ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008887 全員に公開 ハイキング近畿

金勝アルプス 鶏冠山から竜王山 珍珍岩にも会いに行く

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー yjin
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
10分
合計
5時間53分
S一丈野野営場有料駐車場07:4609:14鶏冠山09:28鶏冠山落ケ滝分岐09:57天狗岩10:0010:10耳岩10:1110:21白石峰10:2411:14竜王山11:1713:26逆さ観音13:37一丈野野営場有料駐車場13:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鶏冠山の西尾根のP372に登る尾根も獣道だけである。
岩を見に行くコースは風化した花崗岩で良く滑る。慎重なコース取りが必要で滑落の危険もある。竜王山を過ぎて下るコースはテープが付いているもののほぼ廃道状態。降りてから辿った林道も同じく廃道化している。谷を渡る橋は全て落ちている。

写真

駐車場に着いたがまだ一台も停まってなかった。朝日を浴びる鶏冠山を見ながら出発する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に着いたがまだ一台も停まってなかった。朝日を浴びる鶏冠山を見ながら出発する。
2
先ずは林道に入る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ずは林道に入る。
1
今日は落ヶ滝線に入らずこのまま林道を進む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は落ヶ滝線に入らずこのまま林道を進む。
1
なかなか良い道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなか良い道が続く。
2
ここも北谷線を辿る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも北谷線を辿る。
1
舗装道路では無くなったが広い道が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道路では無くなったが広い道が続く。
1
林道終点に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点に着いた。
1
このテントの横に赤テープ。谷に降りる道があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このテントの横に赤テープ。谷に降りる道があった。
1
谷を渡って隣の尾根に乗り換える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を渡って隣の尾根に乗り換える。
1
丁度この尾根がP372に続く尾根の様だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丁度この尾根がP372に続く尾根の様だ。
1
道は無く歩き易い所を選んで登って行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は無く歩き易い所を選んで登って行く。
ピークだと思ったがまだ先があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークだと思ったがまだ先があった。
今度こそP372ピークだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度こそP372ピークだ。
山頂はいくつかの岩があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はいくつかの岩があった。
草津の町だろうか?その辺りだけが見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草津の町だろうか?その辺りだけが見える。
1
ここが一番高い所だが何の標識も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが一番高い所だが何の標識も無かった。
1
一応歩けるだけの尾根道になっている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応歩けるだけの尾根道になっている。
やがてしっかりした道になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがてしっかりした道になる。
1
地図では露岩などの記号があったが岩があったのはこれぐらいだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図では露岩などの記号があったが岩があったのはこれぐらいだった。
途中見晴らしの良い所が有った。三上山と栗東トレーニングセンターが見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中見晴らしの良い所が有った。三上山と栗東トレーニングセンターが見えた。
4
鶏冠山手前のピークに着いたがここは何も無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山手前のピークに着いたがここは何も無かった。
僅かに平坦になっている所に着いた。ベンチもあって眺望が良い所だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かに平坦になっている所に着いた。ベンチもあって眺望が良い所だった。
2
ここもトレーニングセンターを見下ろすには絶好の場所だった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここもトレーニングセンターを見下ろすには絶好の場所だった。
3
ここには子鶏冠山のプレートが付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには子鶏冠山のプレートが付いていた。
1
鶏冠山三角点のある山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山三角点のある山頂。
2
色々の山名プレートが付いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々の山名プレートが付いていた。
1
こんなのもあった。皆さん工夫して出来るだけ高い所に付けている様だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなのもあった。皆さん工夫して出来るだけ高い所に付けている様だ。
1
たしか昔より見通しが良くなった気がする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たしか昔より見通しが良くなった気がする。
1
やっと急斜面を降り分岐に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと急斜面を降り分岐に着いた。
稜線からの風景。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線からの風景。
3
鶏冠山を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山を振り返る。
2
向こうの山はこの前歩いた比叡山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうの山はこの前歩いた比叡山。
これも奇岩の内だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも奇岩の内だろう。
4
稜線から天狗岩を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から天狗岩を望む。
3
天狗岩到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩到着。
2
今日は上まで行かず下から眺めるだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は上まで行かず下から眺めるだけ。
4
振り返って天狗岩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って天狗岩。
5
天狗岩と鶏冠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩と鶏冠山。
3
道端の岩。僅かな岩の隙間に木が生えている。逞しい物だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端の岩。僅かな岩の隙間に木が生えている。逞しい物だ。
2
この岩も登らず下から眺めるだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩も登らず下から眺めるだけ。
1
分岐に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に着いた。
こんな岩は至る所にある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩は至る所にある。
1
ここも岩の間を抜けて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも岩の間を抜けて行く。
3
行ってみたい気もするが眺めている方が無難だろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行ってみたい気もするが眺めている方が無難だろう。
3
これは何だろう?栗東トレーニングセンターの先に見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは何だろう?栗東トレーニングセンターの先に見える。
2
反対側にあるこの建物?は何だろう。何時も気になる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側にあるこの建物?は何だろう。何時も気になる。
1
ここで一寸寄り道する。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで一寸寄り道する。
珍珍岩。この山域で一番お気に入りの岩だ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
珍珍岩。この山域で一番お気に入りの岩だ。
6
何時までも居る訳には行かずズルズル滑る尾根道を帰る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何時までも居る訳には行かずズルズル滑る尾根道を帰る。
3
岩の先端と鶏冠山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩の先端と鶏冠山。
3
遠くに先程気になった山の模様が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに先程気になった山の模様が見える。
1
鶏冠山と琵琶湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鶏冠山と琵琶湖。
2
尾根もここまで帰れば滑落の心配は無い。ここからはしっかりした道がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根もここまで帰れば滑落の心配は無い。ここからはしっかりした道がある。
3
竜王山の神社。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山の神社。
2
三角点のある山頂。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂。
2
山名プレートは一枚だけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山名プレートは一枚だけ。
山頂から珍珍岩の先端が見える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から珍珍岩の先端が見える。
日だまりに咲いていた花。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日だまりに咲いていた花。
尾根道の途中からこの辺だと信じて降りて行く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道の途中からこの辺だと信じて降りて行く。
テープのある道跡に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープのある道跡に出た。
尾根にそれなりの踏み跡が続く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にそれなりの踏み跡が続く。
1
この岩の辺りで道を見失う。ウロウロした結果テープを発見した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩の辺りで道を見失う。ウロウロした結果テープを発見した。
よく見れば踏み跡がある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく見れば踏み跡がある。
林道と思しき道と合流した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と思しき道と合流した。
色々迷ったあげくこの林道をテープの向こうから来た。テープで遮っているので行ってはいけないのだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
色々迷ったあげくこの林道をテープの向こうから来た。テープで遮っているので行ってはいけないのだろう。
直ぐ側に上から山道が合流していた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ側に上から山道が合流していた。
昔は良い道だったのだろうが今は廃道なんだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔は良い道だったのだろうが今は廃道なんだろう。
1
谷を渡る橋はことごとく落ちていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を渡る橋はことごとく落ちていた。
所々良い道も残っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々良い道も残っている。
立派な標識があるが道は殆ど使われていない様に感じる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な標識があるが道は殆ど使われていない様に感じる。
これを見るとこの道は茶仏線と呼ぶらしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見るとこの道は茶仏線と呼ぶらしい。
1
そうか上級者向けの道なのか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうか上級者向けの道なのか。
この辺から道は格段に良くなってくる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から道は格段に良くなってくる。
道の側に池もある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の側に池もある。
ここまで来るともう迷う事は無さそうだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来るともう迷う事は無さそうだ。
ツツジが咲いていた。緑の中でよく目立つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジが咲いていた。緑の中でよく目立つ。
1
キャンプ場に近付いてきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場に近付いてきた。
解りやすい標識に出合った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
解りやすい標識に出合った。
逆さ観音まで帰って来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ観音まで帰って来た。
紅葉も一枚。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉も一枚。
1
オランダ堰堤。駐車場はもうすぐだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オランダ堰堤。駐車場はもうすぐだ。
2

感想/記録
by yjin

同じ山域に行く時、出来るだけ初めて通るコースを混ぜて設定する様にしている。今回は鶏冠山の西尾根と竜王山を過ぎてからの下りコースを追加してみた。どちらも一部手強いコースだった。尾根の岩を越えられなかったり、谷が深すぎて渡れなかったり、地形図には載ってない微妙な所が難しかった。
今日は時間に余裕があったので焦らなかったがギリギリなら慌てていたかも知れない。
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/2/10
投稿数: 487
2016/11/17 20:35
 安養寺山と宗教施設
こんばんわ。
よく行く山域ですが歩いた事がない場所も有りますね。

写真50枚目は安養寺山の崩落跡です。
平成25年9月に滋賀と京都付近で豪雨災害が発生しまして、山間部中心に大きな被害が発生し写真50枚目付近でも死亡者が出ました。
http://www.nilim.go.jp/lab/rbg/saigai_info/1309shiga_ritto/130920shiga_ritto.pdf
復旧工事はされてもなかなか元には戻らず自然の驚異も感じます。

写真51枚目は宗教施設(神慈秀明会)の建物です。
信者じゃないので遠目からしか見た事はありませんがかなり大きいのでしょうね。
登録日: 2012/8/24
投稿数: 43
2016/11/18 12:25
 Re: 安養寺山と宗教施設
nakato932さん 情報有り難うございます。

山の模様(スキー場にも見える)は崩落跡なんですか。大規模なものなんですね。
建物は多分三筋の滝辺りかと思っていましたがよく知らない所なのでなんだろうと疑問に思ってました。どうも有り難うございました。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ