ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008156 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

越後駒ケ岳 避難小屋手前で断念 小倉尾根より 

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー EastWest
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
枝折峠へ向かう道路は冬季通行止めでした
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間19分
休憩
23分
合計
8時間42分
S駒の湯登山口06:2309:15小倉山09:1910:01百草の池10:0412:07百草の池12:41小倉山12:5715:05駒の湯登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駒ノ湯温泉登山口から小倉山までの標高差は約1,020mあります。かなりハードです。

写真

出発してすぐに、板幅30cmのつり橋があります。
2016年11月13日 06:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発してすぐに、板幅30cmのつり橋があります。
3
天気は最高!気温も高いです。
2016年11月13日 07:37撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高!気温も高いです。
1
目標が見えてきました。
2016年11月13日 07:51撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標が見えてきました。
4
ブナの尾根道を登ります。
2016年11月13日 08:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの尾根道を登ります。
1
登ってきた尾根を振り返ります。
2016年11月13日 08:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返ります。
4
ようやく小倉山に到着。小倉尾根はかなり登り応えがあります。
2016年11月13日 10:07撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく小倉山に到着。小倉尾根はかなり登り応えがあります。
4
眼下に見える平らな尾根が枝折峠からの登山道です。
2016年11月13日 10:24撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に見える平らな尾根が枝折峠からの登山道です。
1
小倉山からこの方と一緒に進みました。魚沼在住の方でした。
2016年11月13日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山からこの方と一緒に進みました。魚沼在住の方でした。
8
中ノ岳
2016年11月13日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中ノ岳
5
切り立った壁です
2016年11月13日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った壁です
1
荒沢岳かな?
2016年11月13日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒沢岳かな?
2
避難小屋のやぐらは見えてきましたが・・・踏み抜きが多くて体力の消耗が激しい。
2016年11月13日 10:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋のやぐらは見えてきましたが・・・踏み抜きが多くて体力の消耗が激しい。
7
アバランチシュート
2016年11月13日 11:12撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アバランチシュート
3
避難小屋は近いけど・・・・
2016年11月13日 11:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋は近いけど・・・・
4
総合的に判断して、この日はここで引き返すことにします。
2016年11月13日 11:22撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総合的に判断して、この日はここで引き返すことにします。
2
バックカントリー用のザックに衣替えしました
2016年11月13日 11:25撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バックカントリー用のザックに衣替えしました
下山します。下山時の踏み抜きも辛い・・・。
2016年11月13日 11:30撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。下山時の踏み抜きも辛い・・・。
1
深いところで膝くらいの積雪
2016年11月13日 11:56撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
深いところで膝くらいの積雪
4
道標も埋まりそうです
2016年11月13日 12:15撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標も埋まりそうです
1
まだ、冬眠していないようです。
2016年11月13日 12:18撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ、冬眠していないようです。
4
駒ノ湯方面へ向かいます
2016年11月13日 13:03撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒ノ湯方面へ向かいます
小倉山山頂
2016年11月13日 13:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小倉山山頂
また来年、必ず来ます!(但し枝折峠から)
2016年11月13日 13:05撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また来年、必ず来ます!(但し枝折峠から)
8
写真では分かりづらいですが激下りです
2016年11月13日 13:21撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいですが激下りです
1
尾根筋に群生しているブナの木が綺麗
2016年11月13日 13:23撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋に群生しているブナの木が綺麗
3
残念ながら、ここの尾根筋に生えるナラの木は害虫被害で壊滅状態です。
2016年11月13日 13:50撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら、ここの尾根筋に生えるナラの木は害虫被害で壊滅状態です。
1
ようやく駒ノ湯が見えてきました。黒戸尾根並みに疲れました〜。
2016年11月13日 14:59撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく駒ノ湯が見えてきました。黒戸尾根並みに疲れました〜。
1
最後の板渡りです。
2016年11月13日 15:09撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の板渡りです。
1
吊橋が揺れて写真がブレてしまいました。
2016年11月13日 15:10撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊橋が揺れて写真がブレてしまいました。
1
とうちゃく〜。何故かこの写真もブレてるし・・・
2016年11月13日 15:11撮影 by Canon EOS 60D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とうちゃく〜。何故かこの写真もブレてるし・・・
2
撮影機材:

感想/記録

越後駒ケ岳へ向かう途中の明神峠からの滝雲が見たくて、枝折峠の登山口(標高1,065m)へ向かいましたが、枝折峠へ向かう林道はすでに冬季通行止めになったようで林道のゲートが閉まっています。

諦めて帰ろうかとも思いましたが、地図で調べたら駒ノ湯温泉の登山口から小倉尾根を通るルートで登れることが分かったので、準備を済ませて駒ノ湯温泉の登山口(標高は360m)からスタートです。

出発してすぐに吊橋があるのですが、吊橋を見て出た言葉は「マジか・・・」。吊橋の板幅は30cmくらいしかなく、ここを踏み外すと数メートル下の冷たい沢へ転落です。吊橋は揺れるし、板も割れそうだし、濡れていて滑るしで、ここが一番怖かったです。

この小倉山へと続く尾根道は、途中までは緩やかな登りでしたが、小倉山に近づくにつれて、かなりの急坂になってきます。なかなか登り応えのある尾根道でした。

自分より先に小倉尾根を登っている方がいらして、この方と途中で一緒となったので、即席チームで一緒に山頂を目指します。枝折峠からの尾根道と合流する場所までくると、先に登っている方が一人いて足跡が確認できました。(この方は銀山平から登ってきたとのこと)

百草ノ池から先の積雪は約30センチくらいで、この日は気温が高かった影響もあって踏み抜き地獄の始まりです。暫く登っていると、先に登っていた方が途中で断念して下って行きます。自分も避難小屋のやぐらが見えるところまで登ってきましたが、踏み抜きよってかなりペースが落ちていたし、体力・時間ともに余裕を持って下山することを考えて、この日の登頂は断念することにしました。

ここまで一緒だった方(魚沼在住の方)は、もうちょと登ってみて判断するとのことで、避難小屋直下の岩場あたりで別れました。

下りは、さらに気温が上がった影響で雪が緩み、登りと同じくらいに体力を消耗します。さらにその先の小倉尾根の長い長い下りを考えると途中で断念して正解だった思います。

越後駒ケ岳は、また来年、出直して登りたいと思います。
(小倉尾根は辛かったので、今度は枝折峠からにします)
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/9
投稿数: 2
2016/11/16 21:50
 お疲れさまです
途中すれ違った者です(^ ^)
頂上は断念されたんですね。
お連れの方がどこまで行ったか気になります。。
僕も下山してみて体力的にいっぱいいっぱいだったので、あそこでやめといて良かったかなと思いました。
雪山は初心者なので少しずつステップアップしたいと思います(^^;;
登録日: 2012/8/5
投稿数: 216
2016/11/17 22:46
 Re: お疲れさまです
meshiyaさん、こんばんは!コメントどうもありがとうございます。

meshiyaさんの踏み跡があったので、かなり助かりました。
自分は越後駒ケ岳に登るのは初めてだったのと、予想以上に体力が消耗してしまい、
「断念」しました。やっぱり冬山はいろいろとリスクがありますね。
越後駒ケ岳は、また来年登りたいと思ってます。お疲れ様でした!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ