ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008580 全員に公開 ハイキング奥武蔵

一の鳥居 〜 ウノタワ紅葉狩り

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー www_0227, その他メンバー3人
天候快晴!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一の鳥居から開始
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
2時間6分
合計
8時間2分
S一の鳥居(武甲登山道入口)08:2009:04妻坂峠09:3010:44大持山の肩10:5811:07横倉山11:0811:27ウノタワ12:3212:56横倉山13:10大持山の肩13:1213:19大持山14:22小持山14:2514:47シラジクボ15:08シラジクボとの分岐15:0915:12武甲山15:2315:45大杉の広場15:4716:02不動滝16:0316:22一の鳥居(武甲登山道入口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無い。

写真

一の鳥居駐車場
平常ですが結構な台数が…予想外でした。
2016年11月16日 08:19撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の鳥居駐車場
平常ですが結構な台数が…予想外でした。
1
熊注意の看板。
F氏は熊スプレー携帯。
そしてN氏は鉈を装備。完璧です。
2016年11月16日 08:21撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊注意の看板。
F氏は熊スプレー携帯。
そしてN氏は鉈を装備。完璧です。
まずは妻坂峠からウノタワへ
2016年11月16日 08:27撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは妻坂峠からウノタワへ
動きに切れがあり残像が見えるH氏。
前日のサッカー観戦後の打ち上げによる二日酔いの
影響を感じさせません。
2016年11月16日 08:43撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動きに切れがあり残像が見えるH氏。
前日のサッカー観戦後の打ち上げによる二日酔いの
影響を感じさせません。
2
大持山まで1時間40分。
開始直後のこの時間帯が辛い。
2016年11月16日 09:11撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山まで1時間40分。
開始直後のこの時間帯が辛い。
妻坂峠にあった苔
2016年11月16日 09:12撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠にあった苔
大持山へ向かう。
2016年11月16日 09:30撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山へ向かう。
少しづつ傾斜がきつくなる。
2016年11月16日 09:44撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しづつ傾斜がきつくなる。
今日は撮影班として徹するので
先回りして撮影する。
無駄にダッシュして登ったので無意味に疲れる。
2016年11月16日 09:54撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は撮影班として徹するので
先回りして撮影する。
無駄にダッシュして登ったので無意味に疲れる。
1
林の先が神々しい。
2016年11月16日 09:57撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の先が神々しい。
2
大持山まであと一登り
2016年11月16日 10:00撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山まであと一登り
そしてまた先廻りして撮影。
今思えば無駄に耐力を消耗して何が面白かったのやら…
2016年11月16日 10:09撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてまた先廻りして撮影。
今思えば無駄に耐力を消耗して何が面白かったのやら…
H氏が走ります。
この方は二日酔いのはずなのに良くやります。本当
2016年11月16日 10:16撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
H氏が走ります。
この方は二日酔いのはずなのに良くやります。本当
1
そして私はまた先回り。
2016年11月16日 10:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして私はまた先回り。
大持山の肩からの眺望。
以前来た時は霧の中だったのでこんな眺望があったのは
全く知らなかった。
2016年11月16日 10:41撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩からの眺望。
以前来た時は霧の中だったのでこんな眺望があったのは
全く知らなかった。
5
哀愁漂うF氏
2016年11月16日 10:42撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
哀愁漂うF氏
1
N氏とH氏はまるで恋人の様です。
2016年11月16日 10:43撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
N氏とH氏はまるで恋人の様です。
3
ウノタワへ向かう。
2016年11月16日 11:05撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワへ向かう。
落ち葉がまるで絨毯の様な踏み心地。
2016年11月16日 11:17撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉がまるで絨毯の様な踏み心地。
3
写真撮りながらダラダラ歩いていたので
まだか?という具合に待つN氏
2016年11月16日 11:19撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真撮りながらダラダラ歩いていたので
まだか?という具合に待つN氏
途中の展望の良い所で
2016年11月16日 11:21撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の展望の良い所で
3
ウノタワ。
2016年11月16日 11:29撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ。
5
ちょっと早いがここで昼飯に。
2016年11月16日 11:29撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早いがここで昼飯に。
4
昼飯の鍋焼きうどん。
400円位した。
2016年11月16日 11:44撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼飯の鍋焼きうどん。
400円位した。
3
ウノタワはこの様な苔で覆われている。
歩くと膝に優しいと感じる。
2016年11月16日 12:17撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワはこの様な苔で覆われている。
歩くと膝に優しいと感じる。
3
もう結構落葉してしまっている。
2016年11月16日 12:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう結構落葉してしまっている。
ウノタワの木漏れ日
2016年11月16日 12:25撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワの木漏れ日
6
大持山に戻る道中。
2016年11月16日 12:46撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に戻る道中。
撮影班なので、また先回りする。
2016年11月16日 13:07撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影班なので、また先回りする。
1
眺望が良いのでまた撮ってしまった。
2016年11月16日 13:11撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望が良いのでまた撮ってしまった。
2
小持山まで40分
2016年11月16日 13:21撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山まで40分
大持山と小持山との間の眺望の良い所で撮影。
両神山が見える。
2016年11月16日 13:35撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山と小持山との間の眺望の良い所で撮影。
両神山が見える。
2
崖の最先端部にある小さなケルン。
怖くて上積み出来ず。
2016年11月16日 13:40撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崖の最先端部にある小さなケルン。
怖くて上積み出来ず。
1
二日酔いが抜けたH氏。
2016年11月16日 13:50撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二日酔いが抜けたH氏。
1
小持山からの展望。
日光男体山が見える。
2016年11月16日 14:22撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小持山からの展望。
日光男体山が見える。
2
武甲山。
私だけ単独で武甲山へ向かう事に。
2016年11月16日 14:24撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山。
私だけ単独で武甲山へ向かう事に。
4
登って、下ってを繰り返し間もなく武甲山 山頂。
この手前一旦心が折れかけて引き返そうかと思った。
2016年11月16日 15:08撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って、下ってを繰り返し間もなく武甲山 山頂。
この手前一旦心が折れかけて引き返そうかと思った。
1
お参りする
2016年11月16日 15:12撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りする
1
前回来た時はガスってたので知らなった眺望。
2016年11月16日 15:16撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回来た時はガスってたので知らなった眺望。
2
一番奥に見える中央の山は男体山。
2016年11月16日 15:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番奥に見える中央の山は男体山。
4
パラグライダーか何かで飛び降りて帰りたいと
考えてました。
2016年11月16日 15:18撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダーか何かで飛び降りて帰りたいと
考えてました。
2
帰りの道中にて。
2016年11月16日 16:03撮影 by PENTAX K200D , PENTAX Corporation
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの道中にて。
2

感想/記録

N氏企画のウノタワ紅葉狩りツアーという今日の山行。
肝心の発起人は集合場所には定刻でも到着しておらず
20分の遅刻から始まった今日の山行。
久々の参加のH氏は前日サッカー観戦後の打ち上げで
二日酔いとの事。凄い精神力です。

結構落葉してしまっていたが、快晴で無風だったので
登山日和だったと思います。
訪問者数:310人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ケルン ガス 紅葉 タワ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ