ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008076 全員に公開 ハイキング栗駒・早池峰

亀割山・瀬見温泉から往復

日程 2016年11月15日(火) [日帰り]
メンバー cafemonte
天候晴れ、曇り、雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
JR東日本陸羽東線瀬見温泉駅からほど近くです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間9分
休憩
0分
合計
1時間9分
Sスタート地点11:0912:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
天気が心配だったので、早足です。
結局、雨が強く降ったので、下山はほぼ走りです。
コース状況/
危険箇所等
鉄道営業法に抵触する可能性があるのですが、陸羽東線を跨がないと登山道が成立しません。
この場所が法的に許可されている場所かはわかりませんが、列車が運行中であることを念頭に、安全を妨げることのないよう留意ください。
また、線路を跨いでいる写真の公開は、慎んだ方がよいと思います。
その他周辺情報瀬見温泉街はすぐそこです

写真

まずは陸羽東線を越えなければなりません。
人目をはばかるほどではありませんが、列車には十分注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは陸羽東線を越えなければなりません。
人目をはばかるほどではありませんが、列車には十分注意。
序盤は杉並木。
ここから葛折りの道がしばらく続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
序盤は杉並木。
ここから葛折りの道がしばらく続きます。
足下には色鮮やかな落葉の絨毯。
ステキだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足下には色鮮やかな落葉の絨毯。
ステキだ。
1
全体を眺めてもキレイだけど、一つ一つもキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体を眺めてもキレイだけど、一つ一つもキレイ。
1
見上げてもキレイ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げてもキレイ。
1
これでもかと黄色でせめてくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これでもかと黄色でせめてくる。
2
振り返っても黄色が鮮やか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返っても黄色が鮮やか。
2
落葉も黄色の絨毯のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落葉も黄色の絨毯のよう。
3
ブナの森に変わる頃には、だいぶ落葉が進んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの森に変わる頃には、だいぶ落葉が進んでいます。
2
徒渉点。
川幅は1mもありませんが、滑らないよう注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉点。
川幅は1mもありませんが、滑らないよう注意。
2
この辺り、カツラの芳香が漂います。
焦がしキャラメルの香り。
ステキだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺り、カツラの芳香が漂います。
焦がしキャラメルの香り。
ステキだ。
2
黄色がまとわりついている。
これはこれでステキだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄色がまとわりついている。
これはこれでステキだ。
1
奥の院。
この山をはじめ、瀬見温泉自体が義経伝説が語り継がれています。
麓にかかる橋は弁慶大橋。
おそらく、アイヌ語の「ベンケ」に由来すると思われます。
東北の人は、義経伝説がとても好きなようで、各地で大事にされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥の院。
この山をはじめ、瀬見温泉自体が義経伝説が語り継がれています。
麓にかかる橋は弁慶大橋。
おそらく、アイヌ語の「ベンケ」に由来すると思われます。
東北の人は、義経伝説がとても好きなようで、各地で大事にされています。
4
山頂からの景色…
曇りなのが残念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色…
曇りなのが残念。
新庄側へと降りる道。
西へと続きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新庄側へと降りる道。
西へと続きます。
1

感想/記録

神室山地の中でも気軽に楽しめる里山。
まだまだ紅葉が見たいと思い、里山へと足を運びましたが、期待通り、鮮やかな黄色に染まった木々が出迎えてくれました。

この山は、JR陸羽東線の鉄道そのものを越えて登山道があります。
必然的に線路を跨がねばなりません。
詳しく調べていないのでわかりませんが、許可されていない箇所だとすれば、鉄道営業法に抵触する可能性があり、NG行為です。
それでも、登山道があるのですから、地元では何かしらの了解があるのではないかと勝手に解釈しています。
ただ、列車の運行を妨げたることはもちろん、線路に立っている写真などは公開しないほうがよいかと思います。

さて、亀割山は東北の里山らしい雰囲気を持った素晴らしい山です。
広葉樹が豊富にあり、紅葉の美しさも低山と侮ってはいけません。
シロブナがこのような低山にあるのも豪雪地帯ならではのことかなと思います。
訪問者数:102人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 ブナ 奥の院 カツラ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ