ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008199 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

錫杖岳と大木場の辻

日程 2016年11月13日(日) [日帰り]
メンバー hsosn, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間10分
休憩
1時間18分
合計
10時間28分
S中尾温泉口バス停06:0006:41クリヤ谷渡渉地点06:4211:00ピッケルのピーク11:3012:53大木場の辻13:4015:50クリヤ谷渡渉地点16:28中尾温泉口バス停16:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヘルメットを持って行ったほうがいいです

写真

クリヤ谷の登山道はとばして錫杖沢から。(写真撮影に失敗)右の大きな岩壁が前衛フェースなのは間違いないでしょうが、錫杖岳はどれなのか?
2016年11月13日 07:45撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クリヤ谷の登山道はとばして錫杖沢から。(写真撮影に失敗)右の大きな岩壁が前衛フェースなのは間違いないでしょうが、錫杖岳はどれなのか?
1
アザミの類の種子。咲いている花はもうありません。晩秋の錫杖沢の水は澄んで、とてもきれいだったのですが写真が無い
2016年11月13日 07:56撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミの類の種子。咲いている花はもうありません。晩秋の錫杖沢の水は澄んで、とてもきれいだったのですが写真が無い
2
沢を詰めて行きます。厳しい場所の前後には、ピンクリボンの印があり、巻き道があります
2016年11月13日 08:39撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を詰めて行きます。厳しい場所の前後には、ピンクリボンの印があり、巻き道があります
1
だいぶん登ってきました。振り返ると穂高が見えます。槍ヶ岳は岩壁の陰でなかなか見えてきません
2016年11月13日 08:57撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶん登ってきました。振り返ると穂高が見えます。槍ヶ岳は岩壁の陰でなかなか見えてきません
2
水も枯れてきました。錫杖沢に入ってからは、ほぼどこかを手で掴んで登っていました。
今回もお世話になったMKさん。困難な山行は当然MKさんに声をかけます。(確信犯)
2016年11月13日 09:04撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水も枯れてきました。錫杖沢に入ってからは、ほぼどこかを手で掴んで登っていました。
今回もお世話になったMKさん。困難な山行は当然MKさんに声をかけます。(確信犯)
2
沢の終点の鞍部(コル)。笹を束ねて握りしめながらここを登り詰め、沢の反対側の斜面から錫杖岳を目指します
2016年11月13日 09:23撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の終点の鞍部(コル)。笹を束ねて握りしめながらここを登り詰め、沢の反対側の斜面から錫杖岳を目指します
3
鞍部を越え岩峰(錫杖岳)の裏側に回ると白山が見えました
2016年11月13日 10:16撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部を越え岩峰(錫杖岳)の裏側に回ると白山が見えました
2
尾根に乗り上げました。乗鞍岳と奥に御嶽山。手前右に見切れているのが大木場の辻
2016年11月13日 10:36撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗り上げました。乗鞍岳と奥に御嶽山。手前右に見切れているのが大木場の辻
3
日影には少量の雪がありました。意図せず大木場の辻がチラ見
2016年11月13日 11:06撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日影には少量の雪がありました。意図せず大木場の辻がチラ見
1
ピッケルのピークに到達。
天気は素晴らしく、ここまで順調に来ていたので、調子に乗って錫杖岳本峰か、大木場の辻を目指すことに。
私は錫杖の岩壁に恐れをなして、大木場の辻を選択
2016年11月13日 11:11撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルのピークに到達。
天気は素晴らしく、ここまで順調に来ていたので、調子に乗って錫杖岳本峰か、大木場の辻を目指すことに。
私は錫杖の岩壁に恐れをなして、大木場の辻を選択
5
烏帽子岩を見下ろす。あんなところに人間が行けるのかね?
2016年11月13日 11:26撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岩を見下ろす。あんなところに人間が行けるのかね?
7
大木場の辻に行くには、一旦鞍部まで下ります。
鞍部あたりから本峰フェースと烏帽子岩(たぶん)、槍ヶ岳
2016年11月13日 12:19撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木場の辻に行くには、一旦鞍部まで下ります。
鞍部あたりから本峰フェースと烏帽子岩(たぶん)、槍ヶ岳
3
大木場の辻への登山道はありません。ピンクリボン、踏み跡も最初のわずかな部分にしかありません。厳しい藪漕ぎになります。写真を撮る余裕無し。山頂近くでやっと藪が薄くなり笠ヶ岳を振り返ってみます。ここから見ると錫杖岳の頂上は目立ちません
2016年11月13日 13:29撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木場の辻への登山道はありません。ピンクリボン、踏み跡も最初のわずかな部分にしかありません。厳しい藪漕ぎになります。写真を撮る余裕無し。山頂近くでやっと藪が薄くなり笠ヶ岳を振り返ってみます。ここから見ると錫杖岳の頂上は目立ちません
2
右俣谷と槍〜西穂
2016年11月13日 13:30撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右俣谷と槍〜西穂
3
焼岳と奥に霞沢岳あたり
2016年11月13日 13:30撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳と奥に霞沢岳あたり
2
大木場の辻到着、2232m。錫杖岳よりこちらのほうが高いです。山頂の銘板の文字は消えてしまっていました
2016年11月13日 13:40撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大木場の辻到着、2232m。錫杖岳よりこちらのほうが高いです。山頂の銘板の文字は消えてしまっていました
3
新平湯と栃尾温泉あたりの町並み。間にあるのが多分福地山。
再び藪地獄を越えて戻らなければなりません
2016年11月13日 13:59撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新平湯と栃尾温泉あたりの町並み。間にあるのが多分福地山。
再び藪地獄を越えて戻らなければなりません
2
藪地獄脱出。鞍部で一休み
手前の岩峰と奥の白い稜線と空の三つが交わるあたりにクライマーの姿があります。朝に岩屋でお会いした方でしょう
2016年11月13日 15:02撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪地獄脱出。鞍部で一休み
手前の岩峰と奥の白い稜線と空の三つが交わるあたりにクライマーの姿があります。朝に岩屋でお会いした方でしょう
2
やっと駐車場に戻ってきました。
沢を下るのは登り以上に神経を使いました。
日が短くなりました。もう冬です
2016年11月13日 17:08撮影 by SIGMA DP2 Merrill, SIGMA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと駐車場に戻ってきました。
沢を下るのは登り以上に神経を使いました。
日が短くなりました。もう冬です
3
撮影機材:

感想/記録
by hsosn

雪の具合を心配していましたが、積雪はわずかで無事に登頂できました。(それでも今期の初雪を踏みました) 逆に雪を期待して重装備を用意したMKさんには、低めの山につき合わせてしまい申し訳ありませんでした。
天気も素晴らしく、冒険感覚有りの楽しい山行でした 
訪問者数:234人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ