ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008898 全員に公開 ハイキング東海

古城山&天王山(おまけでモネの池も)

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ・・ながら、遠望はきかず
アクセス
利用交通機関
車・バイク
古城山
通常は美濃市運動公園(0575-33-2009)の駐車場を利用するようですが、本日は開園前(8:30〜21:30 open)でゲート前の路肩にとめました

天王山
御手洗登山口へのゲート前駐車地を利用・・本日は、自分含め登山者2台と林業関係1台

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間22分
休憩
19分
合計
1時間41分
S美濃市運動公園05:4206:19古城山06:3106:33展望岩06:4007:23ゴール地点G
日帰り
山行
1時間39分
休憩
29分
合計
2時間8分
スタート地点07:5908:09Bコース登山口08:48立岩08:5109:00天王山09:2610:07ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
古城山
古城山遊歩道としてよく整備されています・・道標も多くて全く問題ありませんでした

天王山
登りBコース、下りCコース利用・・いずれも整備状況良好で危険なところや迷う所はありませんでした

写真

古城山遊歩道の案内図・・山頂の鉈尾山城址でのご来光を目指します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古城山遊歩道の案内図・・山頂の鉈尾山城址でのご来光を目指します
2
良く整備された道から山頂に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
良く整備された道から山頂に到着
2
誕生山と奥にこの後登る天王山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誕生山と奥にこの後登る天王山
2
ピンク空を背に恵那山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピンク空を背に恵那山
3
長良川の奥には頭を見せる金華山と百々ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長良川の奥には頭を見せる金華山と百々ヶ峰
4
来ました・・山頂からはご来光方向が開けないので、少し下った岩の上からです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来ました・・山頂からはご来光方向が開けないので、少し下った岩の上からです
3
無名の434Pの右手から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名の434Pの右手から
6
きれいに真ん丸
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに真ん丸
7
これが見られて満足度↑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見られて満足度↑
3
かなり霞みましたが間違いなく御嶽山ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり霞みましたが間違いなく御嶽山ですね
2
誕生山と天井山は近いだけに存在感タップリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誕生山と天井山は近いだけに存在感タップリ
3
里山は色づいていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里山は色づいていました
4
2日遅れのスーパームーン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日遅れのスーパームーン
2
運動公園から古城山を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
運動公園から古城山を振り返る
1
ゲートはまだ締まっている時間帯の山行でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートはまだ締まっている時間帯の山行でした
1
天王山へ移動する際に板取川沿いの色づき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山へ移動する際に板取川沿いの色づき
5
この車止め前の駐車地から天王山へ山行開始
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この車止め前の駐車地から天王山へ山行開始
1
BコースCDコース分岐・・登りはBコースから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
BコースCDコース分岐・・登りはBコースから
1
天王山も所々でいい色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山も所々でいい色
2
今の(松茸)時期はトメ山で、縦走できないらしい誕生山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今の(松茸)時期はトメ山で、縦走できないらしい誕生山
1
気持ちの良い登山道でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い登山道でした
1
短い岩場の立岩・・特に危険はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い岩場の立岩・・特に危険はありません
1
遠望はききませんがいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠望はききませんがいい眺め
1
一枚岩(これが立岩?)を巻いて〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一枚岩(これが立岩?)を巻いて〜
2
ここが誕生山縦走路への分岐・・誕生山は又の機会に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが誕生山縦走路への分岐・・誕生山は又の機会に
1
日が当たると輝きますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たると輝きますね
4
天王山の山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天王山の山頂到着
5
山頂から南側・・長良川を見下ろす眺めは素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から南側・・長良川を見下ろす眺めは素晴らしい
3
紅葉と百々ヶ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と百々ヶ峰
3
日永岳・・山頂BOXに山座同定パノラマ写真あり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日永岳・・山頂BOXに山座同定パノラマ写真あり
1
それによると、この中央のボンヤリが蕪山のよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それによると、この中央のボンヤリが蕪山のよう
1
展望を楽しんで下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望を楽しんで下山へ
1
ゲート前の駐車地に帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前の駐車地に帰着
1
2山がスムースだったのでモネの池まで足を延ばしました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2山がスムースだったのでモネの池まで足を延ばしました
1
平日ながら観光バスまで乗り付けるスゴい人出でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日ながら観光バスまで乗り付けるスゴい人出でした
2
それだけの人を引き付ける素晴らしさは十分感じられました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それだけの人を引き付ける素晴らしさは十分感じられました
6
“俄か写真家”になってカメラを向けます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
“俄か写真家”になってカメラを向けます
4
透明な水にトロトロ感があるのが絶妙です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
透明な水にトロトロ感があるのが絶妙です
5
人を写さずに撮るのは中々大変
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人を写さずに撮るのは中々大変
4
金色の鯉は目立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金色の鯉は目立つ
3
水のトロトロ感が肝?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水のトロトロ感が肝?
5
日が当たると紅葉も素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たると紅葉も素晴らしい
5
水面に映った紅葉と鯉のコラボ・・この写真が今回一番のお気に入り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面に映った紅葉と鯉のコラボ・・この写真が今回一番のお気に入り
5

感想/記録
by sht

本日は岐阜美濃の低山2山へ。
古城山は、ガイドブックをめくっている際に東海北陸道のPAにその名がついている山を見つけ、目や耳になじみがあるので1度登ってみることに。

天王山の方は、古城山の近くにあって「展望良好な人気の山」が決め文句となり、古城山と併せて登ることにしました。

通常、天王山は隣の誕生山とペアで縦走するのが一般的のようですが、レコ情報を検索してみると「松茸の時期は入山禁止」とのことで、御手洗登山口からB→Cコース周回の単独で登ることにしました。

本日は少し寝坊をしてしまったので、名古屋高速を下りてからも引き続き名神・東海北陸道の有料道路を使うハメにはなりましたが、美濃ICから古城山登山口の美濃市運動公園は近くてスムースに到着。

公園内が照明で明るくて、ヘッデンを忘れてしまって取りに帰ったりしましたが、コース自体は遊歩道だけに歩きやすくてほぼ計画通りの時間に山頂到着できました。

山頂は、展望は樹間からマズマズあるもののご来光方向の展望が開けていなくて、少し下ってみることに。たまたま見つけた登山道脇の岩の上に登ってみると、ラッキーなことに真ん丸ご来光を見ることができました♪

そして下山後は洞戸方面へと少し移動して2山目の天王山へ。
こちらも良く整備された登山道でスムースに登頂。山頂からは情報通りの素晴らしい展望で、遠望こそきかないものの高賀三山や長良川〜各務原アルプスを中心とした360°近い素晴らしい展望でした。まさに「ここで弁当を広げたらサイコーだろうなぁ!」と、人気の山の所以を納得しました。

下山もスムースだったので、“話のタネ”に、近辺にある「モネの池」(根道神社の「名もなき池」)まで足を延ばしました。「モネの池」は、小さいながらもサスガ人を集めるだけはある景色で、“俄かカメラマン”になってレンズを向けました。

低山ながら、展望といよいよ里山まで下りてきた色づきを楽しめた山行でした。

訪問者数:129人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/1
投稿数: 78
2016/11/18 17:34
 ポーチが戻ってよかったです
shtさん、コメントありがとうございました。
お役に立てて良かったです。
モネの池は、相変わらずの人気なんですね。
私も今は、東海近辺のお山で紅葉を楽しんでいます。
sht
登録日: 2009/12/17
投稿数: 203
2016/11/19 12:43
 munesanさん こんにちは
この時期の山はどこも色づきで楽しめますね。

お世話になりありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ