ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007705 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

金峰山から甲武信ヶ岳へ縦走

日程 2016年11月12日(土) 〜 2016年11月14日(月)
メンバー Schweitzer(CL)
天候12日晴、13日晴、14日曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅から瑞牆山荘へはバスが出ているがマイクロでかつ増便なしです。乗れないと「ごめんなさい次のバスにして下さい」となります。ご注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間45分
休憩
1時間13分
合計
7時間58分
S瑞牆山荘10:1811:09富士見平小屋11:2612:10鷹見岩分岐12:20大日小屋12:2612:58大日岩13:0514:15砂払の頭14:40千代の吹上14:4114:50金峰山小屋分岐14:5915:34五丈石15:37金峰山15:4016:55朝日岳17:05大ナギ17:22朝日峠17:45大弛峠18:1518:16大弛峠テントサイト
2日目
山行
6時間47分
休憩
24分
合計
7時間11分
大弛峠07:3008:06前国師ヶ岳08:10三繋平08:17北奥千丈岳08:23三繋平08:29国師ヶ岳08:3510:04国師ノタル10:0810:59東梓11:0211:50両門ノ頭12:0012:54富士見13:33水師13:452353m地点13:4614:28甲武信ヶ岳14:41甲武信小屋
3日目
山行
7時間3分
休憩
54分
合計
7時間57分
甲武信小屋06:0306:19木賊山まき道分岐07:01破風山避難小屋07:51破風山08:0008:30東破風山08:3609:44雁坂嶺09:4610:19雁坂峠10:2310:50井戸ノ沢出合10:5911:46沓切沢出合11:4712:07沓切沢橋12:0912:44雁坂トンネル有料道路料金所駐車場12:4913:06雁坂峠登山道入口13:30道の駅みとみ13:4213:52西沢渓谷入口バス停13:5614:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
20kg弱を久々に背負いました。冬キャンプ装備だったのでキツかった〜。標準コースタイムをオーバーしてますね。初日は日が暮れてしまいました。かといって金峰小屋に泊まると2日目がしんどい。荷物を減らして小屋泊のみのスピードハイクにするか、3泊4日の日程で初日のスタートを早くするか。工夫の余地あり。
コース状況/
危険箇所等
瑞牆山荘前に登山ポストあり。2000m越えのコース全般に雪。アイゼン必須。
その他周辺情報西沢渓谷入り口のバス停横の定食屋さん。 話し相手になって下さいましてありがとうございました。また無理言って刺身こんにゃくをわけていただきましいた。うまかった!

装備

個人装備 ソフトシェル 長袖インナー ハードシェル cwx ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 ダウンジャケット ダウンパンツ ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え一式 ザック ザックカバー チェーンアイゼン 行動食3日分 非常食 調理用食材2日分 ナルゲンボトル1L テルモス500mL ペットボトル500mL ガスカートリッジ コンロ コッヘル カップ 先割れスプーン ライター 地図 コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 SIMなしiPhone 無線機 筆記用具 ファーストエイドキット 結束バンド 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 ガラケー プロトレック 手拭い スイスアーミーナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

8時50分発の韮崎駅から瑞牆山荘のバスは休日で激混み。乗れない人も出ました。出発が遅れ、また途中緊急事態!のお客さんもいて:)、韮崎山荘出発は10時半です。
2016年11月12日 10:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時50分発の韮崎駅から瑞牆山荘のバスは休日で激混み。乗れない人も出ました。出発が遅れ、また途中緊急事態!のお客さんもいて:)、韮崎山荘出発は10時半です。
1
大日岩
2016年11月12日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岩
3
鳳凰三山とその奥は白峰三山?
2016年11月12日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山とその奥は白峰三山?
4
八ヶ岳。去年はあの峰からこっちを眺めてました。
2016年11月12日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。去年はあの峰からこっちを眺めてました。
3
今回パスした瑞牆山。次にとっておきます。
2016年11月12日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回パスした瑞牆山。次にとっておきます。
5
素晴らしい雲富士
2016年11月12日 14:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい雲富士
9
五丈岩。デカい。
2016年11月12日 15:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五丈岩。デカい。
5
へろへろになりながらやっと金峰山頂に。この山はでかい。あー日が暮れてしまう。やばいやばい。
2016年11月12日 15:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へろへろになりながらやっと金峰山頂に。この山はでかい。あー日が暮れてしまう。やばいやばい。
3
朝日岳からの夕暮れの富士。この時間にここを歩くことはほとんどないと思うのでこのショットは貴重かもしれません。この後は写真撮ってる暇なし。ひたすら歩いて、途中からヘッドライトになってしまいました。後で知ったのですが月が大きな日だったのですね。美しかったな。でも写真撮れず。
2016年11月12日 16:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳からの夕暮れの富士。この時間にここを歩くことはほとんどないと思うのでこのショットは貴重かもしれません。この後は写真撮ってる暇なし。ひたすら歩いて、途中からヘッドライトになってしまいました。後で知ったのですが月が大きな日だったのですね。美しかったな。でも写真撮れず。
10
翌朝、寝坊です。今夜は甲武信小屋泊なので急ぎません。赤岳が美しいです。隣のテントのカップルの方は早々に出立されてました。今日中に西沢渓谷まで下りるそうな。すごい健脚ですな。
2016年11月13日 07:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、寝坊です。今夜は甲武信小屋泊なので急ぎません。赤岳が美しいです。隣のテントのカップルの方は早々に出立されてました。今日中に西沢渓谷まで下りるそうな。すごい健脚ですな。
4
白峰三山、今朝も素晴らしい。
2016年11月13日 08:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白峰三山、今朝も素晴らしい。
5
デポして北奥千丈へ駆け上がります。素晴らしい場所。しかし雪の上は歩きやすいです。浮石に気を使わなくていいので。
2016年11月13日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デポして北奥千丈へ駆け上がります。素晴らしい場所。しかし雪の上は歩きやすいです。浮石に気を使わなくていいので。
4
静寂の山行。雪が音を消し去ってくれます。甲武信ヶ岳までにすれ違った登山者はソロの女性が二人だけでした。
2016年11月13日 08:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
静寂の山行。雪が音を消し去ってくれます。甲武信ヶ岳までにすれ違った登山者はソロの女性が二人だけでした。
2
あれが甲武信ヶ岳か
2016年11月13日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが甲武信ヶ岳か
3
いい天気が続いてくれてラッキーです。
2016年11月13日 14:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気が続いてくれてラッキーです。
3
甲武信ヶ岳山頂。風が出てきましたが、しばらくここで過ごします。
2016年11月13日 14:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂。風が出てきましたが、しばらくここで過ごします。
4
今日は小屋に。ストーブの前で他のお客さんと徳さんと飲み会。徳さんのキャラでいい空気です。
2016年11月13日 15:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は小屋に。ストーブの前で他のお客さんと徳さんと飲み会。徳さんのキャラでいい空気です。
6
甲武信小屋の朝食は5時。曇りだったので山頂でのご来光は諦めて雁坂峠にむかいます。まだちょっと暗い6時には出発、途中で夜が明けました。
2016年11月14日 06:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋の朝食は5時。曇りだったので山頂でのご来光は諦めて雁坂峠にむかいます。まだちょっと暗い6時には出発、途中で夜が明けました。
4
破風山避難小屋。覗いてみましたがキレイです。
2016年11月14日 07:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山避難小屋。覗いてみましたがキレイです。
2
おお、曇ってますがなかなかいい絵です。左の空の光の加減といい、雲海といい。偶然の作品。
2016年11月14日 07:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、曇ってますがなかなかいい絵です。左の空の光の加減といい、雲海といい。偶然の作品。
7
これはもしや両神山? GWにあそこに登ったとき、甲武信ヶ岳や破風山に気づいていたっけかな。
2016年11月14日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これはもしや両神山? GWにあそこに登ったとき、甲武信ヶ岳や破風山に気づいていたっけかな。
1
破風山、なかなか侮れません。
2016年11月14日 07:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
破風山、なかなか侮れません。
2
日本三大峠の紅葉は終盤です。まだ十分美しい。
2016年11月14日 10:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本三大峠の紅葉は終盤です。まだ十分美しい。
2
古道の雰囲気。
2016年11月14日 10:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古道の雰囲気。
2
りんどうから140号線への出かたがわからず迷いましたが、紅葉が慰めてくれます。
2016年11月14日 12:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
りんどうから140号線への出かたがわからず迷いましたが、紅葉が慰めてくれます。
3
いいでしょう?これは道の駅みとみです。
2016年11月14日 13:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいでしょう?これは道の駅みとみです。
8
撮影機材:

感想/記録

今年は日帰り登山が多く、どうしてもテント泊縦走したくて、って思ってるうちにもう冬が来ちゃう。文化の日の飛び石連休はいい天気だったが仕事。やっと月曜に休みを取って晴れた週末、このチャンスを逃すわけにはいかない、ということで、前から行きたかった奥秩父の主脈縦走にトライしました。素晴らしい路。素晴らしい天気。素晴らしい眺め。そして甲武信小屋!ファンになりました。小屋で一緒になった皆様、無事下山されましたでしょうか。またお会いできるといいですね!
訪問者数:276人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/29
投稿数: 443
2016/11/18 21:14
 無事下山しました!
甲武信小屋でご一緒した単独の女性です。
本当にあの日の小屋は楽しかったですね。
でも、Schweitzerさんはほとんど聞き役だったような…
私が持っていた地図には雁坂峠への道は載っていなかったのでこのコースは考えませんでしたが、良さそうな道ですね。
私は遠方なのでまた登る機会があるかわかりませんが、金峰山からの縦走、してみたいなと思いました。
登録日: 2015/8/1
投稿数: 3
2016/11/19 10:22
 Re: 無事下山しました!
mayutsuboさん、みつけてくださったのですね。流石です。ありがとうございます。先輩方のお話、楽しかったです。破風山から雁坂峠とても良かったですよ。アイゼンつけたり外したりでしたが。。。途中で鹿にも出会ったりして。今度は花の季節に訪れてみたいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ