ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008966 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

初冬の甲武信ヶ岳登山−今年最後の登山かなぁ−

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー legazo
天候晴れ
でも、遠くの展望はダメでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
行きは、圏央鶴ヶ島ICから299号線、140号線と経由し、雁坂トンネル経由して2時間でした。(深夜だったの車通りもなくスイスイでした。)
帰りは、皆野寄居有料道路経由で花園ICまで2時間でした。(秩父市内が渋滞してました。)

雁坂トンネル通過するのに730円掛かります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
48分
合計
7時間14分
S西沢渓谷駐車場06:2606:39ねとりインフォメーション06:45徳ちゃん新道登山口06:4608:07徳ちゃん新道分岐08:0809:46戸渡尾根分岐09:50木賊山10:04甲武信小屋10:1210:27甲武信ヶ岳10:4210:50甲武信小屋11:0811:23木賊山11:27戸渡尾根分岐12:16徳ちゃん新道分岐12:2013:24近丸新道登山口13:38西沢渓谷駐車場13:3913:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
木賊山周辺は日当たりのせいか雪が残っていて、アイスバーン状態の箇所もあります。軽アイゼンは用意したほうが良いと思います。甲武信ヶ岳周辺は雪もなく安全です。
毛木平方面から来た方たちは、道中ずっとアイスバーン状態だったと言ってましたね。

写真

さあ、出発です。
2016年11月17日 06:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、出発です。
1
行きは、徳ちゃん新道を利用します。
2016年11月17日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きは、徳ちゃん新道を利用します。
2
ウォーキング・デッドの見過ぎで、林を歩くとゾンビが出ないか心配になります。
2016年11月17日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウォーキング・デッドの見過ぎで、林を歩くとゾンビが出ないか心配になります。
1
あっという間に分岐点。ここで近丸新道と合流します。
2016年11月17日 08:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に分岐点。ここで近丸新道と合流します。
朝飯代わりの北海道チーズ蒸しケーキ。久々に食べたけど美味しかった!
2016年11月17日 08:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯代わりの北海道チーズ蒸しケーキ。久々に食べたけど美味しかった!
2
やっと視界が広けます。本当なら富士山ドーンなのですが、薄っすらとしか…
2016年11月17日 09:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと視界が広けます。本当なら富士山ドーンなのですが、薄っすらとしか…
1
標高が上がってきて、徐々に雪が出てきました。木賊山ももうすぐかな。
2016年11月17日 09:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高が上がってきて、徐々に雪が出てきました。木賊山ももうすぐかな。
木賊山到着。噂通り、展望はなし…
2016年11月17日 09:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木賊山到着。噂通り、展望はなし…
2
ようやく、甲武信ヶ岳を確認できた!キレイな三角形ですね。
2016年11月17日 10:03撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、甲武信ヶ岳を確認できた!キレイな三角形ですね。
3
頂上到着!人が居ないと思ったら、先客が二人居ました。(毛木平から来たそうです。)
2016年11月17日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上到着!人が居ないと思ったら、先客が二人居ました。(毛木平から来たそうです。)
5
奥秩父の稜線と奥には八ヶ岳。
2016年11月17日 10:31撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の稜線と奥には八ヶ岳。
2
去年の年末に登った両神山と思われる。
2016年11月17日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
去年の年末に登った両神山と思われる。
2
甲武信小屋に戻ってきました。ベンチ借りて、食事頂きます。
何で鯉のぼりなのかな?
2016年11月17日 10:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋に戻ってきました。ベンチ借りて、食事頂きます。
何で鯉のぼりなのかな?
2
帰りは近丸新道を選択。3回ほど渡渉します。これは、降雨直後は危険ですね。
2016年11月17日 12:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは近丸新道を選択。3回ほど渡渉します。これは、降雨直後は危険ですね。
2
木についてる気持ち悪いの何なのさ?
2016年11月17日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木についてる気持ち悪いの何なのさ?
2
渡渉2。完全に水没ですね。
2016年11月17日 13:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉2。完全に水没ですね。
1
線路?何でこんな所に。
2016年11月17日 13:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
線路?何でこんな所に。
3

感想/記録
by legazo

またまた有給を取得して奥秩父の甲武信ヶ岳に行ってきました。
まず、名前がカッコいい。よく出来た名前だ。
期待して行ったのですが、若干微妙な天気。晴れなのに近場しか見えない状態。富士山も霞んでました。
平日&シーズンが終わりかけという事からか、10人ほどしか遭わず静かに登山が出来ました。
雪を気にしてましたが基本雪はありませんでした。唯一、木賊山周辺のみはアイスバーン状態ですので、ご注意ください。(今後は軽アイゼン必須かと。)注意しろと言っている、私はコケました。
今年はこれで打ち止めかなぁ。出来れば12月にもう一回行きたいなぁ。
訪問者数:382人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/2
投稿数: 469
2016/11/18 23:50
 お疲れ様でした
始めまして
17日は暖かく霞んでしまい、富士山は朝方しか見えませんでしたね
朝見えていた姿が見えなくなっているのを、途中で知りました。
青空だっただけに残念でした。
お疲れ様です。
登録日: 2013/8/19
投稿数: 4
2016/11/20 8:17
 Re: お疲れ様でした
はじめまして。
コメントありがとうございます。
そうなんです。青空なのに見えないというジレンマ。
本当に残念でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ