ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008834 全員に公開 ハイキング奥秩父

大菩薩峠

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー 005Harry(CL), gnarbs, その他メンバー1人
天候快晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ロッジ長兵衛
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間15分
休憩
0分
合計
6時間15分
Sロッジ長兵衛07:1513:30ロッジ長兵衛G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 携帯 時計 サングラス タオル
共同装備 ストック
備考 単体のGPSと紙のマップ

写真

午前5時に自宅を出発。談合坂付近で見た一日遅れのスーパームーン。車で迎えに来てくれたリーダーのボヤッキーとドロンジョ(共に仮名)は、その前からずっと寝ていないし大変。というか実は私も含め、全員が一睡もしていなかった。いいのか。
2016年11月16日 05:47撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前5時に自宅を出発。談合坂付近で見た一日遅れのスーパームーン。車で迎えに来てくれたリーダーのボヤッキーとドロンジョ(共に仮名)は、その前からずっと寝ていないし大変。というか実は私も含め、全員が一睡もしていなかった。いいのか。
3
低く垂れ込めた雲海にスーパームーン。登山口まで行く車の中でもう絶景。ほうとう食べて帰ろうか誰も寝てないし。そんな提案も出るくらい絶景。
2016年11月16日 07:05撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
低く垂れ込めた雲海にスーパームーン。登山口まで行く車の中でもう絶景。ほうとう食べて帰ろうか誰も寝てないし。そんな提案も出るくらい絶景。
4
スタート/ゴール地点のロッジ長兵衛。時間が早いので駐車場の車もまだまばら。
2016年11月16日 07:14撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート/ゴール地点のロッジ長兵衛。時間が早いので駐車場の車もまだまばら。
1
到着したあとでドロンジョが教えてくれた。ここはドラマ『Woman』のロケ地であったと。
2016年11月16日 13:30撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着したあとでドロンジョが教えてくれた。ここはドラマ『Woman』のロケ地であったと。
1
ということは、この丸太の椅子のどれかにひかりちゃんが座ったわけで、興奮は隠しきれない。ドラマはAmazon、huluその他、主要オンデマンドサービスで配信されているので、みんな観るように。ちゃんとロッジ長兵衛の名前で出てきます。
2016年11月16日 07:15撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということは、この丸太の椅子のどれかにひかりちゃんが座ったわけで、興奮は隠しきれない。ドラマはAmazon、huluその他、主要オンデマンドサービスで配信されているので、みんな観るように。ちゃんとロッジ長兵衛の名前で出てきます。
2
軽く林道を登って福ちゃん荘。どうやっても赤軍派のイメージが強い。しかし、こんなところにどうやって53人も潜伏していたのだろう(だからすぐにバレた?)。
2016年11月16日 08:02撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く林道を登って福ちゃん荘。どうやっても赤軍派のイメージが強い。しかし、こんなところにどうやって53人も潜伏していたのだろう(だからすぐにバレた?)。
1
本格的に山道を登っていくとまた絶景。リーダーも思わず撮影。まるで書き割りのようで現実感がない。それくらい絶景。
2016年11月16日 09:03撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的に山道を登っていくとまた絶景。リーダーも思わず撮影。まるで書き割りのようで現実感がない。それくらい絶景。
2
初心者向けと言われてやってきたものの、岩場や大きな段差、ぬかるみや凍結箇所が結構あって、なかなかハード。この段階で言うのも何ですが、私、登山はこれが初めてなので。
2016年11月16日 09:16撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初心者向けと言われてやってきたものの、岩場や大きな段差、ぬかるみや凍結箇所が結構あって、なかなかハード。この段階で言うのも何ですが、私、登山はこれが初めてなので。
3
更に登るとまた絶景。これで山に登りたくなる人の気持がひとつ分かったね。
2016年11月16日 09:33撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に登るとまた絶景。これで山に登りたくなる人の気持がひとつ分かったね。
1
神戸岩のY2Kな標識。あれっ、大菩薩嶺には登らなかったのかって?
2016年11月16日 09:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸岩のY2Kな標識。あれっ、大菩薩嶺には登らなかったのかって?
ここが本日の最大標高地点、雷岩と人妻の人影。あれっ、大菩薩嶺には登らなかったのかって?
2016年11月16日 09:54撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが本日の最大標高地点、雷岩と人妻の人影。あれっ、大菩薩嶺には登らなかったのかって?
3
ツール・ド・フランスの有名なコースにモン・ヴァントゥという山があって、風が吹くばかりの岩山の景色は、ちょっと似ている。レースの途中に死者が出たり、毎回何かしらトラブルが起きるので「死の山」と呼ばれていたりして不吉なんですが、この妙見ノ頭の頂上には、南無妙法蓮華経と掘られた新しい石碑がひとつ。
2016年11月16日 10:19撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツール・ド・フランスの有名なコースにモン・ヴァントゥという山があって、風が吹くばかりの岩山の景色は、ちょっと似ている。レースの途中に死者が出たり、毎回何かしらトラブルが起きるので「死の山」と呼ばれていたりして不吉なんですが、この妙見ノ頭の頂上には、南無妙法蓮華経と掘られた新しい石碑がひとつ。
1
ずいぶん前に野点エスプレッソをやるために買ったサーモスの山専ボトルが、やっと山で活躍。6時間経っても80度をキープしているので、余裕でカップヌードルもできてしまう。赤軍的にカップヌードルと言えば浅間山ですが。
2016年11月16日 11:24撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん前に野点エスプレッソをやるために買ったサーモスの山専ボトルが、やっと山で活躍。6時間経っても80度をキープしているので、余裕でカップヌードルもできてしまう。赤軍的にカップヌードルと言えば浅間山ですが。
3
さて、帰りますよ。で、なぜ大菩薩嶺に登らなかったのか。それは絶景だ、雷岩だとやっているうちに、登るのを忘れていたから。一応、途中で気が付きはしたんですが、今日は楽しかったしもういいやということで。
2016年11月16日 11:51撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、帰りますよ。で、なぜ大菩薩嶺に登らなかったのか。それは絶景だ、雷岩だとやっているうちに、登るのを忘れていたから。一応、途中で気が付きはしたんですが、今日は楽しかったしもういいやということで。
1
下山前にも絶景。介山荘近辺で。
2016年11月16日 12:04撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山前にも絶景。介山荘近辺で。
1
山を降りてぷくぷく温泉で一服。いやー、登山っていいものですね。また皆で来るよ。
2016年11月16日 16:36撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山を降りてぷくぷく温泉で一服。いやー、登山っていいものですね。また皆で来るよ。
3
帰りは鹿が先導してくれました。
2016年11月16日 18:43撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは鹿が先導してくれました。
3
撮影機材:

感想/記録
by gnarbs

初登山、無事成功。低難易度と言われている割には、結構ハードなところがあってぜんぜん侮れない。でも、平日なのに登っている人も沢山いて、ピークポイントでは年配のご夫婦連れを何組も見かけたので、そんなものなのかなという気もするけど、強者も多そうだからこれも侮れない。
以前は山なんか登るやつはマゾなんじゃないかと思っていたが、絶景に次ぐ絶景、風の音と鳥の声しか聴こえない世界、温泉とビールにやられた。誘ってくれて計画から行動まで、一からサポートしてくれたリーダーとドロンジョ様には、まったく感謝に堪えません。前日にコーフンして眠れないなんて子供みたいな事がないようにして、早く次行きたい。
訪問者数:358人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 雲海 林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ