ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008499 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

石榑峠〜三池岳〜釈迦ヶ岳ピストン

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー ararechan
天候晴れ(風が強かった)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道421号線の石榑トンネルを出たらすぐを右折し、石榑峠へ。6〜7台程駐車可能。トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
49分
合計
6時間6分
S石榑峠07:5009:19三池岳山頂09:23三池岳 三角点09:2409:26三池岳山頂09:2709:35八風峠09:3609:48THE REST ROCK09:4909:52八風中峠09:5309:59仙香池10:10段木尾根分岐10:14大平尾根分岐10:37岩ヶ峰尾根分岐10:56釈迦ヶ岳10:5811:04岩ヶ峰尾根分岐11:0511:22大平尾根分岐11:27段木尾根分岐11:35南峠11:3611:40仙香山11:4111:46八風中峠11:51THE REST ROCK11:5312:00八風峠12:3612:43三池岳山頂12:4413:56石榑峠13:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません、慎重にいけば大丈夫だと思います。今日は風が強く、落ち葉が登山道に降り積もっている箇所があったため、道がわからなくなりそうでした。前日の雨のためか、泥で滑る箇所もありました。

写真

石榑峠より出発です。今日は竜ヶ岳の反対側に進みます。
2016年11月16日 07:48撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石榑峠より出発です。今日は竜ヶ岳の反対側に進みます。
このゲートを越えて舗装された道を進みます。ゲートの右横側に、ガードレールを越えやすいようにブロックが積んでありました。
2016年11月16日 07:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このゲートを越えて舗装された道を進みます。ゲートの右横側に、ガードレールを越えやすいようにブロックが積んでありました。
広い場所に出ます。NTT中継所跡地のようです。
2016年11月16日 07:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い場所に出ます。NTT中継所跡地のようです。
この中継所跡地より登山道になります。
2016年11月16日 07:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中継所跡地より登山道になります。
1
ナイフリッジです。通った後で撮りました。風が強かったので慎重に進みました。後に逆側から見たバージョンも載せます。
2016年11月16日 08:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジです。通った後で撮りました。風が強かったので慎重に進みました。後に逆側から見たバージョンも載せます。
2
三池岳の看板です。この右矢印の指す方に進んで三角点に向かいました。
2016年11月16日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三池岳の看板です。この右矢印の指す方に進んで三角点に向かいました。
1
三角点方面
2016年11月16日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点方面
釈迦ヶ岳方面。このときは釈迦まで行くつもりはありませんでした。手前の岩がニコっとしてます。
2016年11月16日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳方面。このときは釈迦まで行くつもりはありませんでした。手前の岩がニコっとしてます。
2
すぐに三角点に着きます。この先をいくと八風キャンプ場に行けるようですが、今回はピストンなので先程の三池岳の看板の場所に戻ります。
2016年11月16日 09:23撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに三角点に着きます。この先をいくと八風キャンプ場に行けるようですが、今回はピストンなので先程の三池岳の看板の場所に戻ります。
1
御在所岳方面
2016年11月16日 09:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳方面
八風峠
2016年11月16日 09:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠
1
八風峠に着きました。本来はここで折り返すつもりでしたが、釈迦まで行けそうだったので、このまま歩を進めることに。コーヒーキャンディーをくださったお父様方、ありがとうございました。
2016年11月16日 09:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に着きました。本来はここで折り返すつもりでしたが、釈迦まで行けそうだったので、このまま歩を進めることに。コーヒーキャンディーをくださったお父様方、ありがとうございました。
釈迦が近づいてきました。この辺りは若干風が弱く感じ、元気に歩けました。
2016年11月16日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦が近づいてきました。この辺りは若干風が弱く感じ、元気に歩けました。
中峠
2016年11月16日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠
仙光山。展望はありません。
2016年11月16日 09:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙光山。展望はありません。
なんとか1時間以内に着きたい!
2016年11月16日 10:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか1時間以内に着きたい!
南峠
2016年11月16日 10:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峠
来た道を振り返る。
2016年11月16日 10:08撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る。
1
今日は遠くまでよく見えました。真ん中が御嶽山です。中央〜北アルプスまで見渡せました。
2016年11月16日 10:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は遠くまでよく見えました。真ん中が御嶽山です。中央〜北アルプスまで見渡せました。
2
釈迦ヶ岳直下の霜柱。
2016年11月16日 10:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳直下の霜柱。
1
今日のご飯は助六寿司と鍋焼きうどん。風に当たらない場所で助六だけ頬張って、そこから釈迦ヶ岳看板をパシャリ。
2016年11月16日 10:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のご飯は助六寿司と鍋焼きうどん。風に当たらない場所で助六だけ頬張って、そこから釈迦ヶ岳看板をパシャリ。
八風峠まで戻って鍋焼きを頂くことに。この縦走路好きです。
2016年11月16日 11:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠まで戻って鍋焼きを頂くことに。この縦走路好きです。
中峠辺りから伊勢湾方面。肉眼ではもっと鮮やかに紅葉していました。
2016年11月16日 11:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中峠辺りから伊勢湾方面。肉眼ではもっと鮮やかに紅葉していました。
1
The rest rock
岩が横になってますねー。行きは全く気付きませんでした(笑)
2016年11月16日 11:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
The rest rock
岩が横になってますねー。行きは全く気付きませんでした(笑)
3
この写真が撮りたかったんです。なのに気付かなかったっていう。日本なのに英語表記がかっこいいです。
2016年11月16日 11:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この写真が撮りたかったんです。なのに気付かなかったっていう。日本なのに英語表記がかっこいいです。
3
レストロックに登って釈迦ヶ岳を撮ってみました。
2016年11月16日 11:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レストロックに登って釈迦ヶ岳を撮ってみました。
2
八風峠に到着です、鍋焼き鍋焼き♡ここで八風キャンプ場から登ってこられた男性と楽しくお話させて頂きました。ありがとうございました。
2016年11月16日 11:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠に到着です、鍋焼き鍋焼き♡ここで八風キャンプ場から登ってこられた男性と楽しくお話させて頂きました。ありがとうございました。
1
八風峠のシンボルの鳥居があります。ここは風があまり強くないので休憩にいいですね。
2016年11月16日 11:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八風峠のシンボルの鳥居があります。ここは風があまり強くないので休憩にいいですね。
1
ここは滑りやすいのでロープをありがたく拝借。
2016年11月16日 13:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは滑りやすいのでロープをありがたく拝借。
これがナイフリッジの逆から見たバージョンです。右側に見える道を行くので、切れ落ちていてヤバイ!という程ではないです。
2016年11月16日 13:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これがナイフリッジの逆から見たバージョンです。右側に見える道を行くので、切れ落ちていてヤバイ!という程ではないです。
2
ここもロープを拝借。落ち葉で滑らないように慎重に・・・
2016年11月16日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもロープを拝借。落ち葉で滑らないように慎重に・・・
落ち葉が覆いかぶさっていて道が判りにくいところもありました。
2016年11月16日 13:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が覆いかぶさっていて道が判りにくいところもありました。
NTT中継所のアンテナの跡でしょうか。もう少しです。
2016年11月16日 13:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NTT中継所のアンテナの跡でしょうか。もう少しです。
美味しそう・・・。登山はすぐお腹がすきます。
2016年11月16日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美味しそう・・・。登山はすぐお腹がすきます。
ここまで来たら安心です。お疲れ様でした。
2016年11月16日 13:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら安心です。お疲れ様でした。
4
撮影機材:

感想/記録

春に朝明キャンプ場から釈迦ヶ岳に登ったとき、看板で「石榑峠」と書いてあるのをみて、繋がっていることを知り、いつか登ろうと思っていました。本当は八風キャンプ場から周回で行ってみたかったのですが、道が判りにくいとレコで拝見したため、石榑峠からも繋がっていることを思い出して、今回行ってみることにしました。朝、西高東低の強風で心が折れ、八風峠まで行って戻るつもりで登っていましたが、ネックウォーマーがあることを思い出し、寒さでちぎれそうな耳をすっぽり隠したら少し元気になってきました。八風峠に着いて、行けそうと判断し、そのまま釈迦まで行くことにしましたが、行って良かったです。今日は風は強くて辛い部分もありましたが、美しい青天に恵まれ、遠くの山まで綺麗に見えて感動しました。こういう気持ちを求めて登山しているんだなと思いました。それと、もっと鈴鹿の山を登りたいという気持ちも強くなりました。
訪問者数:176人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ