ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008468 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

津久井湖城山

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー dtoyazi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
県立津久井湖城山公園 花の苑地第一駐車場(無料:8時〜19時)利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間2分
休憩
8分
合計
3時間10分
S津久井湖観光センター08:5910:00津久井城山(津久井城)10:0610:57鷹射場10:5811:19城山登山口11:2012:09津久井湖観光センター12:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
複数のルートがあり、案内板やパンフレットで簡単な道と難しい道が色分けされているのでわかりやすい。
難しいとされているルートは僅かではありますが鎖場・急斜面あり。
その他周辺情報苑地内の駐車場すぐそばに飲食店あり。
津久井湖側と根小屋側にはパークセンターあり、パンフレット配布や自販機など。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル 靴下 雨具 ザック 地図(地形図) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル
備考 時計を忘れた。
いつも何か1つくらい忘れる癖をなんとかしなければなりません。

写真

週の中休み、軽く何処かへと思い近場の津久井湖城山へ。
あまり天気は良くありませんが、運動がてら山歩きがしたかったのでお手軽に行ってきます。
2016年11月16日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
週の中休み、軽く何処かへと思い近場の津久井湖城山へ。
あまり天気は良くありませんが、運動がてら山歩きがしたかったのでお手軽に行ってきます。
県立津久井湖城山公園 花の苑地第一駐車場に車を止め出発します。
ここは休日はすぐ満車になってしまいますが、第二は広いのでそちらも利用可。
2016年11月16日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県立津久井湖城山公園 花の苑地第一駐車場に車を止め出発します。
ここは休日はすぐ満車になってしまいますが、第二は広いのでそちらも利用可。
平日の朝なのであまり人がいません。
同じように散歩してる人がチラホラ。
2016年11月16日 08:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日の朝なのであまり人がいません。
同じように散歩してる人がチラホラ。
津久井湖城山は津久井湖、小倉、根小屋の三箇所に登山口があります。
ルートも沢山ありまして、案内板のようにらくらくコースが青、険しいコースが赤で色分けされていてわかりやすいです。
小さな山なので、普通に登って降りたら1時間かからないくらいですが、今回は多めに歩こうと思い可能な限り多くのコースを行きます。
2016年11月16日 08:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖城山は津久井湖、小倉、根小屋の三箇所に登山口があります。
ルートも沢山ありまして、案内板のようにらくらくコースが青、険しいコースが赤で色分けされていてわかりやすいです。
小さな山なので、普通に登って降りたら1時間かからないくらいですが、今回は多めに歩こうと思い可能な限り多くのコースを行きます。
まずは筑井公園橋を渡り桜の小道方面へ。
ちなみに桜は圧倒的シーズンオフです。
週末の花火大会に向けてなにやらイルミネーションが設置してありますね。
2016年11月16日 09:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは筑井公園橋を渡り桜の小道方面へ。
ちなみに桜は圧倒的シーズンオフです。
週末の花火大会に向けてなにやらイルミネーションが設置してありますね。
津久井湖城山の外縁部は小倉側を除き公園となっていますので、ご覧のように完璧な舗装がなされています。
車椅子でもOKなバリアフリー仕様。
2016年11月16日 09:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖城山の外縁部は小倉側を除き公園となっていますので、ご覧のように完璧な舗装がなされています。
車椅子でもOKなバリアフリー仕様。
できるだけ沢山のコースを一筆書きするために、山体西側をぐるりと回る湖畔展望園路を通り、根小屋登山口まで突き抜けてしまいます。
2016年11月16日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
できるだけ沢山のコースを一筆書きするために、山体西側をぐるりと回る湖畔展望園路を通り、根小屋登山口まで突き抜けてしまいます。
湖畔展望園路からの湖畔。
綺麗に色付いており、紅葉の見頃ですね。
湖も曇りですが結構綺麗。
2016年11月16日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔展望園路からの湖畔。
綺麗に色付いており、紅葉の見頃ですね。
湖も曇りですが結構綺麗。
湖畔展望園路は木道ですが、とても歩きやすい素晴らしい道です。
2016年11月16日 09:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔展望園路は木道ですが、とても歩きやすい素晴らしい道です。
道中の紅葉。
ザ・紅葉狩りと言わんばかりの美しさ。
2016年11月16日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道中の紅葉。
ザ・紅葉狩りと言わんばかりの美しさ。
1
展望デッキに到着。
2016年11月16日 09:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキに到着。
展望デッキからの展望。
なんていうか普通に湖畔展望園路道中のほうが展望が良い気がします。
2016年11月16日 09:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキからの展望。
なんていうか普通に湖畔展望園路道中のほうが展望が良い気がします。
湖畔展望園路の終点を、根小屋パークセンター方面に降ります。
画像右の道を行きます。
2016年11月16日 09:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔展望園路の終点を、根小屋パークセンター方面に降ります。
画像右の道を行きます。
こちらも紅葉あり。
写真撮っている学生さんのグループが楽しそうにしていました。
2016年11月16日 09:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらも紅葉あり。
写真撮っている学生さんのグループが楽しそうにしていました。
1
四季の広場。
遊具がたくさんあり、小さい子も存分に楽しめそうです。
今度子供連れて来ようかな。
2016年11月16日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四季の広場。
遊具がたくさんあり、小さい子も存分に楽しめそうです。
今度子供連れて来ようかな。
根小屋パークセンター。
子供連れで公園遊びに来る場合、こちらの入り口の方が広場に近いです。
2016年11月16日 09:24撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根小屋パークセンター。
子供連れで公園遊びに来る場合、こちらの入り口の方が広場に近いです。
根小屋パークセンターから城坂橋を渡り公園南側の施設を通過して行きます。
2016年11月16日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根小屋パークセンターから城坂橋を渡り公園南側の施設を通過して行きます。
森のステージは右手へ。
ここから土の道になります。
2016年11月16日 09:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のステージは右手へ。
ここから土の道になります。
森のステージ。
当たり前ですが今はなにもやっていません。
とても雰囲気が良いので、イベント時に来てみたいです。
2016年11月16日 09:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のステージ。
当たり前ですが今はなにもやっていません。
とても雰囲気が良いので、イベント時に来てみたいです。
森のステージからいよいよ山頂方面の登山道へ入って行きます。
と行ってもまだまだ青線ルートでとても歩きやすい道。
2016年11月16日 09:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森のステージからいよいよ山頂方面の登山道へ入って行きます。
と行ってもまだまだ青線ルートでとても歩きやすい道。
冒険の森付近から城坂、車坂を経由し一気に山頂へ。
2016年11月16日 09:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冒険の森付近から城坂、車坂を経由し一気に山頂へ。
分岐付近のトイレにはってあった注意書き。
2番の大文字と小文字で言い回しを変えた理由を問い詰めたい。
2016年11月16日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐付近のトイレにはってあった注意書き。
2番の大文字と小文字で言い回しを変えた理由を問い詰めたい。
1
ここから赤線ルートです。
道が細く荒れて来ました。
気をつけて歩きましょう。
2016年11月16日 09:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから赤線ルートです。
道が細く荒れて来ました。
気をつけて歩きましょう。
分岐は山頂方面へ。
ここから車坂という道になります。
2016年11月16日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は山頂方面へ。
ここから車坂という道になります。
とても近い山頂。
2016年11月16日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても近い山頂。
分岐は男坂へ。
男坂がいわゆる車坂です。
女坂は山頂下をくるっと一周しながら緩やかに登るコースです。
2016年11月16日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は男坂へ。
男坂がいわゆる車坂です。
女坂は山頂下をくるっと一周しながら緩やかに登るコースです。
まぁ男坂といっても、一番険しいとこでもこのくらいの感じ。
距離も短いので一気に登る方が楽かもです。
後で通りますが、女坂の方は道が狭くダラダラと長いので微妙かもしれません。
2016年11月16日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まぁ男坂といっても、一番険しいとこでもこのくらいの感じ。
距離も短いので一気に登る方が楽かもです。
後で通りますが、女坂の方は道が狭くダラダラと長いので微妙かもしれません。
車坂を登りきると分岐に。
本城曲輪へ向かいます。
2016年11月16日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車坂を登りきると分岐に。
本城曲輪へ向かいます。
太鼓曲輪。
さすがに太鼓は無いので、今はただの広場です。
2016年11月16日 09:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓曲輪。
さすがに太鼓は無いので、今はただの広場です。
太鼓曲輪から山頂へ向かう道には、写真のようにボコッと落ち込んだ尾根があります。
堀切と言い、ここに橋をかけたり外したりして戦ったかつての防衛線だったようです。
2016年11月16日 09:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太鼓曲輪から山頂へ向かう道には、写真のようにボコッと落ち込んだ尾根があります。
堀切と言い、ここに橋をかけたり外したりして戦ったかつての防衛線だったようです。
そして357mの山頂へ。
石碑があり、筑井城の記碑がありました。
2016年11月16日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして357mの山頂へ。
石碑があり、筑井城の記碑がありました。
2
山頂の紅葉もとても綺麗。
2016年11月16日 10:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の紅葉もとても綺麗。
1
山頂からの展望。
2016年11月16日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの展望。
山頂から一度降り、車坂からの分岐を今度は女坂の方へ。
ここは青線ルートですが、やや道が狭いので慎重に歩きました。
2016年11月16日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から一度降り、車坂からの分岐を今度は女坂の方へ。
ここは青線ルートですが、やや道が狭いので慎重に歩きました。
女坂を歩き山頂下をぐるっと半周したあたりで西側の湖畔展望園路の方へ降りる分岐があります。
不動平という場所を通過する道。
2016年11月16日 10:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女坂を歩き山頂下をぐるっと半周したあたりで西側の湖畔展望園路の方へ降りる分岐があります。
不動平という場所を通過する道。
九十九折でやや急に降りて行きます。
あまり通る人がいないのか、やや道が荒れていますので通過には注意を。
2016年11月16日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九十九折でやや急に降りて行きます。
あまり通る人がいないのか、やや道が荒れていますので通過には注意を。
湖畔展望園路まで降り切らずに途中の分岐を右に行くと、津久井湖パークセンターからのメイン登山ルートに入ります。
メインだけあって整備のランクがやや上な気がします。
2016年11月16日 10:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖畔展望園路まで降り切らずに途中の分岐を右に行くと、津久井湖パークセンターからのメイン登山ルートに入ります。
メインだけあって整備のランクがやや上な気がします。
案内図ではこのルートは赤線ルートで、二箇所に鎖場の記載があります。
写真は1つ目。
2016年11月16日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内図ではこのルートは赤線ルートで、二箇所に鎖場の記載があります。
写真は1つ目。
鎖場ではありますが、無くても通過に支障がない程度。
2016年11月16日 10:33撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場ではありますが、無くても通過に支障がない程度。
そして鎖場通過直後にこれ。
親切にに手すりがありますが、こっちのが鎖場より急登の岩場です。
案内図にこっちを書いた方が良いのでは…。
2016年11月16日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして鎖場通過直後にこれ。
親切にに手すりがありますが、こっちのが鎖場より急登の岩場です。
案内図にこっちを書いた方が良いのでは…。
第二鎖場がこちら。
鎖場っていうか右側面の岩に気をつけさせる程度のもの。
2016年11月16日 10:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二鎖場がこちら。
鎖場っていうか右側面の岩に気をつけさせる程度のもの。
登りきった分岐を飯縄神社方面に行きます。
2016年11月16日 10:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りきった分岐を飯縄神社方面に行きます。
宝ヶ池。
決して枯れることがない不思議池だそうです。
2016年11月16日 10:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝ヶ池。
決して枯れることがない不思議池だそうです。
大杉。
樹齢900年を誇る大木…だったのですが、平成25年に落雷で焼失してしまいました。
2016年11月16日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大杉。
樹齢900年を誇る大木…だったのですが、平成25年に落雷で焼失してしまいました。
しかし、落雷で避けた幹の中には新たな生命の息吹も。
杉ではありませんが頑張れ!
2016年11月16日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、落雷で避けた幹の中には新たな生命の息吹も。
杉ではありませんが頑張れ!
飯縄神社へ立ち寄って行きます。
2016年11月16日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄神社へ立ち寄って行きます。
飯縄神社。
既に山頂は通過しており順番的に逆ですが、登山の安全を祈願しました。
2016年11月16日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯縄神社。
既に山頂は通過しており順番的に逆ですが、登山の安全を祈願しました。
1
一旦分岐まで降り、鷹射場へ。
さすがに鷹射場というだけあって展望が開けています。
2016年11月16日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦分岐まで降り、鷹射場へ。
さすがに鷹射場というだけあって展望が開けています。
鷹射場から小倉登山口方面へ降りて行きます。
この先は急な坂との事。
二度言ってるという事はとても大事な事なのですね。
2016年11月16日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹射場から小倉登山口方面へ降りて行きます。
この先は急な坂との事。
二度言ってるという事はとても大事な事なのですね。
やや急ではありますが、序盤は歩きやすい感じ。
2016年11月16日 10:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや急ではありますが、序盤は歩きやすい感じ。
分岐は男坂へ。
ここからが本当の急坂です。
2016年11月16日 11:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐は男坂へ。
ここからが本当の急坂です。
男坂を降りて振り返り撮影。
津久井湖城山屈指の難所。
市街地の低山だからと言って、ここだけは甘くみない方が良いです。
2016年11月16日 11:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を降りて振り返り撮影。
津久井湖城山屈指の難所。
市街地の低山だからと言って、ここだけは甘くみない方が良いです。
男坂を降りきると鉄塔の下をくぐります。
なんとなく左に行けそうな踏み跡ですが、そちらはハズレで正解は写真中央奥へ進みます。
2016年11月16日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
男坂を降りきると鉄塔の下をくぐります。
なんとなく左に行けそうな踏み跡ですが、そちらはハズレで正解は写真中央奥へ進みます。
少し歩いて十兵衛山に到着。
相模川の河岸段丘地形がハッキリと見えるナイスな場所です。
いい感じのベンチもありました。
2016年11月16日 11:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し歩いて十兵衛山に到着。
相模川の河岸段丘地形がハッキリと見えるナイスな場所です。
いい感じのベンチもありました。
十兵衛山から降り、分岐に到達。
写真奥方向の小倉登山口へ立ち寄って行きます。
2016年11月16日 11:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十兵衛山から降り、分岐に到達。
写真奥方向の小倉登山口へ立ち寄って行きます。
津久井湖城山の東側の端にある小倉登山口。
バス停は道を挟んで反対側です。
こちらから登る人は画像右の道を行きましょう。
2016年11月16日 11:19撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖城山の東側の端にある小倉登山口。
バス停は道を挟んで反対側です。
こちらから登る人は画像右の道を行きましょう。
左手に進み、根小屋パークセンター方面から花の苑地駐車場へ向かいます。
右手は十兵衛山方面。
先ほど降りてきたところです。
2016年11月16日 11:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手に進み、根小屋パークセンター方面から花の苑地駐車場へ向かいます。
右手は十兵衛山方面。
先ほど降りてきたところです。
こちらの道はあまり通過する人がいないのか、鬱蒼とした森の道が長々と続きます。
青線ルートなので歩くのは楽。
2016年11月16日 11:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの道はあまり通過する人がいないのか、鬱蒼とした森の道が長々と続きます。
青線ルートなので歩くのは楽。
途中開けた場所もあります。
写真左手も木々で目隠しになっていますので、中央のベンチが秘密基地っぽくていい感じ。
2016年11月16日 11:29撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中開けた場所もあります。
写真左手も木々で目隠しになっていますので、中央のベンチが秘密基地っぽくていい感じ。
途中に女坂への分岐が。
山頂下の女坂と違いこちらは赤線ルート。
男坂の急斜面と女坂のマップ上の長さから察するに、女坂といえどなかなか手強い事が予想されます。
2016年11月16日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に女坂への分岐が。
山頂下の女坂と違いこちらは赤線ルート。
男坂の急斜面と女坂のマップ上の長さから察するに、女坂といえどなかなか手強い事が予想されます。
青線ルートですが途中に一箇所だけハシゴ有り。
案内図にも記載されてますので、要注意です。
2016年11月16日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青線ルートですが途中に一箇所だけハシゴ有り。
案内図にも記載されてますので、要注意です。
津久井湖城山南側の斜面を長々と歩き、再び四季の広場の上に来ました。
ここからは駐車場に戻るだけなのですが、ついでにちょっとした小道を通過して行きました。
2016年11月16日 11:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津久井湖城山南側の斜面を長々と歩き、再び四季の広場の上に来ました。
ここからは駐車場に戻るだけなのですが、ついでにちょっとした小道を通過して行きました。
1
撮影機材:

感想/記録

仕事が週の中休みとなり、空いた時間で軽くハイキングをしたいなと思いました。
あまり遠出するつもりはなかったので、紅葉狩り兼ねて近所の里山たる津久井湖城山へ。
簡単な登山だという事前情報があったので、そのうち家族と来ようと考えていた事もあり、今日は下見を兼ねての山歩きになりました。
とはいえ、ただ登って降りるだけではあっという間なので、せっかくだからなるべく多くのルートを歩こうと考えた結果、変なルート取りをしています。
全て歩いたわけではありませんが、だいたいの感じはわかったので良しとします。
舐めていたわけではありませんが、小振りな山とは言え、ルート次第で道中はそこそこバリエーションに富んでおり、のんびり山歩き〜ちょっとしたトレーニングまで楽しめる山だと思いました。
アクセスもとても楽なので、晴れた日にまた来たいと思っています。
訪問者数:96人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 鎖場 紅葉 木道 落雷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ