ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007829 全員に公開 ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山(デコ平口)

日程 2016年11月05日(土) [日帰り]
メンバー Murodo_no_hito
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

デコ平登山口。ここまで普通車でもOK。でも速度落とさないと底擦りそうでした。まあ、北海道の山も登山口までのアプローチはこんな感じの道だったので気にせず進みます。
2016年11月05日 08:38撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デコ平登山口。ここまで普通車でもOK。でも速度落とさないと底擦りそうでした。まあ、北海道の山も登山口までのアプローチはこんな感じの道だったので気にせず進みます。
登山口駐車場広いです。
2016年11月05日 08:39撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口駐車場広いです。
唐松の落ち葉?で敷き詰められた絨毯の道を行きます
2016年11月05日 08:47撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唐松の落ち葉?で敷き詰められた絨毯の道を行きます
8時過ぎたらもう雪解けが始まっておりぐずぐずです。
2016年11月05日 08:52撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時過ぎたらもう雪解けが始まっておりぐずぐずです。
木道はすごく滑ります
2016年11月05日 08:55撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木道はすごく滑ります
雪の重みで360度回転
2016年11月05日 09:05撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の重みで360度回転
磐梯山がしっかりと見えます。明後日登ることに
2016年11月05日 09:27撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
磐梯山がしっかりと見えます。明後日登ることに
快晴なのに樹林帯内は雪解けの雨が容赦なく降り注ぎます。
2016年11月05日 09:58撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快晴なのに樹林帯内は雪解けの雨が容赦なく降り注ぎます。
頂上は地味です
2016年11月05日 11:46撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は地味です
きれいな避難小屋
2016年11月05日 12:22撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいな避難小屋
雪が降って次の日気温が高い時は長靴にするべきですね。
2016年11月05日 13:50撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降って次の日気温が高い時は長靴にするべきですね。
価格設定が高い裏磐梯の温泉の中で良心的な設定のラビスパ裏磐梯
2016年11月05日 17:44撮影 by PENTAX Optio W60, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
価格設定が高い裏磐梯の温泉の中で良心的な設定のラビスパ裏磐梯
撮影機材:

感想/記録

前日は道の駅裏磐梯にて宿泊。静かでいいです。実は当日(翌停滞)と翌日(翌磐梯山)もここで過ごしました。起きて寒い中車を走らせ途中のコンビにて朝食昼食を仕入れて吾妻山の麓にあるグランデコ目指します。グランデコには広い駐車場がありますが、ここでは駐車せずデコ平口を目指しました。デコ平口まではダートのゲレンデ内の道を走ります。凸凹なところがありますので、あまり飛ばさずゆっくり進めば普通車ですが底を擦らず通過できます。

デコ平口には軽四が1台泊まっているのみで誰もいません。登山口はカラマツ林が広がりきれいです。山と高原地図にはにはトイレありとなっているのですがトイレは見当たりません。コンビニで済ませてきたのでよかったです。
この日は雲一つない快晴でした。そしてすごく気温が高いです。前日や、前々日は雪が降っていたのですがガンガン溶けてます。カラマツ林は歩きやすいですが木道は滑りやすいです。途中デコ平湿原があるみたいですが、枯れ野原で何も見るべきものはなく、この時期だったらこの登山口はわざわざ来る必要はなく、ちと失敗でした。春〜初夏なら最高でしょうね。しばらく進むとゴンドラを3つ程横切りゲレンデの道を進みます。

ゲレンデを過ぎて樹林帯に入ると、木に積もった雪が溶けてかなりの雨となり降り注ぎます。雨具を着てシャーベット状になった歩きづらい道を行きます。普段なら歩きやすそうな道なんですけど。。。長靴で来るべき今日の道で選択したのはなぜか通気性の良い防水性ゼロのトレランシューズでした。いや、足冷たいです。日帰りだからいいですけど、テント泊とかならシュラフに靴入れとかないと翌日靴凍ってますね。
樹林帯が続きシャワーを浴びつつ登りましたが、西大巓まで来ると開けた笹原となり眺望がいいです。吾妻山の上部も見えますし磐梯山はもちろん安達太良山や雪をかぶった飯豊山も見えます。

西大巓で一服し、しばらく登り続けると西吾妻小屋です。小屋はしっかりしており中もきれいでした。ここから少し登れば西吾妻山山頂ですが、山頂からは眺望がありません。本当は吾妻山は東大巓や、一切経山まで歩いた方が魅力を感じられるように思いました。

帰りは山頂から少し進んで吾妻神社でお参りしてからすこし下り、来た道を戻ります。ちなみに行きと帰りで山の姿がだいぶ違います。登り始めに見た山の上部はほとんど雪でしたが、降りる頃には緑の部分が多くなっており、1日ですごい勢いで雪が溶けたのを実感しました。下りはシャーベット状の道を何回かこけながらも怪我なく下り帰りはラビスパ裏磐梯で入浴。裏磐梯の表通りにある立派なホテルだと風呂も1200円と法外な料金を取られますが、ここは520円とリーズナブルで19時までやってますし道の駅にも近くて利用しやすかったです。
訪問者数:59人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ