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目マルチピッチの練習
3
1日目マラ岩にてSさん5.9登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1日目マラ岩にてSさん5.9登る
1
自分は5.8を1本で一杯一杯でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分は5.8を1本で一杯一杯でした。
3
クライミングルート結構広いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クライミングルート結構広いですね。
日光だいや川オートキャンプ場到着。キレイに色づいています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光だいや川オートキャンプ場到着。キレイに色づいています。
前日飲みすぎてしまいましたが、皆さん元気におきてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日飲みすぎてしまいましたが、皆さん元気におきてきました。
キャンプ場の地図。結構泊まっている人いたな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の地図。結構泊まっている人いたな。
管理棟。紅葉キレイでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
管理棟。紅葉キレイでした。
1
飲み物や炭など揃っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飲み物や炭など揃っています。
2日目スタート。森林公園駐車場にて。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目スタート。森林公園駐車場にて。
公園から少し歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公園から少し歩きます。
ダムの横を通る。今日もいい天気だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの横を通る。今日もいい天気だ。
ダムの周辺は紅葉が見ごろ。
イイ散歩道ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの周辺は紅葉が見ごろ。
イイ散歩道ですね。
4
黄葉も見事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉も見事。
1
古賀志山に入ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志山に入ります。
最初は緩やかに樹林帯の尾根を登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は緩やかに樹林帯の尾根を登ります。
1
岩下道を通り、鎖場ルートへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩下道を通り、鎖場ルートへ。
1
鎖なんか使わなくったって楽勝のkazさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖なんか使わなくったって楽勝のkazさん。
4
2段目の鎖場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段目の鎖場。
2
ドンドン登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドンドン登っていきます。
楽勝ですね〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽勝ですね〜。
YAMAもハイチーズ。この辺は特に空いているルートです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
YAMAもハイチーズ。この辺は特に空いているルートです。
鎖場を登りきると東稜見晴に到着。
ここにくると一気に人が多い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を登りきると東稜見晴に到着。
ここにくると一気に人が多い。
見晴からは展望いいのですが、あいにく温かぎて霞んでしまっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴からは展望いいのですが、あいにく温かぎて霞んでしまっていた。
そして古賀志山頂へ到着。こちらも賑わっていましたよ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして古賀志山頂へ到着。こちらも賑わっていましたよ〜。
ランチタイムを済ませたらいよいよ緊張の小マラ尾根へ。この看板の脇から入っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチタイムを済ませたらいよいよ緊張の小マラ尾根へ。この看板の脇から入っていきます。
少し進むと展望が開けてきます。日光連山が一望できる。
一昨日の雪がもう少なくなってきましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと展望が開けてきます。日光連山が一望できる。
一昨日の雪がもう少なくなってきましたね。
1
熊尾根の核心部の小マラ岩。
kazさん頑張って!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊尾根の核心部の小マラ岩。
kazさん頑張って!
1
小マラ岩下降中。本当に垂直の所を降りていくので気が抜けません。ここは鎖・ロープなど無しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小マラ岩下降中。本当に垂直の所を降りていくので気が抜けません。ここは鎖・ロープなど無しです。
5
2段下って振り返って見るとこんな感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2段下って振り返って見るとこんな感じ。
2
ホッとしたのもつかの間。
痩せ尾根を急下降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホッとしたのもつかの間。
痩せ尾根を急下降。
1
枝も信用ならんので慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝も信用ならんので慎重に下ります。
1
最後、ロープを出してゴボウで皆降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後、ロープを出してゴボウで皆降りました。
2
ここからは沢まで気持ちよいくだりが続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは沢まで気持ちよいくだりが続きます。
そして今度は富士見峠への登り返し。
踏み後薄い岩ルートを登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして今度は富士見峠への登り返し。
踏み後薄い岩ルートを登る。
1
森林伐採箇所に出る。この辺も急坂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林伐採箇所に出る。この辺も急坂。
伐採されているので展望良いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採されているので展望良いですね。
目指すは富士見峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指すは富士見峠。
ところどころこんな岩場も少しあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころこんな岩場も少しあります。
3
富士見峠にて。古賀志を望む。逆光だわ。
富士山見えんのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士見峠にて。古賀志を望む。逆光だわ。
富士山見えんのかな?
ここから中尾根を下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから中尾根を下ります。
中尾根途中からは古賀志を望みながら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根途中からは古賀志を望みながら。
中尾根は細かいアップダウンが続きます。ちょっとした岩場も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根は細かいアップダウンが続きます。ちょっとした岩場も。
ゆるやかな場所もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるやかな場所もあり。
岩場もあり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場もあり。
だいぶ下りてきてダムが見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りてきてダムが見えてきました。
軍艦岩に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩に到着。
ついつい登ってしまうよね。kazさんとYAMA。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついつい登ってしまうよね。kazさんとYAMA。
2
軍艦岩の一番前まで行って展望を楽しむkazさん。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩の一番前まで行って展望を楽しむkazさん。
1
軍艦岩休憩にはもってこいの場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩休憩にはもってこいの場所です。
軍艦岩を過ぎると急激な下りが始まります。
ロープに鎖の連続。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍艦岩を過ぎると急激な下りが始まります。
ロープに鎖の連続。
結構長い岩場が多いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構長い岩場が多いです。
1
下まで見える急下降。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下まで見える急下降。
下り途中から覗き込んでみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り途中から覗き込んでみました。
1
本当は登りで使うほうが楽そうですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本当は登りで使うほうが楽そうですね。
最後の下り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下り。
最後の下り上からkazさんを撮る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の下り上からkazさんを撮る。
最後の3m位は足場が分かりづらいので腕で降りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の3m位は足場が分かりづらいので腕で降りてきました。
2
ダムが見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムが見えてきた。
2
ダムの反対側を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムの反対側を歩く。
静かな水面に景色が写りこんできれいですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静かな水面に景色が写りこんできれいですね。
2
古賀志2日間十分楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古賀志2日間十分楽しめました。
1

感想/記録
by kaz

「古賀志山?どこそれ?」最初にお誘いもらった時、そのお山がどのあたりにあるのかも全然知らないし、エアリアマップでも見かけた記憶もない山。う〜ん、どうなんだろう?というのが最初の率直な感想でしたが、まさかまさかのナカナカ楽しめるお山でした。
(当初はその前夜のBBQでワイワイやるのが楽しそうで企画に乗ったんですが)

こじんまりとまとまった山ですが、家族連れのハイキングコースから、ガッツリとスリリングなハイグレードハイキングコース、そしてクライミングコースまで、様々なルート、楽しみ方が「ギュッ」と詰まった、とても良いお山でした。
今回歩いたルートも、経験者Wさんがいたからこそ、楽しめた面白いルートでしたが、まだまだいろいろなルートがあると聞いて、これは今後もぜひ訪れたい場所となりそうです(高速を使わないでも行ける場所だし、魅力的なキャンプ場もあるし)。

感想/記録

初めて訪れた場所ですが、クライミングのゲレンデあり、コースが掲載されているハイキングあり、そして特筆すべきは掲載されていない尾根を登降するハイグレードハイキングのルートがあることです。

今回、1日目は岩トレ、2時に終了して今市のキャンプ場でテント泊。kazさんがキャンプから合流して2日目は再び古賀志に戻り一緒にハイグレードハイキングを楽しんできました。
標高が1,000m未満でこれだけ楽しめる山は初めての経験です。自分は元々クライミングはほとんどしないので5.8でもちょっと厳しすぎでしたが、仲間は結構楽しく登っていました。これを見るともうちょっとジムに行って練習したい気持ちも出てきますが、なかなか時間を割くのが大変で、やっぱりクライミングは無理そう。
2日目のハイグレードハイキングは、かなり楽しかったです。特に熊尾根の下りは痺れる高度感と緊張感でアドレナリンでましたね〜♪
その後も踏み後の薄い富士見峠の登り返し、中尾根の下りとたっぷりと岩稜を満喫しました。
10月まではダムの湖畔のキャンプ場に入れるようなので、今度はゆっくりとこちらのキャンプ場を使って再訪したい山になりました。
訪問者数:271人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/29
投稿数: 41
2016/11/19 16:15
 古賀志山!
YAMAさん、こんにちは。
私の職場から比較的?!近い古賀志山とは。
低山ですが侮れない岩場があるとは聞いていましたが、今回のコースはかなり緊張感がある岩場や鎖場があったようで。。写真を見るだけでぞっとしますw
ちなみに写真文中にある「ゴボウ」というのはどのような意味でしょうか?
ロープ頼りに真っ直ぐ降りる様がゴボウの様??
 
登録日: 2009/11/28
投稿数: 257
2016/11/20 23:24
 Re: 古賀志山!
ya_saさん、どうも。
古賀志全くノーマークの山だったのですが侮る無かれ。
ルートの取りようによっては無数の楽しみが生まれる山ですね。
草加の近くにこういう山が1つほしいですね〜。
ゴボウですが、引きぬく時のように腕力に任せてロープを使う時のことですね。まー主に登る時のことですが、今回は確保なしでそれぞれがロープにつかまって降りたので。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ