ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008339 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

鬼怒沼山 黒岩山(栃木百名山)女夫渕より

日程 2016年11月15日(火) [日帰り]
メンバー AIKEN
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
女夫渕駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

休憩込み 各ピークやポイントで休憩

06:45 女夫渕駐車場
07:30 八丁の湯
07:40 加仁湯
07:50 日光澤温泉
08:15 オロオソロシの滝展望台
09:05 鬼怒沼湿原南端
09:45 鬼怒沼山(大休憩)
11:15 小松湿原 水場
12:20 黒岩山
   ・
12:40 黒岩山(下山開始)
14:55 鬼怒沼巡視小屋
15:10 鬼怒沼湿原南端
16:15 日光澤温泉
16:25 加仁湯
16:35 八丁の湯(大休憩)
17:35 女夫渕駐車場

その他周辺情報【奥鬼怒温泉郷】
関東最後の秘湯と呼ばれる奥鬼怒温泉には、八丁の湯・加仁湯・手白澤温泉・日光澤温泉の、泉質の異なる4つの秘湯が点在します。

女夫渕駐車場より一般車通行不可。一部旅館宿泊者送迎車あり。
歩くことに不安がある方には川俣タクシー(鬼怒川温泉駅から奥鬼怒4湯の玄関前まで送迎)もお勧め。

《八丁の湯》
宿泊者のみ送迎あり。日帰り入浴可(09:00〜15:00。500円)
温泉は無色透明の単純硫黄泉。
http://www.8tyo-no-yu.co.jp/index.html

《加仁湯》
宿泊者のみ送迎あり。日帰り入浴可(09:00〜15:00。500円)
温泉はにごり湯メイン。含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉など。
http://www.naf.co.jp/kaniyu/

《日光澤温泉》
送迎なし。日帰り入浴可(09:00〜15:00。500円)
温泉はにごり湯と無色透明の2種類。含硫黄ナトリウム塩化物炭酸水素塩泉など。
http://www.nikkozawa.com/

《手白澤温泉》
送迎なし。日帰り入浴不可(宿泊者のみ)。
温泉は単純硫黄泉。
http://www.teshirosawa.co.jp/

写真

2016.11.15 鬼怒沼山 黒岩山。
女夫渕駐車場。先週につづき今日もここから!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016.11.15 鬼怒沼山 黒岩山。
女夫渕駐車場。先週につづき今日もここから!
3
奥鬼怒温泉郷 八丁の湯。ここまで先週の記録で書いたので割愛
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒温泉郷 八丁の湯。ここまで先週の記録で書いたので割愛
4
加仁湯にむかう途中で見上げると スーパー林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加仁湯にむかう途中で見上げると スーパー林道
1
奥鬼怒温泉郷 加仁湯。奥鬼怒の中では近代的な建物
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒温泉郷 加仁湯。奥鬼怒の中では近代的な建物
5
奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉。日帰り入浴 利用時間内に戻れれば入りたいな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥鬼怒温泉郷 日光澤温泉。日帰り入浴 利用時間内に戻れれば入りたいな
7
日光澤温泉敷地内をくぐり 鬼怒沼山 登山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光澤温泉敷地内をくぐり 鬼怒沼山 登山道へ
1
展望台より オロオソロシの滝。根名草山頂直下に雪渓できはじめてました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台より オロオソロシの滝。根名草山頂直下に雪渓できはじめてました
3
アスナロの多い急坂を登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスナロの多い急坂を登っていきます
1
登山道の途中から新雪があらわれはじめました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の途中から新雪があらわれはじめました
2
泥濘と濡れた階段 スリップ注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥濘と濡れた階段 スリップ注意
1
本日は誰一人と会いませんでしたが数日前の入山者のトレースがありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日は誰一人と会いませんでしたが数日前の入山者のトレースがありました
2
栃木の山の中で個人的に いつか行きたいとこランキング上位の 鬼怒沼湿原やっと来れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木の山の中で個人的に いつか行きたいとこランキング上位の 鬼怒沼湿原やっと来れました
3
でも残念ながらガスガスー。まもなく雪原となるでしょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも残念ながらガスガスー。まもなく雪原となるでしょう
1
池塘のむこうに鬼怒沼山が見えるはずですが残念。貸し切り湿原をのんびりと歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘のむこうに鬼怒沼山が見えるはずですが残念。貸し切り湿原をのんびりと歩く
1
池塘はカチカチのスケートリンク状態
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池塘はカチカチのスケートリンク状態
9
なんか殺伐としてますが 貸し切りの湿原をのんびりと歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか殺伐としてますが 貸し切りの湿原をのんびりと歩く
5
湿原をあとにし 鬼怒沼山の山頂を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原をあとにし 鬼怒沼山の山頂を目指します
1
分岐から山頂方面へ。トレースひとつありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から山頂方面へ。トレースひとつありました
1
栃木百名山 鬼怒沼山 登頂おめでとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木百名山 鬼怒沼山 登頂おめでとう!
10
鬼怒沼山は こぢんまりした山頂でした。先は長いのでここで温かいものを口にし休みました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼山は こぢんまりした山頂でした。先は長いのでここで温かいものを口にし休みました
3
栃木百の中で無雪期でさえ行程の長さと読図力の試される 難関 黒岩山。こころしてむかいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栃木百の中で無雪期でさえ行程の長さと読図力の試される 難関 黒岩山。こころしてむかいます
2
鹿かカモシカの足跡はあるけど 雪が降ってから入山者いないようで人のトレースは無し。トラバースがつづくので慎重に歩く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿かカモシカの足跡はあるけど 雪が降ってから入山者いないようで人のトレースは無し。トラバースがつづくので慎重に歩く
2
ふりかえって鬼怒沼山。やっぱ山頂部はガス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふりかえって鬼怒沼山。やっぱ山頂部はガス
3
すすむべき隣のピークは見えるけど黒岩山までの稜線はまったく見えなくてかなしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すすむべき隣のピークは見えるけど黒岩山までの稜線はまったく見えなくてかなしい
1
動物は歩くの上手だね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物は歩くの上手だね
4
広い稜線。意外とピンクテープあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い稜線。意外とピンクテープあり
1
この日は深さ くるぶし〜足首ほど。坂ではキックステップが有効な雪質
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は深さ くるぶし〜足首ほど。坂ではキックステップが有効な雪質
2
倒木が切られてる場所は ここが登山道って良い目印
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木が切られてる場所は ここが登山道って良い目印
4
小松湿原 水場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松湿原 水場
2
2043峰から急な下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2043峰から急な下り
1
ピストンなので 帰りのために倒木にも自分のトレースを目印として残しておきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピストンなので 帰りのために倒木にも自分のトレースを目印として残しておきます
2
尾瀬沼 鬼怒沼 黒岩山 分岐。鹿の足跡は尾瀬沼方面へ。ここからやっと完全ノートレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼 鬼怒沼 黒岩山 分岐。鹿の足跡は尾瀬沼方面へ。ここからやっと完全ノートレース
1
また降ったら埋まっちゃうけど 案内板を掘り出しておきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また降ったら埋まっちゃうけど 案内板を掘り出しておきました
7
分岐から東面を巻き上がるよう登っていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から東面を巻き上がるよう登っていきます
1
ラストちょっとした藪漕ぎ(踏み跡あり)。藪ヤの中ではこうゆうのは藪って言わないらしいよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストちょっとした藪漕ぎ(踏み跡あり)。藪ヤの中ではこうゆうのは藪って言わないらしいよ
9
もうすぐ山頂 がんばろー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ山頂 がんばろー
1
長かったー!栃木百名山 黒岩山 初登頂 おめでとう!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長かったー!栃木百名山 黒岩山 初登頂 おめでとう!
15
黒岩山頂は 晴れていれば帝釈山脈の中で抜群に展望の良い山頂のようです。この日は 尾瀬 燧ケ岳 チラ見のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山頂は 晴れていれば帝釈山脈の中で抜群に展望の良い山頂のようです。この日は 尾瀬 燧ケ岳 チラ見のみ
11
小松湿原方面とか隣の尾根ならちょっとだけ。せめて霧氷ほしいわ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小松湿原方面とか隣の尾根ならちょっとだけ。せめて霧氷ほしいわ〜
3
たぶん高原山か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たぶん高原山か?
4
ちょっとだけ女峰。風もあり寒いけどコーヒー飲みながら雲の切れ間を待つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ女峰。風もあり寒いけどコーヒー飲みながら雲の切れ間を待つ
4
日光連山。ここまでが限界〜。まぁもともと天気よくないの分かってたので こんだけ見れれば良しとしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光連山。ここまでが限界〜。まぁもともと天気よくないの分かってたので こんだけ見れれば良しとしましょう
6
黒岩山。これはこれで思い出深い山頂でした。またね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岩山。これはこれで思い出深い山頂でした。またね!
5
下山は自分のつけたトレースを忠実にたどります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は自分のつけたトレースを忠実にたどります
1
下山とはいえ 黒岩-鬼怒沼 間は、細かいアップダウンがたくさんあるので復路も同様に時間がかかります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山とはいえ 黒岩-鬼怒沼 間は、細かいアップダウンがたくさんあるので復路も同様に時間がかかります
3
鬼怒沼に戻る途中で 本日最高の日光連山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼に戻る途中で 本日最高の日光連山
8
鬼怒沼巡視小屋。避難小屋として利用可
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼巡視小屋。避難小屋として利用可
1
復路の鬼怒沼湿原では なんとか遠くを眺めることができました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路の鬼怒沼湿原では なんとか遠くを眺めることができました
13
鬼怒沼湿原より 鬼怒沼山。またねー!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼怒沼湿原より 鬼怒沼山。またねー!
7
自分の真上はドス黒い雲で覆われてますが 最後に良い景色がみれました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分の真上はドス黒い雲で覆われてますが 最後に良い景色がみれました
8
日光澤温泉日帰り利用時間ぜんぜん間に合いませんでしたー。今度はもっと早く出発しよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光澤温泉日帰り利用時間ぜんぜん間に合いませんでしたー。今度はもっと早く出発しよ
2
加仁湯も気になるー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
加仁湯も気になるー
7
しゃれおつな八丁の湯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゃれおつな八丁の湯
5
八丁の湯に 灯りがともる。良い雰囲気だな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁の湯に 灯りがともる。良い雰囲気だな
12
八丁の湯でゆっくりしすぎて久しぶりにヘッデン下山。ほんと日が短くなりました。おつかれさま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁の湯でゆっくりしすぎて久しぶりにヘッデン下山。ほんと日が短くなりました。おつかれさま
6

感想/記録
by AIKEN

2016年11月15日
鬼怒沼山 黒岩山(栃木百名山)女夫渕より


先週の
奥鬼怒温泉郷 八丁の湯(川俣 瀬戸合峡 龍王峡 散策)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1003193.html
ひきつづき女夫渕から栃木百名山の鬼怒沼山と黒岩山を歩いてきた。

麓は紅葉、稜線は雪で冬の装い。黒岩山へのルートは周回などいくつか検討したが、この山行の一番の見どころである鬼怒沼湿原を2回通りたかった。天気予報がよくなかったので往復すればどっちかはよく見えるかもとピストンにした。黒岩山は帝釈山脈に静かにたたずむ懐深き山だった。本来眺望の素晴らしい山頂のよう。雪のある時期では残雪期に登られることもあるようだが新雪の長い道のりは大変だった。それゆえに山頂ではガスで視界不良だったのは残念。この山域は奥鬼怒温泉郷や鬼怒沼湿原など季節をかえてまた訪れてみたい。

訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/3
投稿数: 291
2016/11/17 1:12
 なるほど!
ん? なぜに2週続けて?
と思ったら目的地は黒岩山でしたか
まあAIKENさんのことだから、鬼怒沼では終わらないだろうな、とは思っていたけど。

個人的には小松湿原に興味があって、昔コザ池沢を上流部まで遡行したときに、このまま詰めれば小松湿原にいけるなあ、行ってみたいなあ、と考えたことを思い出しましたよ。

とにもかくにも相変わらずの長距離トレイル&女夫淵までのロングドライブお疲れさんです
登録日: 2013/1/11
投稿数: 330
2016/11/19 22:05
 Satwo3 さん、ありがとうございます!
先週予定していた黒岩岳。毎年 秋は忙しく先週までひと月ほど休日返上でバタバタした日々でした。あまりの疲労で寝過ごしたので予定変更し奥鬼怒周辺の紅葉狩りと温泉で癒されました。でもやっぱ今年中に登ろうと2週続けての訪問となりました。

さすが沢に長けた熟達者の方ですとルート選定の幅が広いですね!改めて地形図をみると色々とラインが見えて勉強になりました ピストンしたことで雰囲気の違う鬼怒沼湿原を見れたので今回はこれで良しということで

いやしかし黒岩も遠いですが、女夫淵までがまた遠い!おそらく同じ栃木県内では自宅から一番遠い登山口かも いつか温泉リベンジに再訪します
登録日: 2015/3/16
投稿数: 57
2016/12/5 22:43
 はじめまして。
はじめまして、s-montと申します。
AIKEN さん何卒宜しくお願い致します。
私、栃木100名山登頂を目標にしている者で、鬼怒沼山と黒岩山は今後挑戦する予定です。
私にとっては、脚力、体力、経験値共に、なりハードルが高い為、日が長くなる夏の時期を予定しています。
AIKEN さんのたどったコースを是非参考にさせていただき頑張りたいと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ