ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1007959 全員に公開 ハイキング甲信越

晩秋の乾徳山 大平よりピストン

日程 2016年11月10日(木) [日帰り]
メンバー kabgolf39, その他メンバー1人
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大平牧場を通過した登山口脇の駐車スペース。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち62%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間4分
休憩
2時間0分
合計
5時間4分
S林道乾徳山南の駐車スペース08:3809:40月見岩09:4909:52扇平09:5510:16髭剃岩10:3810:46乾徳山11:1311:21髭剃岩11:3111:57扇平12:4212:44月見岩13:28林道乾徳山南の駐車スペース13:3213:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
スタート地点のGPSデータは暴れてます。
コース状況/
危険箇所等
危険個所なし。ただし落ち葉で登山道が覆われていたので、テープ・指導標をよく確認しないと道を間違えそう。
その他周辺情報バッヂを大平牧場で購入\600

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル バーナー コッフェル

写真

今回は楽チンコースで。
よろしくお願いしまーす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は楽チンコースで。
よろしくお願いしまーす。
落ち葉の絨毯。色が良くないなぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯。色が良くないなぁ。
道満尾根道を扇平に向けて登ると背後に富士山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道満尾根道を扇平に向けて登ると背後に富士山。
展望が開けてきて南アルプス北陵も見えてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が開けてきて南アルプス北陵も見えてきた。
絵画のような富士山がずーっと見えてる(^^)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絵画のような富士山がずーっと見えてる(^^)
2
髭剃岩
「せっかく来たんだから、向こうを覗いて来てみれば?」という事で行って貰いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
髭剃岩
「せっかく来たんだから、向こうを覗いて来てみれば?」という事で行って貰いました。
2
白根三山
7月に登った北岳もくっきり!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山
7月に登った北岳もくっきり!
南アルプス南嶺
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南嶺
2
甲府盆地が眼下に。
素晴らしい光景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲府盆地が眼下に。
素晴らしい光景。
2
いよいよ頂上直下の鳳岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ頂上直下の鳳岩
初の岩登りにチャレンジ。ガンバ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初の岩登りにチャレンジ。ガンバ!
3
本年2回目の乾徳山頂。2016年だし、標識は2016mだし(笑)
寒がりなんですっかり冬のいでたち。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本年2回目の乾徳山頂。2016年だし、標識は2016mだし(笑)
寒がりなんですっかり冬のいでたち。
3
いいね、いいね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいね、いいね!
2
南アルプスもすっかり雪化粧ですな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスもすっかり雪化粧ですな。
2
林もだいぶ見通しが良くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林もだいぶ見通しが良くなりました。
2
最後に乾徳山名物、鹿に遭遇。
ここの鹿は人を恐れない(それはそれで怖いけど)
冬毛になってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に乾徳山名物、鹿に遭遇。
ここの鹿は人を恐れない(それはそれで怖いけど)
冬毛になってます。
1

感想/記録

8月に登った赤岳以来の山歩き。
9月、10月に何処かに行こうと友人と計画するも、仕事やら天気で延び延びに。
もう冬になるし11月上旬が限度じゃね!?ってことで近場の乾徳山へ。

普段鍛えているけど久しぶりだし、寒いだろうし。
さっさと済ませましょという事で、ショートカットの大平からピストンしました。

前日は木枯らし1号が吹いたんで、寒いかなぁと覚悟はしていましたが、
薄曇りながら風もなく、穏やかな気候でした。

眺望はあまり期待してなかったけど直射日光が無いかわりに逆光ではない、
綺麗な富士山も撮れました。
靄や雲海が墨絵のようだった。

一緒に行った友人は初の岩登りに挑戦。
ボルダリング経験者なので、余裕でクリア。
これでひとつステップアップできたね。来シーズンはヘルメット被って遊びましょう。

晩秋という事もあり紅葉は期待していなかったけど・・・
やはり今年は色が良くない事を実感。緑のまま落ちている葉っぱが多数。
来年のお楽しみに持越しですな。

登った数日前に地元紙にて「乾徳山で多数の道迷い、救助発生」というのを見ていた時に、
「なんであんな山で迷うかな?」と思っていました。
行ってみると、足元ばかり見てれば慣れてない人は迷うかも、と実感。
意外と分かりずらいポイントも有ったかな。
全体を良く見渡す重要性を再認識。

頂上から今年登った山々を眺める贅沢な時間を過ごし、満足の半日。
また来年楽しませて貰います。
訪問者数:113人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/7/8
投稿数: 11
2016/11/16 10:05
 To kabgolf39様
この日は頂上ピストンされたのですね。
我々は8の字ルートをとりました。
確かに、頂上〜高原ヒュッテ間のルートファインディングに少し気を使いました。おっしゃっているところの一つはここかも知れません。
乾徳山を年に再訪とはとてもお気に入りの山なのですね。
私共もたいへん気に入りました。

では、今後も気をつけて山行なさってください。
こちらこそ、またいつか何処かの山で
from ponkichy
登録日: 2014/10/7
投稿数: 6
2016/11/17 9:32
 ponkichy様
コメント有難うございます。
乾徳山は自宅から30分程度で行けるますし、
眺望やルートの変化も多く気軽に楽しめる、お気に入りの山です。

地元ゆえに仕事で電話をする必要があったりで、
早く通信圏内に下りるため、ピストン致しました。

また山梨の山に遊びにお出でください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ