ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008017 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

釈迦ヶ岳  滋賀県側より 中峠〜釈迦ヶ岳〜八風峠

日程 2016年11月15日(火) [日帰り]
メンバー Ryo_
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三重県側より、国道421号石榑トンネルを滋賀県側へ抜け、すぐの所に数台車を置けるスペースがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
28分
合計
5時間40分
Sスタート地点06:5707:16王子製紙ゲート07:1707:24八風峠登山口07:46T字路07:5107:58中峠登山口07:5908:24八風中峠08:2508:29仙香山08:34南峠08:54段木尾根分岐08:59大平尾根分岐09:0109:17岩ヶ峰尾根分岐09:25釈迦ヶ岳09:2609:31大蔭09:3209:34釈迦ヶ岳09:4109:52岩ヶ峰尾根分岐09:5310:06大平尾根分岐10:10段木尾根分岐10:1810:39南峠10:41仙香池10:46八風中峠10:51THE REST ROCK11:04八風峠12:11八風峠登山口12:18王子製紙ゲート12:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
林道から中峠へ上がる登山道は人が通った跡が薄く、若干不明瞭な感じがありました。
県境稜線は全く問題無し。一部、尾根に入り込みやすい箇所もありますが、まず問題無いと思います。
八風峠⇔林道間の登山道は、急登箇所、分かりにくい箇所無しで、非常に歩きやすい道です。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ツェルト カメラ

写真

石榑トンネル滋賀県側出入口付近に駐車。
天気が悪いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑トンネル滋賀県側出入口付近に駐車。
天気が悪いです。
駐車地の目の前は、天気が良かったら最高であろう紅葉の具合。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車地の目の前は、天気が良かったら最高であろう紅葉の具合。
1
鈴鹿10座5座目、「釈迦ヶ岳」スタート!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿10座5座目、「釈迦ヶ岳」スタート!
3
八風谷橋より撮影。
紅葉が凄いけど天気が・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風谷橋より撮影。
紅葉が凄いけど天気が・・・
1
本日唯一撮影出来た野鳥、シジュウカラ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一撮影出来た野鳥、シジュウカラ。
2
スタートからしばらくはこの様な道。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートからしばらくはこの様な道。
20分程で八風峠への取付き箇所が現れます。
私は中峠へ上がる予定ですので、ここには入らず、そのまま進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20分程で八風峠への取付き箇所が現れます。
私は中峠へ上がる予定ですので、ここには入らず、そのまま進みます。
1
コンクリの道が終わったくらいで分岐があります。
真っすぐが正解。右に入らない様に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリの道が終わったくらいで分岐があります。
真っすぐが正解。右に入らない様に。
中峠登山道入り口。
ここまで一時間かかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠登山道入り口。
ここまで一時間かかりました。
1
中峠への登山道はあまり歩かれている感じではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠への登山道はあまり歩かれている感じではありません。
鹿?? 猪??
不吉な感じ・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿?? 猪??
不吉な感じ・・・
1
ずっと雨が降ってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと雨が降ってます。
県境稜線の「中峠」到着。
登山道入り口標識から25分くらいでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線の「中峠」到着。
登山道入り口標識から25分くらいでした。
県境稜線を南方向へ、釈迦ヶ岳に向かいます。
まずは「仙香山」へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線を南方向へ、釈迦ヶ岳に向かいます。
まずは「仙香山」へ。
1
県境稜線は分かりやすい道ですが、一部、東へ降りる尾根に入り込みやすい箇所があるので注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線は分かりやすい道ですが、一部、東へ降りる尾根に入り込みやすい箇所があるので注意。
釈迦ヶ岳到着。
ガスガス。雨もやみません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳到着。
ガスガス。雨もやみません。
2
とりあえず最高点へは行っておきました。
真っ白けで何も見えませんが。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず最高点へは行っておきました。
真っ白けで何も見えませんが。
県境稜線を北方向へ、八風峠に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線を北方向へ、八風峠に向かいます。
2
ナメコ発見。
雨に濡れて、キノコは生き生きしてますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコ発見。
雨に濡れて、キノコは生き生きしてますね。
1
カッターナイフを忘れたのでハサミで収穫。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カッターナイフを忘れたのでハサミで収穫。
八風峠に到着。
私の山歩きの原点の場所です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に到着。
私の山歩きの原点の場所です。
2
八風大明神の石碑に向かって、2礼・2拍手・1礼。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風大明神の石碑に向かって、2礼・2拍手・1礼。
1
八風峠から滋賀県側へ降ります。
ガスガス。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠から滋賀県側へ降ります。
ガスガス。
1
標高の上の方の木の葉っぱは散っちゃってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高の上の方の木の葉っぱは散っちゃってます。
落ち葉の絨毯が美しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯が美しい!
2
高度が下がってくると紅葉が残っている所があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度が下がってくると紅葉が残っている所があります。
1
一部、植林地も有り。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部、植林地も有り。
林道へ出ました。
後は道なりに20〜30分程で駐車地です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道へ出ました。
後は道なりに20〜30分程で駐車地です。
この辺りが紅葉が一番色付いている感じですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが紅葉が一番色付いている感じですね。
1
下のトンネルは石榑トンネル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下のトンネルは石榑トンネル。
3
下山完了です。
このゲートが開いていると、車で上まで行けて物凄く楽なんですが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山完了です。
このゲートが開いていると、車で上まで行けて物凄く楽なんですが・・・
紅葉が凄いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が凄いです。
情報提供してステッカー、いただきました。
鈴鹿10座、5座目。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報提供してステッカー、いただきました。
鈴鹿10座、5座目。
2
ナメコ、美味しそう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメコ、美味しそう!
1

感想/記録
by Ryo_

今日は夜勤の為、無理のないコース設定にしたつもりですが、天気が良くなかったです。
「雨はそのうちあがるだろう」と安易に考えていたけど結局最後まであがらず、ずっとカッパを着ての山行になってしまいました。
途中からカメラをザックに避難させたので、野鳥やせっかく会えたリスを撮影する事が出来ず、非常に残念な思いをしました。(写真はスマホで撮影)
当然ですが、雨の日は視界が悪く、足元が滑る等、色々と危険度が増します。
こんな日に行くべきではなかったなと、ちょっと反省です。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ