ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008974 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

札幌岳 すでに雪山

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー bun33
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の駐車場は積雪はありますが、まだ停められます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち97%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間22分
休憩
25分
合計
5時間47分
S札幌岳登山口07:3508:52冷水小屋09:0111:10札幌岳11:1212:19冷水小屋12:3313:22札幌岳登山口13:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
冷水小屋からの急登を登り切った頂上台地は、雪が深いです。

装備

個人装備 軽アイゼン
服装は冬山対応装備。

写真

駐車場はこんな感じです。
もう少し雪は少ないと思っていました。
全行程ほぼ雪道でした。
2016年11月17日 07:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じです。
もう少し雪は少ないと思っていました。
全行程ほぼ雪道でした。
2
スタート!
2016年11月17日 07:38撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート!
お地蔵様に挨拶。
2016年11月17日 07:43撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お地蔵様に挨拶。
1
この辺りは雪もうっすら積もっている感じです。
普通に歩けます。
2016年11月17日 07:54撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りは雪もうっすら積もっている感じです。
普通に歩けます。
ウサギかな?
2016年11月17日 08:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギかな?
3
林道交差を越えた辺りから少しずつ雪が深くなります。
とは言え、つぼ足で支障なし。
2016年11月17日 08:44撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道交差を越えた辺りから少しずつ雪が深くなります。
とは言え、つぼ足で支障なし。
1
冷水小屋到着。
2016年11月17日 08:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋到着。
2
ここから急登。
いつもそうですが、ここから風が強くなってきます。
2016年11月17日 09:25撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから急登。
いつもそうですが、ここから風が強くなってきます。
束の間の晴れ間。
やっぱり冬の札幌岳は景色がきれいです。
2016年11月17日 09:27撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
束の間の晴れ間。
やっぱり冬の札幌岳は景色がきれいです。
3
だんだん足取りが重く…
2016年11月17日 09:51撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん足取りが重く…
1
頂上台地に乗りました。
ここから雪がかなり深くなってきます。
スノーシューかワカンがあれば…
2016年11月17日 11:18撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上台地に乗りました。
ここから雪がかなり深くなってきます。
スノーシューかワカンがあれば…
1
時折、泳ぐように雪をかき分け頂上到着。
2016年11月17日 11:13撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折、泳ぐように雪をかき分け頂上到着。
14
頂上付近は結構な冬山状態です。
ラッセルで足がパンパン。
2016年11月17日 11:17撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上付近は結構な冬山状態です。
ラッセルで足がパンパン。
5
冷水小屋まで戻って一安心。
休憩後、調子を取り戻し走るように下山。
2016年11月17日 12:36撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷水小屋まで戻って一安心。
休憩後、調子を取り戻し走るように下山。
3

感想/記録
by bun33

転勤やら何やらあったため、3か月近く山に行けない日々が続いていました。
おかげで今年の紅葉は見れず仕舞いでした。
ようやく落ち着き、復帰登山に選んだのは札幌岳です。
札幌岳はぼくの中では、折に触れて自分を鍛えてくれる山、と言う位置づけになっています。

復帰の足慣らしのつもりだったのですが、今回は手荒く鍛えてくれました。
下調べの段階では、それほど雪は多くないだろうと思っていたのですが、それは前半のみ。
頂上台地に上がってからは深い雪に手こずりました。もちろんスノーシューもワカンもなしです。
うまく歩けばひざ下くらい。夏道を少しでも外れると腿まで。
たぶん頂上台地に上がってから、1時間くらい格闘していたのではないでしょうか。
途中、撤退しようかなとも思いましたが、何とか登頂。

久しぶりの疲労感と達成感がうれしかったです。

これから札幌岳に登られる方、特に朝イチで先発される可能性のある方は、スノーシューなどあった方が便利だと思います。
ただし前半は背中に背負うことになるかもしれません。

訪問者数:306人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ