ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1008985 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

天目山届かずガイド登山で一杯水迄

日程 2016年11月17日(木) [日帰り]
メンバー gonzousecond, その他メンバー1人
天候晴れちゃった
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR奥多摩駅から西東京バス鍾乳洞行で東日原BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間18分
休憩
1時間29分
合計
5時間47分
S東日原バス停08:5710:19滝入ノ峰(大蛇居)10:50横篶山10:5111:29一杯水避難小屋12:3012:54横篶山12:5514:17東日原バス停14:4314:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヨコスズ尾根狭かったり岩で歩き難かったりでご注意。
その他周辺情報奥多摩駅二階カフェやってます。ドリンクのみでソフトドリンク、アルコール各種。生ビール500円
餃子の天益残念の営業前にてパス

写真

今日は此処から東日原バス停
2016年11月17日 08:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は此処から東日原バス停
4
紅葉は標高1300m迄ですね。
それより上は丸裸。
2016年11月17日 09:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は標高1300m迄ですね。
それより上は丸裸。
29
それでもマダマダ楽しめます
2016年11月17日 09:36撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもマダマダ楽しめます
14
青空の下爽やかに
本日彼のガイドgonzou
2016年11月17日 11:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空の下爽やかに
本日彼のガイドgonzou
12
此処まで登ると木々は丸裸
イヤァ〜ン見ないでwww
2016年11月17日 11:13撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
此処まで登ると木々は丸裸
イヤァ〜ン見ないでwww
5
そうこうしていると一杯水避難小屋
天目山登る?っと聞くと
「ごちそうさま」だそうでw
初山歩きで大変良く頑張りました。
2016年11月17日 11:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしていると一杯水避難小屋
天目山登る?っと聞くと
「ごちそうさま」だそうでw
初山歩きで大変良く頑張りました。
19
水場は、音信不通水不足ソールドアウトで出ていません。
2016年11月17日 12:20撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場は、音信不通水不足ソールドアウトで出ていません。
9
それにしても爽やかな登山日和。
2016年11月17日 12:25撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても爽やかな登山日和。
9
落ち葉の絨毯サクサクサクサク
目と耳で楽しむ。
2016年11月17日 13:35撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の絨毯サクサクサクサク
目と耳で楽しむ。
22
あぁ〜重たかった。
今日はついでに歩荷訓練。
ザックの中には、ガチャとロープ。
2016年11月17日 14:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あぁ〜重たかった。
今日はついでに歩荷訓練。
ザックの中には、ガチャとロープ。
16
撮影機材:

感想/記録

会社関係の若者からガイド依頼。
おっしゃおっしゃ連れて行ったる。

何処行こう?彼は昔一回だけ高尾山登った事有るらしい。
それ以降は無し。
折角だから稜線の清々しいトレイルを体験してもらいたいし、少々冒険も体験してもらいたいし。。。
かと言って辛い思いをしてほしくないし。。。

距離が短くチョイと冒険出来て眺望が良い処。。。
在ったw
ヨコスズ尾根で天目山。
ヨコスズ尾根の登山道は、場所によっては危険個所少々。
まぁ サポートすれば何とかなりそう。
ついでにスローペースだからザックに錘入れて歩荷訓練しちゃいます。

コースタイム程度の歩行速度で避難小屋
ここで 天目山登っちゃう?って聞いたら
此処で十分っす。 っとの事。
コーヒー淹れて外の景色見ながら至福の時で、彼大満足。
下山途中足が痙攣 芍薬甘草湯の処方したのは内緒ですw
枯葉堆積滑り易い降りの路面でしたが、足の運び方踏み方を注意しながら安全登山。
彼にとっては冒険の楽しい一日になったらしいです
ホッと一息。

快晴 微風の僕らしからぬ山行が続く今日この頃。
そろそろ危ないかなぁ〜っと懸念がw



遭難情報
3日ほど前、鷹巣山テッペンで消息を絶った男性ハイカーを青梅警察署山岳救助隊が捜索しています。
男性40歳台 スキンヘッド。
最後の目撃は鷹ノ巣山ピークだそうです。
情報をお寄せください。
青梅警察署山岳救助隊まで。よろしくお願いします。
詳細が質問箱にアップされていました。沢山の皆様ご覧ください。
http://www.yamareco.com/modules/plzXoo/index.php?action=detail&qid=4081  
訪問者数:391人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/10/14
投稿数: 437
2016/11/17 21:41
 ガイドお疲れ様でした
こんばんは(^-^)

今日は山岳ガイドだったんですね!
でも勿体ない!一杯水まできたら天目山まであと少しなのに!!

私なら無理やり連れて行くのですがそこは大人のゴンゾウさんって事ですね(^-^)

お疲れ様でした!
(行方不明の方早く見つかるといいですね)
登録日: 2012/10/27
投稿数: 1465
2016/11/17 21:54
 ガイドお疲れ様でした。
ごんぞうさん、こんばんは。

今日も良いお天気で気持ち良く歩けました?
段々青空が似合う男になってきてますよ

彼も好条件で歩けたので次に繋がりますね!
コーヒーさぞ美味しかったことでしょう

鷹ノ巣山で遭難ですか
無事に見つかってくれると良いですね。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/17 22:21
 Re: ガイドお疲れ様でした
KMRさんまいどのこんばんは

降りの落ち葉堆積考えたら時間と脚持久力にチョイと疑問が有ったので無理しないでのんびり休んでユックリ降りました。
僕の息子だったら無理やりでも登らせましたが。。。

朝 山岳救助隊さん結構慌ただしかったですね。
「若いからまだ間に合う」って
緊迫感が伝わって来た一瞬でした。
早く見つかってほしいですね。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/17 22:37
 Re: ガイドお疲れ様でした。
風は微風 お日様キラキラ 絶好調〜〜

マコトさんまいどのこんばんは

今回はガイド真面目にやっちゃったので「紅ゴンサワガニ」画像がありませんw
青空似合うお年頃ごんぞう60歳
会社辞めたら急変です

彼もこのままズッポリ山にハマってくれると信じています
小屋内でコーヒー淹れて其のまま飲もうとしていたんですが「外出て景色見ながら」って促したら 山見ながらコーヒー飲んで一言「いいっすねぇ〜」って
彼の本職は漫画家でして、是非僕の脚本で連載をwww


朝の山岳救助隊さんの緊迫感凄かったですよ
「若いからまだ間に合う」って。
早く元気な姿で降りて来ていただきたいですね。
登録日: 2014/4/7
投稿数: 158
2016/11/17 23:11
 青空ごんぞー様
ガイド登山お疲れ様です

ほんと一杯水まできたら天目山からの景色を見せてあげたいですね
そこはごんぞーガイドさん 無理はさせず次に繋げる山行ですかね
登山初心者山にとって山でのコーヒーは格別なものになりますよね

歩荷訓練も兼ねた真面目な山行 お疲れさまでした

遭難した方 本当に無事に早く見つかるといいですね
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/17 23:25
 Re: 青空ごんぞー様
山歩きらしい事が初めてらしかったので無理してもねぇ。
YYTAIさんまいどのこんばんは

最初からお腹いっぱいにしちゃったら僕の中の引き出しが空っぽになっちゃうからwww
小出しに小出しに

でも今回は此れで十分だったみたいです。

ガイドも終わったし、さぁ〜ってと 今度はザックに忍び込んで ペロリンペロリンチョ っひっひっひぃ〜〜〜


ご家族と山救隊さんの方々の気持ちが実を結ぶことを祈りたいです。
登録日: 2013/11/24
投稿数: 462
2016/11/18 13:27
 若者様楽しまれた御様子でよかったです\(^o^)/
ごんぞう様
こんにちは♪

ガイドおつかれさまでした。

若者様、ごんぞうさんとのんびりお山歩き、紅葉もお山カフェも楽しまれた御様子、本当によかったです
もしやこだわり派のごんぞうさん、コーヒーミル持参でギーコギーコお豆ひいて、布の漉し器?使用で、うるわしき香りただよう至福の一杯を淹れられたのでしょうか
(写真でしか見たことがない、一杯水避難小屋前で、初冬の太陽の光を浴びながら、くつろいでいらっしゃるところを想像中………)
私はコーヒーは飲めませんが、香りは大好きです!!

鷹ノ巣山の男性の御無事をお祈りします。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/18 15:53
 Re: 若者様楽しまれた御様子でよかったです\(^o^)/
あ!!そうでした
ミルとネルドリップにすればよかった ドリップバックでチョチョイのチョイ
アルコールストーブで湯沸かしでした

レオチさんまいどのこんちわ
そうですよねぇ〜 錘をザックに入れないでコーヒー器具にすれば良かったですね
野点セットにしようか悩んだんですが、悩む方向が間違っていましたwww

久し振りのユッタリマッタリ景色満喫散歩楽しかったです


早く元気に出て来てくれる事を祈ります。
駅前で沢山の方々が、ビラ配布や山岳救助隊さん方が駅前交番に集結していました。
登録日: 2012/7/11
投稿数: 732
2016/11/18 17:21
 ガイド&ボッカお疲れ様でした。
 お二人ともお疲れ様でし
爽やかな青空の下のハイク。絶景見ながら美味しいコーヒーで至福のひと時を満喫されて何よりです
 これからも、ゴンゾーさんらしからぬ?晴天登山が続くといいですね

 P.S.遅くなりましたが還暦おめでとうございます
コメント入れかったんですが忙しくて…。直接お電話も恥ずかしいし…(/ω\)

 ではでは〜
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/18 18:49
 Re: ガイド&ボッカお疲れ様でした。
イキマッセのアニィーまいどのこんばんは

ありがとうございます。やっぱり来ちゃうんですね誕生日
今年の誕生日だけは来なくてよかったのに そうなんですよ
最近の山行は曇りも雨もガスガスも。。。
皆さんの期待を裏切る様なお天気でwww
って
お日様出てくりゃ〜かっ飛びぃ〜っ
でも お歳も御年なので少々抑え気味で
今秋の奥多摩、熊は活発だし遭難事故多発しているのでやっぱり抑え気味で
っとは言っても爽やかな秋
ガンガン攻めてかっ飛びぃ〜〜〜
登録日: 2013/6/9
投稿数: 1532
2016/11/19 19:30
 天目山
gonzousecondさん、こんばんは。
奥多摩は、もう初冬の雰囲気ですね。
凛とした空気の感じが伝わってきます。
天気良く山頂まであと少しでしたが、足がつったことを考えると、ちょうど良かったことなように思います。
それにしても、鷹ノ巣山の行方不明な方、御無事をお祈りします。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/19 22:00
 Re: 天目山
lesbourgeonsさんまいどのこんばんは

帰り道は結構足に来ていたよう出たので
無理して踏ん張りの利かない足で落ち葉の降りは
恐いですもんね。
良い冒険が出来たんじゃないかと思っています。

どうやら鷹ノ巣山行方不明の方。見つかったと思います。
質問箱にご家族の方が揚げていたのが消えているし
奥多摩ビジターセンターのHPにも「緊急」のコメントも
削除されている様なので。。。
ただ どのような形で解決したのかは不明です。
無事に降りていてくれたら良いのですが。
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1529
2016/11/20 13:33
 晴れが定番となりつつ・・
こんな素敵なお天気だなんて、いつものごんぞうさんじゃない
いつものごんぞうさんって?
と言うことで、ごんぞうさん、こんにちは

今回は会社関係の若い方のガイド登山だったんですね。
天目山まで行かず、コーヒー飲んで一息入れたことで大満足な一日となったようで良かったですね。
彼が今後もまた山登りするキッカケとなったら良いですね

PS:鷹ノ巣山で行方不明な方が見つかったようで良かったですね
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/20 14:56
 Re: 晴れが定番となりつつ・・
山へ向かえばお日様キィーラキラ
テッペン上がってもお日様ギィーラギラ
山で雨に降られた事の無いgonzouですwwwww

ドリトスさんまいどのこんにちわ

本日は遠路はるばるご足労いただきまして毎度ありがとうございます
彼は 自宅に着いても素晴しい思い出として心に残り
床に就いても良い夢を見ながら両足一気に痙攣を起こし悶絶したんじゃないかと思います
次回は是非奥多摩駅〜雲取山ピストン40km日帰りの旅等経験させてあげたいと思っています
あ!ダメだわ。。。 だって僕がモチましぇん

ネットの情報だと解決はしたらしいのですが、どうゆう形で解決したのか謎です。無事に下山したことを祈ります。


あ そうそう
前回の僕の山行記録、僕のコメント最後に近い欄に新作リリース前のゲラが上がっていますお暇でしたら見てください。
今後の展開で「ドリットス」友情出演で許可の程お願いします。
勿論 ノーギャラにて
登録日: 2013/11/21
投稿数: 1529
2016/11/20 20:58
 Re[2]: 晴れが定番となりつつ・・
ちょっと覗き見をしてまいりました
かなりの長編でビビリました
話がかなりディープで、もはや私にはついていけません
でも、今後展開で出演があったら出演許可なんて水くさいじゃないですか
勿論、マクドナルドだったら、スマイルゼロ円
映画の友情出演は、昔からノーギャラと相場は決まっています
あっ、小説でしたっけ
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/20 21:35
 Re[3]: 晴れが定番となりつつ・・
おぉ〜快諾いただけますか
ドリトスせんせいまいどのこんばんは

此のままの流れだと「伝説のスナイパー ドリトス」又は
登山道に不思議な野営場所を作る「ドリト巣師」何方かで登場となります。
ノーメイク出演でお願いします。  あ! 小説でしたねwww

私生活でもかなりの 「うふふ」なドリトスさんですからディープな作品にはうってつけの役柄かと

此のまま早くエンディングを迎えるなら
レオッチが深い眠りの後 「目が覚めたら全てが夢だった」チャンチャン。
なのですが、それでは面白味が無いので何とか「こち亀」並みの連載記録打ち建てようかと

それでは 次回ロケハンの安寺沢に在る「オッパイ官能」でお待ち申し上げております
登録日: 2012/5/17
投稿数: 1365
2016/11/22 22:03
 ごんぞう先生のガイドツアー
ごんぞうさん、こんばんわ!職場若者との山歩き、お天気に恵まれてよかったですね。山は最初が肝心、嫌いにさせちゃうと後がないと思うと、責任重大ですね。

かくいう私も若い頃はよく職場の先輩にあちこち連れて行ってもらいました。大変な山に連れて行くのは無理でも、多少は若い人に恩返ししなきゃと思っています。

ごんぞう先生との山歩き、そんな先輩たちとの山歩きを思い出させるレコでした。若者、歩みもしっかりしてそうだし育て甲斐がありそうです。遭難者発見も何より。
登録日: 2014/4/27
投稿数: 1740
2016/11/22 22:57
 Re: ごんぞう先生のガイドツアー
yamaonseさんご無沙汰していますのこんばんは

先生だなんて恐れ多い 唯の敬老ですw

最初は心配していましたが結構シッカリした足取りだったので少々安心して引っ張っちゃいました。
最初に無理させちゃうと家の息子みたいに山歩き嫌いになっちゃいますからねぇw
後半脚攣りながら、芍薬甘草湯効果に驚いていました。此れでまた一人芍薬甘草湯ファンが増えました

先輩が後輩を山に連れて行くハイカー連鎖 大切ですね。こうしてマナーの良いハイカーが増えてくれれば嬉しい事です
こんな事を考えていると、自分が年取ったって思う今日この頃です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ