ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007842 全員に公開 ハイキング近畿

水の島・大阪市大正区の名所・旧跡・人工の山を散策

日程 2016年11月09日(水) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー17人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR大正駅スタート&ゴール。
大阪市には無料の渡船場が8箇所有るそうで、今回その2箇所を乗船した。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間48分
休憩
6分
合計
4時間54分
Sスタート地点10:1112:31昭和山12:3715:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0750 自宅発、JR王寺駅まで送ってもらう
0825 コンビニで買い物後、喫茶店で時間調整
0902 JR王寺駅発、新今宮乗り継ぎ、0934 JR大正駅着

1011 スタート、参加者18名
1024 大正橋
1039 百済橋跡、難波島
1044 八坂神社
1053 近代紡績発祥の地
1121 三軒家水門
1124 落合上渡船場、初めて無料の渡し船に乗り、往復
1146 千島公園、ランチタイム
1231 昭和山山頂(33m)
1317 千島橋、景色を見ながら橋を渡る
1335 千歳渡船場、帰りは船で帰る
1403 昔工場地帯、現在は住宅街の中を歩く
1422 公園で小休止
1501 木津川口遠見番所跡の公園で一旦解散
1505 JR大正駅ゴール

1508 JR大正駅発、1540 大和小泉駅着、自宅まで徒歩
1623 自宅着
コース状況/
危険箇所等
街中歩きなので特に危険な所は無いが、車道歩きもあるので車に注意
その他周辺情報市街地なのでコンビニ・自販機等不自由しない。公衆トイレも公園などにある。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート 計画書 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

1019 一旦木津川口遠見番所跡のある公園迄進み、説明の後再スタートする
2016年11月09日 10:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1019 一旦木津川口遠見番所跡のある公園迄進み、説明の後再スタートする
2
1024 大正橋にて
2016年11月09日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1024 大正橋にて
1025 大正橋からの風景
2016年11月09日 10:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1025 大正橋からの風景
2
1025-2 橋の欄干を五線譜にして「第五」の音符が入っている、その他歩道にはメトロノーム、路面にはピアノの鍵盤がデザインされている
2016年11月09日 10:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1025-2 橋の欄干を五線譜にして「第五」の音符が入っている、その他歩道にはメトロノーム、路面にはピアノの鍵盤がデザインされている
1026 正面のビルの影から大阪ドームがのぞく
2016年11月09日 10:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1026 正面のビルの影から大阪ドームがのぞく
1039-2 百済橋跡、難波島の説明板、かつてこの辺りは難波島と呼ばれ大正中期には造船所15社が集中していた
2016年11月09日 10:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1039-2 百済橋跡、難波島の説明板、かつてこの辺りは難波島と呼ばれ大正中期には造船所15社が集中していた
1040 百済橋跡、難波島説明板の現在の様子
2016年11月09日 10:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1040 百済橋跡、難波島説明板の現在の様子
1
1044 八坂神社鳥居、上八坂神社と下八坂神社がある
2016年11月09日 10:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1044 八坂神社鳥居、上八坂神社と下八坂神社がある
1
1045-2 八坂神社本殿、1646年應神天皇の命で創建、京都祇園社の分霊を奉祀する
2016年11月09日 10:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1045-2 八坂神社本殿、1646年應神天皇の命で創建、京都祇園社の分霊を奉祀する
1
1048-2
2016年11月09日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1048-2
1054 近代紡績発祥の地、1883年大阪紡績会社が操業開始、1931年には世界最大の紡績会社になったが、1945年の空襲で焼失
2016年11月09日 10:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1054 近代紡績発祥の地、1883年大阪紡績会社が操業開始、1931年には世界最大の紡績会社になったが、1945年の空襲で焼失
1056-2 現在は公園や団地になっている
2016年11月09日 10:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1056-2 現在は公園や団地になっている
1106 八坂神社
2016年11月09日 11:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1106 八坂神社
1107 八坂神社由緒
2016年11月09日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1107 八坂神社由緒
1111 八坂神社本殿と巨大なご神木?
2016年11月09日 11:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1111 八坂神社本殿と巨大なご神木?
1124-3 落合上渡船場から見た木津川水門と大阪市のビル群
2016年11月09日 11:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1124-3 落合上渡船場から見た木津川水門と大阪市のビル群
1
1125 アーチ状の木津川水門の左隣は三軒家水門と書かれている、木津川水門は毎月1回程度開閉試験運転のため閉められる
2016年11月09日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125 アーチ状の木津川水門の左隣は三軒家水門と書かれている、木津川水門は毎月1回程度開閉試験運転のため閉められる
1125-3 落合上渡船場、無料で対岸に運んでくれる
2016年11月09日 11:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125-3 落合上渡船場、無料で対岸に運んでくれる
2
1126 落合上渡船場の様子
2016年11月09日 11:26撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1126 落合上渡船場の様子
1127 通常毎時4往復、平日の朝夕は最大毎時6往復も運行されている
2016年11月09日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1127 通常毎時4往復、平日の朝夕は最大毎時6往復も運行されている
1127-2 落合上渡船場の説明板、
2016年11月09日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1127-2 落合上渡船場の説明板、
1127-3 この地図に書かれている渡船場は全部で7箇所もある
2016年11月09日 11:27撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1127-3 この地図に書かれている渡船場は全部で7箇所もある
1128 渡船の説明、大阪市内には全部で8箇所の渡船場が有り、15隻の渡船が運航しているという
2016年11月09日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1128 渡船の説明、大阪市内には全部で8箇所の渡船場が有り、15隻の渡船が運航しているという
1
1131 渡船上から見た三軒家水門と木津川水門
2016年11月09日 11:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1131 渡船上から見た三軒家水門と木津川水門
1132 渡船上から見た工場や港の風景
2016年11月09日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1132 渡船上から見た工場や港の風景
1132-2 対岸の渡船場、こちらにも渡船が係留されている
2016年11月09日 11:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1132-2 対岸の渡船場、こちらにも渡船が係留されている
1133 渡船内の様子、自転車で渡る人も多い
2016年11月09日 11:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1133 渡船内の様子、自転車で渡る人も多い
1149 千島公園でランチタイム、果物と簡単なおかずの手弁当
2016年11月09日 11:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1149 千島公園でランチタイム、果物と簡単なおかずの手弁当
1211 これ以降、千島公園に咲いていた花たち
2016年11月09日 12:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1211 これ以降、千島公園に咲いていた花たち
1212
2016年11月09日 12:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1212
1213
2016年11月09日 12:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1213
1214
2016年11月09日 12:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1214
1215
2016年11月09日 12:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1215
1216
2016年11月09日 12:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1216
1218
2016年11月09日 12:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1218
1228 ランチタイムが終わり昭和山に登る
2016年11月09日 12:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1228 ランチタイムが終わり昭和山に登る
1230 山に登るといっても標高33mなので、公園内を散歩する感覚だ
2016年11月09日 12:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1230 山に登るといっても標高33mなので、公園内を散歩する感覚だ
1231 昭和山山頂(標高33m)、昭和山は地下鉄工事の残土などによって造られた人工の山
2016年11月09日 12:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1231 昭和山山頂(標高33m)、昭和山は地下鉄工事の残土などによって造られた人工の山
1
1231-2 昭和山山頂の碑
2016年11月09日 12:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1231-2 昭和山山頂の碑
1232
2016年11月09日 12:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1232
1236 樹木も多少色づきかけている
2016年11月09日 12:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1236 樹木も多少色づきかけている
1237 こちらは金剛山と葛城山だと思う
2016年11月09日 12:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1237 こちらは金剛山と葛城山だと思う
1239 昭和山の説明板
2016年11月09日 12:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1239 昭和山の説明板
1239-2 これから渡る千歳橋方面
2016年11月09日 12:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1239-2 これから渡る千歳橋方面
1247 千島公園・昭和山の隣にある大正区役所
2016年11月09日 12:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1247 千島公園・昭和山の隣にある大正区役所
1310 カモメの群れが羽を休めている
2016年11月09日 13:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1310 カモメの群れが羽を休めている
1312 川沿いの遊歩道の街路樹も色づきだしている
2016年11月09日 13:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1312 川沿いの遊歩道の街路樹も色づきだしている
1314 これから渡る千歳橋
2016年11月09日 13:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1314 これから渡る千歳橋
1317-2 この長い階段を登っていく、下を行くと千島渡船場
2016年11月09日 13:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1317-2 この長い階段を登っていく、下を行くと千島渡船場
1318 千島橋は海面からの高さが28mもあるので歩いて渡るのは結構大変だ
2016年11月09日 13:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1318 千島橋は海面からの高さが28mもあるので歩いて渡るのは結構大変だ
1320 千島橋の上からの眺め
2016年11月09日 13:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1320 千島橋の上からの眺め
1320-2 千島橋の様子
2016年11月09日 13:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1320-2 千島橋の様子
1321 千島橋からの眺め、正面の山の鉄塔群は生駒山のようだ
2016年11月09日 13:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1321 千島橋からの眺め、正面の山の鉄塔群は生駒山のようだ
1324 千島橋からの眺め
2016年11月09日 13:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1324 千島橋からの眺め
1324-3 千島橋からの眺め
2016年11月09日 13:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1324-3 千島橋からの眺め
1328 千島橋からの眺め
2016年11月09日 13:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1328 千島橋からの眺め
1332 千島橋を渡り終えたところ
2016年11月09日 13:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1332 千島橋を渡り終えたところ
1
1335 千歳渡船場から見た千島橋
2016年11月09日 13:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1335 千歳渡船場から見た千島橋
1335-2 千歳渡船場の様子
2016年11月09日 13:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1335-2 千歳渡船場の様子
1336 千歳渡船場の説明
2016年11月09日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1336 千歳渡船場の説明
1336-2 こちらは毎時3往復、平日の朝夕は最大5往復となる
2016年11月09日 13:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1336-2 こちらは毎時3往復、平日の朝夕は最大5往復となる
1338 渡船上から見た千島橋
2016年11月09日 13:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1338 渡船上から見た千島橋
1341 対岸からも渡船がやってくる
2016年11月09日 13:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1341 対岸からも渡船がやってくる
1345-3 渡船上から見た千島橋
2016年11月09日 13:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1345-3 渡船上から見た千島橋
1403 大正区の街中を進んでいく、この辺りの住宅街は以前大きな工場群があった所
2016年11月09日 14:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1403 大正区の街中を進んでいく、この辺りの住宅街は以前大きな工場群があった所
1445 金光教本殿
2016年11月09日 14:45撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1445 金光教本殿
1446 金光教入口前にある残念石、尻無川には大阪への積み残しの残念石が沢山埋まっている
2016年11月09日 14:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1446 金光教入口前にある残念石、尻無川には大阪への積み残しの残念石が沢山埋まっている
2
1504-2 御船蔵跡の公園で一旦解散し、JR大正駅にゴール
2016年11月09日 15:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1504-2 御船蔵跡の公園で一旦解散し、JR大正駅にゴール
2
本日のコースは、4時間54分、11.6km、標高差41m、今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば13.5km、23822歩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のコースは、4時間54分、11.6km、標高差41m、今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば13.5km、23822歩
2

感想/記録

会社の関西地区OB会行事で水の島・大阪市大正区の名所旧跡を巡る。
こんな街中に何があるんだろうと参加しようか迷っていたが、初めての発見がいくつもあった。少し寒かったが、天気も快晴で絶好のハイキング日和となった。

大阪環状線JR大正駅に集合し、少し歩いて木津川口遠見番所跡の大正橋公園まで進み、ここで本日のコース説明や準備運動をする。最初に渡った大正橋は、橋の欄干を五線譜にしてベートーベン「第五」の音符が入っている、その他歩道にはメトロノーム、路面にはピアノの鍵盤がデザインされている。昔はアーチ橋だったらしいが、昭和44年に掛け替えられて現在の橋になったとのこと。またこの辺りは昔難波島と呼ばれ、大正中期には造船所15社が集中して、現在も工場群が建ち並んでいる。

八坂神社は、1646年應神天皇の命で創建され、京都祇園社の分霊を奉祀する神社で、上八坂神社と下八坂神社が少し離れて建っている。両八坂神社の間に、今はマンションや公園となっているが、近代紡績発祥の地がある。1883年大阪紡績会社が操業を開始し、1931年には世界最大の紡績会社になったが、戦争激化のため軍需工場に変わり、1945年の空襲で焼失してしまったため、今は面影すら見当たらない。

三軒家水門を越えて暫く歩くと落合上渡船場に着く。ここの説明板を見て初めて知ったが、大正区は大きな川が多いため、この近辺に無料で乗船できる渡し船の乗船場が集中している。大阪市内には全部で8箇所の渡船場があるそうだがこの辺りに集中しているようだ。朝夕のラッシュ時には毎時最高6往復、日中時間帯でも毎時4往復するという頻度で、市民の足として定着しているようだ。有料の市バスや地下鉄と違って、無料でしかもこの頻度というのは面白いシステムだ。ここでは船に乗って往復楽しむ。

本日唯一の山登りの前に千島公園でランチタイムを取る。最近はコンビニ弁当やサンドイッチを止め、また昔のように弁当に変わっているが、作るというほどの物はなく、冷蔵庫や炊飯器から詰め込んでくるだけ。せいぜい果物の皮をむく程度だ。

昭和山(標高33m)は地下鉄工事の残土などによって造られた人工の山だが、現在ではそんな感じは全くなく、自然の小山を公園にした感じで、樹木や山野草も違和感が無い。標高が低い割には眺望は非常に良く、大阪市の街並みや高層ビル、いくつもの大きな川やそれらに架かる橋の数々、遠くには六甲や二上・葛木・金剛・和泉の山並みが望める。

街中や川沿いの公園を抜けると大きな千歳橋が見えてくる。今回はこの橋を渡って渡船で帰ってくるというコース。千歳橋は海面からの高さが28mもあるので、7〜9階建てのビルの階段を登るというイメージで、お年寄りでなくても歩いて渡るにはなかなかしんどい橋だ。橋の上はかなり風もきついので、帽子などは気をつけないとすぐ川に飛ばされそうだ。ただ先程の昭和山と同じくここからの眺望もなかなかのものだ。ここからは生駒山の鉄塔群なども見渡せる。帰りは千歳渡船場から船に乗る。こちらは先程の落合上渡船場よりは毎時1便少ないが、橋を渡ることを思えば遙かに便利だ。

その後暫く泉尾の住宅街を歩くが、この辺りも昔は大きな工場が建ち並んでいたようで、私が入社した頃には既に移転していたが、我が社の工場もここにあったようで、年配のOBが痕跡を探したが完全に様変わりしておりついに分からなかった。その後最初に集まった大正橋公園で一旦解散し、JR大正駅に戻った。

本日のコースは、4時間54分、11.6km、標高差はたったの41m、今日1日の運動量は駅からの徒歩も含めスマホの万歩計によれば13.4km、23789歩となった。
訪問者数:55人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

コンビニ 神木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ