ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 1009017 全員に公開 ハイキング近畿

福知山線廃線跡(生瀬→武田尾)ハイキング

日程 2016年11月16日(水) [日帰り]
メンバー take-2
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR福知山線 生瀬駅下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
15分
合計
3時間30分
S生瀬駅10:2012:25展望広場12:4012:50桜の園入口(福知山線廃線分岐)13:20武田尾駅13:50武田尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アップダウンは皆無で平坦です。枕木やバラスト(小石)が残っている区間があります。
複数トンネルがあります。トンネルは全長400m程度のものもあります。トンネル内は一切照明がなく水溜りがあったり枕木が残されているところがあります。
懐中電灯やヘッドランプは必須です!
その他周辺情報(2016年11月16日現在)
コンビニ:生瀬駅前には1件ありますが9:00開店です。武田尾駅前にはありません。
トイレ:生瀬駅、生瀬側コース入口(国道176号線を横断して下りたところ)、武田尾駅・駅近くの駐車場以外途中にはありません。
その他:武田尾駅から道場駅方面へ廃線跡を10分程歩くと足湯(無料)があります。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯 時計 カメラ

写真

今回はここからスタート。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はここからスタート。
1
生瀬駅前のコンビニは当日休業。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
生瀬駅前のコンビニは当日休業。
1
国道176号線沿いの狭い歩道をしばらく進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道176号線沿いの狭い歩道をしばらく進みます。
1
中国自動車道を超えてすぐのこの交差点(旧線が交差していたところ)で国道176号線を横断し右へ進むと仮設トイレがあり、廃線跡へ行くことができます。今回は直進。
2016年11月16日 10:41撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中国自動車道を超えてすぐのこの交差点(旧線が交差していたところ)で国道176号線を横断し右へ進むと仮設トイレがあり、廃線跡へ行くことができます。今回は直進。
1
他のメンバーと行くハイキング下見を兼ねているので今回は信号機がある交差点で国道を横断。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のメンバーと行くハイキング下見を兼ねているので今回は信号機がある交差点で国道を横断。
1
横断して右側に廃線跡への道標があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横断して右側に廃線跡への道標があります。
西宮名塩駅から通じる道と合流し道標通りに進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西宮名塩駅から通じる道と合流し道標通りに進むと・・・
1
廃線跡入口へたどり着きます。この写真の背面をしばらく進むと仮設トイレへ行くことができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃線跡入口へたどり着きます。この写真の背面をしばらく進むと仮設トイレへ行くことができます。
木製の橋が架けられています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木製の橋が架けられています。
武庫川沿いが色づき始めていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武庫川沿いが色づき始めていました。
1
進みながら周囲を注意深く見ると所々に当時の設備が残されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みながら周囲を注意深く見ると所々に当時の設備が残されています。
武庫川沿いの景色を眺めながら進むのが楽しかった。
2016年11月16日 11:05撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武庫川沿いの景色を眺めながら進むのが楽しかった。
「R300を60km/h」?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「R300を60km/h」?
トンネルの中は真っ暗!
何だかワクワクしてしまいます(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルの中は真っ暗!
何だかワクワクしてしまいます(笑)
2
紅葉は色づきはじめといったところ。
2016年11月16日 11:29撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉は色づきはじめといったところ。
2
当日晴天だったものの日陰だった区間が結構ありました。
日陰が肌寒かった・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日晴天だったものの日陰だった区間が結構ありました。
日陰が肌寒かった・・・
1
鉄橋にも木製の橋が架けられていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋にも木製の橋が架けられていました。
3
展望広場にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望広場にて
親水広場入口付近にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水広場入口付近にて
1
親水広場入口付近にて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
親水広場入口付近にて
2
この周辺には桜の木が植えられています。また春に来てみたい。
2016年11月16日 12:57撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この周辺には桜の木が植えられています。また春に来てみたい。
ここからもう少し進むと未舗装路が終了します。
2016年11月16日 13:11撮影 by Caplio GX100 , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからもう少し進むと未舗装路が終了します。
武田尾駅手前の駐車場に公衆トイレがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田尾駅手前の駐車場に公衆トイレがあります。
1
武田尾駅を通り過ぎ、その先の足湯へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田尾駅を通り過ぎ、その先の足湯へ
1
武田尾駅に戻りゴール!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田尾駅に戻りゴール!
2
撮影機材:

感想/記録
by take-2

再整備が終わり11月15日一般開放されたこのコースを、次回のハイキング下見を兼ね初めて行きました。平日にも関わらず一般開放を待っていたであろう多くの人で賑わい、このコースの人気の高さを改めて知ることができました。

所々残されたままの当時の鉄道設備、武庫川沿いの景色と色づき始めた紅葉に目を奪われ、あっという間に時間が過ぎていきました。ヘッドランプを持っていくのを忘れ、トンネル内を歩いているとき枕木につまづきそうになったり、光源を忘れた者同士のすれ違いで衝突したりするのではないかとヒヤヒヤしました(苦笑)。懐中電灯やヘッドランプは必須です!

生瀬駅前にはコンビニが1件ありますが9:00開店です。武田尾駅周辺にはコンビニなどのお店がありません。食料等は事前に用意したほうが無難です。

特筆する危険個所はありません。列車が走っていた跡なので急な勾配なんてありません。平坦なので坂が苦手な方にもおすすめです。家族でハイキングも楽しめそうです。枕木が残されているのでつまづかないよう注意は必要です。

紅葉は始まったばかりといったところでした。桜の木が植えられている区間もあり春は桜が楽しめそうです。
訪問者数:421人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

紅葉 コンビニ 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ